チラシの裏~弐位のゲーム日記
社会人ゲーマーの弐位のゲームと仕事とブログペットのことをつづった日記

 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 カカ平原を通過して、宿屋町ギャッカへ。
 町の人から、空間の歪み=プゥラ・クォルがひどくて最果ての地にはいけないと言われる。
 「他に道はないのか?」
 山を越える抜け道は存在していたが、それに関する記憶がなくなっていると言われる。
 光るポイントから、古代の銅貨、壊れた翠色の首飾りをゲット。
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 民家で、宝箱から、アテナの水X4をゲット。


 町を出て、光るポイントで、もみじイモ、もちもちソラ豆をゲット。


 捨てられた村を発見。


 オッカオッカの洞窟へ。
 宝箱から、魔封剣をゲット!


 洞窟の奥は封印されており先に進めなくなっている→老婆があやしい


 ギャッカに戻るとジュリオンが倒れてしまう。
 老婆が家に連れてこいと言ってくれので、老婆の家へ。
 老婆は魔法を使ってジュリオンを治療する。
 老婆は、薬師のサヤギと名乗る。
 サヤギの家には、いけにえに選ばれた者にのみ所持が許される特別な武器が置いてあることに気づくセツナ。
 「護衛隊にいたのか?」→サヤギは、自分は昔いけにえだったと告白する。
 サヤギはいけにえの旅の途中、船が座礁してしまい、陸路で最果ての地を目指していた。
 「何があった?」→オッカオッカの洞窟の魔物により護衛隊が全滅しかけ、サヤギ自身も瀕死の深手を負った。そこで、サヤギのかわりに護衛隊にいた双子の妹が、代理のいけにえになり最果ての地へたどりついた。魔物の数が減ったので、いけにえの旅は成功したらしい。
 護衛隊は、命を犠牲にして洞窟の抜け道の入り口を封印し、その影響で、人々の記憶から洞くつの場所は消し去れたとのこと。
 「どこがムダなんだ?」→サヤギから、思い出のペンダントをゲット。
 トロフィー:忘れられた存在をゲット!


 再度オッカオッカの洞窟へ入ると、大鎌の男がケガをして動けなくなっている。
 みんながとどめを刺すように話し合っていると、セツナが男をかばう。
 「セツナの好きにさせろ」→セツナは未来に希望を持ちたいから、それを絶ってしまう死を避けたいと話すと、みんなは武器を収める。
 大鎌の男は、仲間の仇をとった最後にセツナを殺しに行くと宣言し、ジュリオンにそちら側でいいのか?と挑発する。
 「楽しみに待っている」


 封印を解いて洞窟の奥へ進む。
 宝箱から、戦場の記憶をゲット!
 鍵付きの宝箱を発見するも開けられず。


 オーロランタイガーとバトル!
 世界の空間がゆがんでいるのは、コイツが原因だった。
 クオンは、前とは違うと言って驚いている。
 ジュリオンが暴走して、敵を撃破すると、空間の歪みが消えて、さらに先へ進めるようになる。


 光るポイントから、ぜんまいパセリ、壊れた翠色の首飾りをゲット。
 宝箱から、ストップをゲット!


 フィールドに出て、光るポイントから、有頂天カボチャ、青サトウキビをゲット!


 ディガの谷へ。
 宝箱から、アストラルをゲット!
 光るポイントから、壊れた翠色の首飾りをゲット。
 宝箱から、エリクサーX2をゲット。
 光るポイントから、赤オリーブの実をゲット。
 扉があるが開かない。
 扉の前の光るポイントから、太古の銀の器をゲット。
 奥へ進み、光るポイントから、もちもちソラ豆をゲット。
 宝箱から、捲土重来をゲット!
 鍵付き宝箱を発見するも開けられず。
 光るポイントから、もちもちソラ豆をゲット。
 谷を出たらヤーガの近くに出た。


 オッカオッカの山へ。
 クオンによるとここの頂上からは最果ての地が見えるとのこと。
 「まだ旅は終わっていない」
 光るポイントから、女王キャベツをゲット。
 宝箱から、アルケミアの魔剣をゲット!
 トロフィー:限界を超える覚悟をゲット!
 光るポイントから、天空リンゴをゲット。
 宝箱から、コテージX2をゲット。
 鍵付き宝箱を発見するも開けられず。
 光るポイントから、赤首ダイコンをゲット。
 トンネルを抜けて、光るポイントから、かんむりモモをゲット。
 鍵付き宝箱を発見するも開けられず。
 宝箱から、世界樹の枝をゲット!
 光るポイントから、天空リンゴをゲット。
 宝箱から、オールドビーストアイをゲット!
 光るポイントから、天空リンゴをゲット。
 セーブポイントを発見!
 頂上で、最果ての地を見ることができたが、最果ての地は空に浮かんでいた!
 突然、クオンが消失し、ジュリオンの中の魔物の血が暴走し始め、イケニエであるツナを襲う。
 「セツナを守る」
 ジュリオンは、自力で自分を取り戻すが、パーティから去ってしまう。
 「宿場町ギャッカに戻る」→「立て!セツナ!」
 ギャッカに戻ることにする一行。

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 フリーズセーフティーを着けてルッツ山のシルバンバ相手に経験値稼ぎしてたら、トロフィー:真理の探求者をゲット!
 
 
 ジュリオンに流氷を渡るのに、ちょうどいい天候だと言われる。
 「そんな力があるのか?」


 ロラの海へ。
 光るポイントから、太古の銅の器をゲット。
 宝箱から、ミドルエーテルX5をゲット。
 光るポイントから、太古の銅の器をゲット。
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 宝箱から、生命の杖をゲット!
 光るポイントから、いにしえの藍色の指輪をゲットして、北方辺境コンプリート!
 宝箱から、ブラッドアタックをゲット!
 スーパーイワトビィとバトル!
 光るポイントから、悠久ノリをゲット。


 フィールドの出て、光るポイントで、割れている銅の鏡、あかねユズをゲット。


 モラモラ雪原で、魔導商会とかかわるなと言われる。


 回廊遺跡ワッカへ。
 緑スイッチを操作して、道を作っていく。
 光るポイントから、壊れた藍色の首飾りをゲット。
 宝箱から、蒼氷をゲット!
 光るポイントから、太古の紅色の小箱をゲット。
 宝箱から、カウンターストライクをゲット!
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 光るポイントから、赤岩塩をゲット。


 遺跡から謎の声が聞こえてきて、ヨミとエンドは意識を失い、二人が気付くと白い世界にいた。
 「ヨミだ」
 ヨミそっくりな人影を発見するが、消えてしまう。
 しばらく歩いていると、マナが、いけにえになった自分の姉のナナセと、その護衛をする婚約者のヨミを送り出す場面が見える。マナは、旅から戻ったら大事な話があると、ヨミに告げている。
 しばらく歩いていると、いけにえの旅の途中に、ナナセが病に倒れる場面が見える。
 しばらく歩いていると、ナナセが死の間際に、自分はヨミのことを想っていたのに、ヨミがマナと結ばれるのが辛かったので、いけにえになって、遠くからヨミのことを見守りたかった、と告白している場面が見える。
 ヨミの影が現れて、ヨミの心を折るようなことを言い始める。
 「しっかりしろ!」→「自分を見失うな!」→「敵の言葉に耳を貸すな」→「過去にしがみつくな!」
 エンドの言葉を聞いたヨミは、自分が過去にしがみついて自分を痛めつけていただけだと気付き、過去の自分を許した。
 ヨミの影が消えると、マナが現れて、「あなたの子供のセツナよ」と言って、小さな女の子を見せる。
 マナが言っていた大事な話は、子供ができたという内容だった。
 マナは、父親としてセツナを守ってと告げて、消えていく。
 ヨミとエンドは、気付くとさっき倒れた遺跡の中にいた。
 「たぶん同じ夢を見た」
 ヨミは、エンドに、セツナの父親がヨミだということを今は内緒にしてほしいと頼んでくる。
 「わかった」


 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 宝箱から、エリクサーをゲット。
 光るポイントから、壊れた藍色の首飾りをゲット。
 宝箱から、スペルシールをゲット!
 赤いスイッチは、動かない。
 宝箱から、リボンをゲット!
 光るポイントから、太古の紅色の小箱、割れている金の鏡をゲット。
 宝箱から、ハイポーションX4をゲット。


 大鎌の男が現れて、魔法を撃ってくるが、クオンが魔法を撃って打ち消す。
 大鎌の男とバトル!


 フィールドで、有頂天カボチャをゲット。

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 なんかシナリオがはしょりすぎてなんか、唐突な展開になるのが気持ち悪い・・・まるでページが抜けている本を読んで、自分で結末に合うよう抜けたページを補完してるみたい。もう少し丁寧に演出してほしいなぁ。


 ヤーガに戻るとジュリオンが迎えてくれる。
 ライーラがやってきて、ジュリオンが助けてくれと言ってたから、助けに来たと話すが、ジュリオンは覚えておらず、ライーラの言うことを虚言だと言い捨てて、ライーラを殴り倒す。
 ジュリオンは、ロラの案内人を用意すると言ってくれる。
 「こっちは急いででいる」
 案内人の用意ができるまで、ヤーガで休むことになった。
 「行かないのか?」
 セツナは、カブタンのことが気になるようで、浮かない顔をしている。


 ホクロの多い老婆に、駒シイタケ、黒ズッキーニ、吹雪豆、悠久ノリを渡して、駒シイタケのグラタン、駒シイタケのグラタンの本をゲット。
 やつれた青年に、霧トマト、仙人ショウガ、雲岩塩、おちょこシソを渡して、ヤーガ風トマトジュース、ヤーガ風トマトジュースの本をゲット。
 料理屋にいる薄化粧の婦人に、鈴マツタケ、あかねユズ、流氷コンブ、ともしびミツバを渡して、鈴マツタケ蒸し、鈴マツタケ蒸しの本をゲット。


 村人に話を聞くと、ここにはいにしえの王国に住んでいた者の末裔が多く住んでいると教えてくれる。
 学者肌の青年に「いにしえの王国?」→滅んでからだいぶ経つが、いにしえの王国はこの島を統治していた王国で、高度な文明を持っており、遺跡が残っている。王都は、最果ての地にあったと言われている。
 ジュリオンのところへ行くと、案内人を用意しているところだと言われる。
 騎士団の副団長のロッカスに会うが、エンドにいけにえ殺しを依頼してきた謎の男だった!
 「何でもない」→ロッカスはエンドに、依頼の件は他言無用と頼んでくる。
 「依頼の件?」と名演技で応えるエンド。(どうやらジュリオンがいけにえ殺しをロッカスに命じていたらしい)
 ジュリオンが、騎士団不在時に魔物に襲われないよう、騎士団に近隣の魔物の掃討を命令する。
 セツナは、カブタンのことが心配で仕方がない。
 キールも、自分が希少種で、人間からも魔物からも浮いているから、カブタンの気持ちをわかると話す。
 「仕方がない」
 騎士団より先にカブタンを見つけて、よそへ逃がすことになった。
 トロフィー:依頼の真相をゲット!


 ネルの洞窟でカブタンと再会する。
 カブタンは、自分が殺される前に、ジュリオンを殺すと話すが、生き残ればまた誰かに知り合えるとセツナとキールが説得すると、カブタンは生き残るためにどこかへと去っていく。
 「大丈夫だろう」
 ジュリオンが洞窟にやってくる。
 「散歩だ」
 ジュリオンは、セツナたちをもてなしたいからと村へ戻れと話す。
 「気持ちだけでいい」
 魔物が襲ってきたので、ジュリオンは魔物退治に向う。
 「戦わないならどけ!」


 村へ戻ると、セツナは魔物との戦いを躊躇しているように見える。
 「魔物との戦いは避けられない」→「ロラの海の案内人を探そう」


 村の中で、ジュリオンが、さっきの戦いで魔物から逃亡した兵士を処刑しようとしていた。
 兵士たちは、逃亡しようとしたわけでなく、逃げ遅れた子供を救おうとして、魔物に背を向けていただけと弁解し、昔は人命を優先していたジュリオンが、いまでは魔物との争いを好むようになってしまったと嘆く。
 「処刑の必要はない」
 セツナは、守るべき領民を手にかけようするのはどうして?と、ジュリオンに尋ねる。
 ジュリオンは、セツナたちがいけにえの一行だと気付き乱心し、騎士団によって屋敷に運ばれる。
 学者から、ジュリオンの幼馴染のライーラなら事情を知っているかもと教えてもらう。
 ライーラに「流氷を案内しろ」と話しかけ、「ジュリオンが変わった日って?」で事情を尋ねると、ジュリオンが遠征先で雪崩にあい遭難したが、絶望的な状況にもかからわず1ヵ月後に戻ってきたが、ジュリオンはときおり別人みたいにとても冷酷になってしまうようになった、と答える。
 ライーラは、ジュリオンから、自分が罪無き人に刃を向けるようになったら、自分をどこかへ閉じ込めてくれ、と言われていたと打ち明ける。
 ライーラは、ジュリアンのことを魔導商会員に相談したら、元に戻せる薬があるが、魔物の持っている法石と交換だと言われた、と話す。
 それを聞いたセツナは、自分たちが法石と薬を交換できたら、ライーラがロラの海の道案内するという交換条件を提示し、ライーラは了承する。
 「約束は守ってもらう」
 魔導商会員に、「説明しろ」と話しかけ、ベスィという魔物が持っているマダラ法石を持ってきたら、ジュリオンを治す薬を渡すといわれる。
 「彼女はどんな病気だ?」で、魔導商会員から、ジュリオンの魔力は正常じゃないと言われる。
 この世界では、一人につき一つの系統の魔力しか持てないはずだが、ジュリオンは異なる2つの系統を持っている。これ自体がすでに異常で、ジュリオンは自分の意思すら制御できなくなっている、とのこと。
 「その後の案内は頼む」


 ロラの海で、ベスィを倒して、マダラ法石をゲット。
 魔導商会員に渡して、魔導の秘薬をゲット。
 ロッカスに薬を飲ませるように話す。
 「気付いていて逃げるのか?」
 ジュリオンに秘薬を飲ませると、ジュリオンは目覚めるが、ずいぶん前からの記憶がない。
 「流氷の案内を頼む」


 ライーラの案内でロラの海に出発しようとしていると、ジュリオンが最果ての地の真実を確かめたいからと言って、セツナの旅に加わりたいと申し出る。
 「何の真実だ?」→ジュリオンは、王国が滅びた理由が知りたいと答える。いけにえの旅の終着点がかつての王国であることが、関係ありそうだ、と。
 「好きにしたらいい」
 ジュリオンが仲間になった!

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 ルッツの山へ。
 光るポイントから、結晶レタス、ねじりイモ、白ヒマワリの種をゲット。
 トロフィー:会心の一撃をゲット!
 宝箱から、コテージをゲット。


 エンドを呼ぶ声が聞こえたので、「休憩しよう」
 エンドは、謎の男から、標的と一緒に旅をしていることをなじられる。
 「殺す必要はない」→「いけにえ殺しに意味はあるのか?」→「いけにえは死ぬ運命だからだ」→「その通りだ」→「いけにえの最期は見届ける」
 謎の男も、主の命令とはいえいけにえ殺しを躊躇しているようだ。結局、こちらが手を下さなくても、いずれいけにえは死ぬのだから、最期まで見届けることになった。
 「何でもない」


 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 光るポイントから、壊れた古代の笛をゲット。
 宝箱から、大天使の涙をゲット!
 光るポイントから、いにしえの銀時計をゲット。


 フィールドの光るポイントから、霧トマトをゲット。
 古代遺跡アピの南の光るポイントから、黒ズッキーニをゲット。


 古代遺跡アピへ行くが、鍵がかかっていて入れなかった。
 トロフィー:希望が封じられた地をゲット!


 ロラの海へ。
 光るポイントから、流水コンブをゲット。
 流氷の上を歩いて渡るのは、素人ではムリらしい。
 「村で案内人を雇おう」
 光るポイントで、雲岩塩をゲット。
 宝箱から、勇気の詩をゲット!
 光るポイントで、悠久ノリをゲット。


 フィールドの光るポイントから、仙人ショウガ、あかねユズをゲット。


 騎士の村ヤーガへ。
 「村は荒らされていない」
 光るポイントから、古代の銀貨をゲット。


 村の中で、魔物に襲われそうになっている子供を助けると、村人は魔物によりネルの洞窟へ連れて行かれたと言われる。
 「助けにいこう」


 家の中で、鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 宝箱から、ハイエーテルX3をゲット。
 光るポイントから、鈴マツタケをゲット。


 フィールドの光るポイントから、吹雪豆をゲット。


 ネルの洞窟へ。
 光るポイントから、おちょこシソをゲット。
 村人を助けて、「魔物の姿を見たのか?」
 宝箱から、盟友の誓いファイガをゲット!


 村人を助けると、魔物は騎士団不在時を狙って襲ってきたとのこと。
 「その騎士団はどこに?」


 光るポイントから、駒シイタケをゲット。
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。


 村人を助ける。
 「ケガはないか?」
 光るポイントで、ともしびミツバをゲット。


 セーブポイントの奥に、さっき村で助けた子供を発見する。
 「そいつに近づくな」→「どうも妙だ」→「なぜ、ひとりだけ助かった?」→「あいつが魔物だ」
 カブタンとバトル!


 「追いかける」
 洞窟の奥で、魔物の死体があり、カブタンをそれを母さんと呼んでいた。
 カブタンは母親の死が理解できず、人間を与えれば、母親が元気になると思っているようだ。
 「少しだけなら待つ」
 セツナは、カブタンに死について説明する。
 「誰にやられた?」
 カブタンの母親を殺したには、大鎌の男だった。
 セツナは、カブタンが行き続ける限り、母親の思い出が残るから、カブタンはここから逃げて生き延びるように諭す。
 カブタンを連れてネルの洞窟を出ようとすると、白い鎧の女が現れる。
 「何の用だ?」
 女は騎士団の長のジュリオンと名乗り、村人に危害を加えた魔物を引き渡せと命令する。
 「危害は加えないはずだ」
 カブタンは、ジュリオンを大鎌の男の仲間だと思い、魔物の姿に戻る。
 「ジュリオンを止める」
 エンドがジュリオンを止めている間、セツナがカブタンを守ろうとする。
 カブタンは洞窟の奥へ戻ってしまう。
 ジュリオンは、気勢がそがれたと言って。武器を納め、領民を助けた礼をしたいと話す。
 「ロラの海を渡りたい」

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 キールの案内で、ニレイの森の秘密の抜け道を抜ける。
 光るポイントで、太古の藍色の小箱をゲットして、ウカテイナ領コンプリート!
 襲ってこない魔物を発見。
 「無視しよう」
 「魔物だと思うか?」
 キールは何かしっているようだ。
 宝箱から、コンバーターをゲット!


 北方辺境へ。
 光るポイントで、赤バジル、雲エンドウマメをゲット。


 イパイの山へ。
 光るポイントで、雲エンドウマメをゲット。
 遺跡横の宝箱から、万能薬X3をゲット。
 光るポイントで、結晶レタスをゲット。
 宝箱から、ホワイトフェザーをゲット!
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 光るポイントで、ねじりイモをゲット。


 法石に蝕まれた魔物のキラリンを発見!
 玉降りたところへ、魔法ぶっぱしたら倒せた!経験値1000、おいしいれす。
 トロフィー:刹那を極めし者、共鳴する心を持つ者をゲット!


 フィールドの光るポイントで、賢者ニンニク、赤バジルをゲット。


 隠れ里イルへ。
 人の気配がまったくないので、キールは村が魔物に襲われてしまったと嘆く。
 キール曰く、この村は何十年も魔物に襲われ続けているが、戦わないとのこと。
 しばらくすると村人たちが現れる。魔物が来ている間、隠れていたとのこと。
 キールは、村長のヒドロにセツナを治してほしいと頼むが、ヒドロは残り少ない魔力を生命維持につかっているから、里の人間以外に魔力は使いたくないと断る。
 それを聞いたキールは、自分の魔力を、自分の責任でセツナのために使うと言い切る。
 「方法はあるのか?」
 キールは、法石脈を使えば、治せる言い、まずは法石脈を見つけようと話す。
 法石脈は、人の魔力に反応して光るとのことで、この村の中で一番強く光る場所を探すことになった。
 トロフィー:厳格なる指導者をゲット!
 光るポイントで、白ヒママリの種、雷岩塩をゲット。
 泣きぼくろの女に、結晶レタス、賢者ニンニク、白ヒマワリの種、雷岩塩を渡して、結晶レタスの油炒め、結晶レタスの油炒めの本をゲット。
 宝箱から、エーテルX8をゲット。
 ヒドロの家で、鍵付き宝箱を発見するが、開けられず。
 この村では、魔力がない人間のほうが、長生きできるとのこと。
 草の香りの男の子に、ねじりイモ、雲エンドウマメ、雷岩塩、赤バジルを渡して、ねじりイモのスープ、ねじりイモのスープの本をゲット。


 村の中で法石脈を見つけて、キールがセツナの治療を始めるが、魔力が足りなくて治せない。
 村の子供たちも手伝い始める。
 「この里の詳しいヤツに聞こう」 
 ヒドロに現状を報告し、「事情を話してくれ」
 ヒドロたち希少種は、人間だが、その血は魔物のそれと近いため、高い魔力を持っているが、20代で生涯を終える短命の一族とのこと。そのため自分達の命を守ることを最優先にしているが、それに反発する人間もいる。キールの兄のトールもその一人で、村を出て行方不明中。
 魔物は魔力が高いものに惹かれる性質があるので、この里は魔物の襲撃を受けやすいのだ。
 先人たちの研究の結果、高い魔力の反動で短命であることがわかり、今では生まれてすぐ特殊な法石で体内のほとんどの魔力を抽出する儀式を行い、寿命を延ばしている。
 キールは、自分の中に残ったわずかな魔力を使い、セツナを助けようとしているのだ。
 「キールの好きにさせる」→仲間達はキールの命を犠牲にしてまで、いけにえの旅を成功させたくないと言い出し、キールを止めることになった。
 「話は聞いた」
 キールは、セツナがみんなの未来を守ろうといけにえになったことはすごい、そんなセツナを死なせたら自分を許せなくなりそうだ、と答える。
 「命は大事にしろ」
 それを聞いたキールが、手伝ってくれている子供たちに、やめろと怒鳴りつけて、キールは疲労で倒れてしまう。
 そのとき、また魔物が村を襲ってくるが、キールに怒られた子供の行方がわからなくなった。
 「子供を捜す」
 村中を探し回って、男の子を発見。
 「いっしょにおいで」
 家の中に隠れていると、魔物はやがて去っていく。
 ヒドロのところへ行くと、セツナは元気になっていた。(ヒドロが治療を手伝ってくれたらしい)
 村の外へ薬草を採りに出たヒドロが、村の外で待ち伏せしていた魔物に襲われるが、何とか逃げる。魔物が知性を持ち始めたということは、この村がいつまで無事かどうかわからなくなった。
 キールは、生きているのにまるで死んでいるような生活を嫌って里から出たが、それでは何も変わらないことに気付く。
 「まずは、お前が変わるべきだ」
 キールは、ある場所へ自分を連れて行ってほしいと頼む。
 「どこに行くんだ?」
 キールは、本当の力が眠る命の法石脈へ行って、自分の魔力を取り戻したいと話す。
 キールは、魔力を使えば命は縮むが、命の長さより命の使い方のほうが大事だと気付いたから、命をみんなのために使いたいと話す。
 「わかった」


 セツナはまだ完全ではないので、里においていくことになった。
 「何の用だ?」
 セツナは、エンドがいない夢を見て泣いてしまったと話し、この旅を見届けてほしいと話す。


 命の法石柱へ。
 光るポイントから、雷岩塩をゲット。
 「これが命の法石柱か?」
 キールが自分の魔力を取り戻そうとすると、魔力に惹かれて魔物が現れる。
 「心配だ・・・」
 魔物を倒すと、キールは魔力を取り戻すまでもうしばらくかかりそうだが、周囲には魔物がいなくなったから自分は大丈夫なので、みんなは里を守ってほしいと頼んでくる。


 エンドたちが里に戻ると、村が魔物に襲われている。
 しばらくすると、魔力を完全に取り戻したキールが戻ってきて、魔物を一掃する。
 「足手まといになるなよ」
 キールが仲間になって、セツナが復帰する!
 時のしもべとバトル!
 トロフィー:力の求道者をゲット!
 
 
 「悪い予感しかしない」
 キールはセツナの命の旅を見届けたいと行って、いけにえの旅への参加を希望する。
 キールの前に現れる何もしない魔物がまた現れる。この魔物の正体は、キールの兄のトールが死の間際に魔力を込めた鎧だった。
 キールは自らの魔力で、トールの魂を送る。
 「さっさと行くぞ」

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 ゲームシステムはクロノ・トリガーの劣化で、ストーリーはまんまFFⅩってのが、今までプレイした印象ですわ。
 雪世界の記憶は読み応えがあり、空白部をなんとしても埋めたくなるようになっている。


 カッチの洞窟へ。
 宝箱から、挑発をゲット!
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 光るポイントから、ふわりマイタケをゲット。
 宝箱から、ミストーンX3をゲット。
 セーブポイントの近くの光るポイントから、座敷アスパラをゲット。
 エンシェントータスとバトル!
 トロフィー:眠る力を引き出す者をゲット!
 光るポイントで、青岩塩をゲット。


 ウカテイナ東の光るポイントで、将軍ネギをゲット。


 深雪の小屋で、空間の歪みのせいで、魔物や人々の交流が妨げられていると言われる。
 (なんが重要な話ぽい)


 深雪の小屋西の光るポイントで、黒あまイモをゲット。


 城砦都市ウカテイナへ。
 街の外から来た難民が、兵士によっていつくしみの里へ送られていくのを見るセツナ一行。
 いつくしみの里とは、ここの城主アヴァロが作った、魔物被害にあい故郷をなくした人々を救済する施設とのこと。
 門兵に「いけにえの旅だ」と話して、ウカテイナに入れてもらう。


 民家2Fの宝箱から、アクアハートをゲット!
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 宝箱から、ミドルポーションX3をゲット。
 光るポイントで、黒エダマメ、笛エノキダケをゲット。
 城内の光るポイントで、まだらゴマの実をゲット。
 住人によると、アヴァロが城主になってから、魔物に襲われなくなったが、街の雰囲気が悪くなったとのこと。
 アヴァロと面会して、最果ての地まで飛空挺で送ってもらえることになったが、操船技師のアマツが行方不明になっているので、飛空挺が動かせないと言われる。
 「アマツを探そう」
 門兵から、北にあるニレイの森を抜けたいつくしみの里にアマツがいると教えてもらう。


 ニレイの森へ。
 入口近くの光るポイントから、つららキュウリをゲット。
 トロフィー:無限の戦術、刹那の神業、破壊の鉄槌をゲット!
 光るポイントから、霜岩塩をゲット。
 宝箱から、アテナの水X3をゲット。
 魔物に襲われている子供を助けると、子供はキールと名乗り、最果ての地を目指していると話す。
 「好きにしろ」
 安全なところまでいっしょに連れて行くことになった。
 光るポイントから、ぼりぼりパクチーをゲット。
 宝箱から、蜘蛛の糸をゲット!
 高台の光るポイントから、黄首ニンジンをゲット。
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 出口近くの光るポイントから、しんしんネギをゲット。


 いつくしみの里の東の光るポイントから、男爵コショウの実をゲット。
 いつくしみの里の西の光るポイントから、おさびしナメコをゲット。


 いつくしみの里へ。
 「人を探しに来た」
 光るポイントから、男爵コショウの実をゲット。
 宝箱から、フォーチューンをゲット!
 兵士に、おさびしナメコ、しんしんネギ、霜岩塩、男爵コショウの実を渡して、おさびしナメコ汁、おさびしナメコ汁の本をゲット。
 光るポイントから、旅人キクラゲをゲット。
 民家にいる老婆に、黄首ニンジン、旅人キクラゲ、男爵コショウの実、ぼりぼりパクチーを渡して、黄首ニンジンスープ、黄首ニンジンスープの本をゲット。
 文官の家で鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 この里に一番長くいるシャンバから、アマツはウカテイナの食堂にいる舌うちする男だと教えてもらう。
 「いけにえの旅だからだ」→「愚問だ」で、ご隠居からの手紙をゲット。
 シャンバは昔過ちを犯し、多くの命を失ってしまったので、償いのためにいけにえの旅の協力したいと話す。


 ニレイの森で見たことのない魔物に出会うが、キールは手は出さないでと言う。
 「攻撃しない」
 魔物は何もせずに消えてしまう。
 キールいわく、前に会ったことがあるが、そのときも何もしなかったとのこと。


 ウカテイナの食堂にいるアマツを発見。
 「お前がアマツだな」
 アマツは、先代の城主を追い落として城主になったアヴァロのために飛空挺は飛ばしたくないと話す。
 「いけにえの旅だ」
 アマツは、いけにえの旅には協力したいが、飛空挺を動かすとアヴァロがロクな使い方をしないのがわかっているから動かしたくないと言うので、ご隠居の手紙を渡すと、シャンバが先代城主だったことが判明!
 シャンバは、セツナたちに協力して飛空挺を出せと、アマツ宛の手紙を書いていたのだった。
 トロフィー:翼を与える匠をゲット!


 アマツはセツナに協力すると言って港へ向ったので、セツナたちは城主の許可をもらいにアヴァロの元へ向う。


 ウカテイナの広場にいる青年に、黒あまイモ、つららキュウリ、座敷アスパラ、空芯ブロッコリーを渡して、ウカテイナ風野菜土鍋蒸し、ウカテイナ風野菜土鍋蒸しの本をゲット。
 アクアハートの宝箱があった民家にいる老人に、黒エダマメ、ふわりマイタケ、まだらゴマの実、青岩塩を渡して、ふわりマイタケの炒め物、ふわりマイタケの炒め物の本をゲット。


 アヴァロは飛空挺を使って、仮面の人物と重要な取引をしてるらしい。


 アヴァロに会い、シャンバの協力で、アマツの心を動かしたと報告すると、アヴァロは、領民を守りたい気持ちはシャンバと同じだが、方法が真逆だったので、退場させたと話す。
 そしてセツナ一行に魔法をかけて動けなくし、セツナと、アヴァロ曰く希少種のキールを連れてどこかへ行ってしまう。
 兵士とバトル。
 しかし、港を守る兵士は門を開けてくれない。
 そこへシャンバがやってきて、アヴァロを止めてほしいと話し、兵士は門を開けてくれる。
 「任せろ」


 飛空挺に入ると魔物がいる。
 鍵付き宝箱を発見するも、開けられず。
 バロンとバトル!
 光るポイントから、雪室山椒の実をゲット。


 キールの救出に成功!
 「取引って?」
 キールから、決まった数の人間を定期的に魔物に差し出せば、魔物はウカテイナを襲わないという取引をしていた、と教えられる。
 いつくしみの里は、魔物に差し出す人間を収容する施設だったのだ・・・
 アマツが、アヴァロの命令に背き、飛空挺の動かすことを拒否したため、アヴァロが飛空挺を動かそうとして法石に魔力を込めようとするが、素人がやったものだから、法石がもうじき爆発する状態になってしまう。
 そこへ大鎌の男が現れ、獲物は自分のものだと言って、アヴァロに切りかかる。
 大鎌の男+時空石装置とバトル!
 時空石装置の破壊に成功し、最小限の爆発に留まったが、(おそらく爆発からアヴァロをかばった)シャンバが死亡・・・(とても重要なシーンのはずが、アヴァロをかばう演出がはしょられてて、いきなりシャンバが遺言を言い出して驚いたわ)
 セツナも、爆発からキールをかばい、大怪我をするが、法石の影響を間近に受けたため、魔法では治療できない。
 キールが、自分の故郷の村なら治療が可能だと言い出す。


 民家の2Fにいる少年に、笛エノキダケ、将軍ネギ、雪室山椒の実、青岩塩を渡して、笛エノキ汁、笛エノキ汁の本をゲット。

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 忘れられた浜辺のセーブポイント近くの光るポイントで、雪崩ワカメをゲット。


 セツナを見つけて合流。
 「見当たらない」


 鍵付き宝箱を発見するが、開けられず。
 宝箱から、風舞をゲット!
 光るポイントで、いにしえの銅時計、雪崩ワカメをゲット。


 クオンを見つけて合流。
 「城砦都市ウカテイナをめざす」→「船を捜そう」
 ウカテイナまで陸路で目指すことになり、近くの住人に道を尋ねることになった。
 トロフィー:悟りの叡智をゲット!


 ウカテイナ領のフィールドの光るポイントで、四角タマネギをゲット。


 夜明けの町ゴザへ。
 魔物に襲われて無人の町だった・・・
 「先に進もう」
 魔物の襲われている男を発見し、「助けよう」


 助けた男はヨミと名乗り、セツナたちがモルから来たと聞いて、だいだいの事情を察してくれる。
 「ありがとう」
 ヨミとは初対面だが、セツナたちとどこかで会ったような懐かしい感じがすると言う。
 「城塞都市ウカテイナへ行きたい」→ヨミから、北に進むと恵みの村ユラルがあり、そこの団長に事情を話せば力になってもらえるだろうと言われる。


 光るポイントで、伯爵イモをゲット。
 レバーを引いて橋をかける。
 橋を渡ったところに、鍵付き宝箱を発見するが、開けられず。
 レバーの近くの光るポイントで、こはく岩塩をゲット。
 宝箱から、カオスオーブ刃の髪飾りをゲット!
 遺跡近くの光るポイントで、粉雪カブをゲット。
 セーブポイント近くの光るポイントで、こがねコショウをゲット。
 レバーを操作して、帰り道のショートカット作成。


 ユラル西の光るポイントで、青岩塩をゲット。
 ユラル東の光るポイントで、ぽかぽかハクサイをゲット。


 恵みの村ユラルへ。
 いっしょに船に乗っていた魔導商会員に再会。
 鍵付きの宝箱を発見するも、開けられず。


 魔導商会員:魔物を倒してドロップした素材を売却することができる。また売却した素材に応じて、法石を入手することができる。


 昇華:昇華効果が設定されている法器を装備している状態で、刹那システムを使うと、ランダムで昇華が発生。昇華効果の内容は、装備している法器に依存する。
 サポート昇華:サポート法石の昇華が発生すると、昇華した法石に装備中の他のサポート法石の効果が1/10付与される。


 酒場で、伯爵イモ、四角タマネギ、こはく岩塩、こがねコショウの実を渡して伯爵イモサラダ、伯爵イモサラダの本をゲット。


 酒場:料理人は各地の酒場にいます。料理は、食材集めイベントによってレシピを入手することでラインナップが増える。食材は光るポイントで入手し、食材がそろっている状態で、特定のNPCに話しかけると、レシピが入手できるイベントが発生する。


 見張り台の光るポイントで、空芯ブロッコリーをゲット。
 井戸の近くの光るポイントで、あられ豆をゲット。
 団長の家の宝箱から、エーテルX5をゲット。


 団長のタギシに、「いけにえの護衛だ」と説明して、ウカテイナへ通じる洞窟の通行許可をもらうとするが、タギシから、護衛が二人きりでは心もとないので、自警団の誰かを護衛に連れて行くように言われてしまう。
 「そんな者は必要ない」
 タギシから、ゴザで会ったヨミは自警団の人間ではないが、20年前のいけにえ護衛の経験者だと言われる。
 トロフィー:守護の大剣をゲット!


 「腕前を見せてもらおう」で、自警団員とバトルになるが、楽勝!
 タギシが自分が護衛につくと言い出し、「やめておけ」と答えるが、タギシは最後に村の実周りをしたら、護衛に加わるので家で休んでおいてといって、見回りに行ってしまう。
 しばらくするとケガをしたタギシをヨミが運んでくる。
 いっしょに見回りに行ってた団員から、大きな鎌を持った男に襲われたと言われる。ヨミはたたまそこへ通りかかって、タギシを連れて逃げたとのこと。
 団員の一人は、団長の仇を討つといって、大鎌の男を追う。
 ヨミから、大鎌の男はいけにえを狙っていると言われる。
 いけにえの旅はジャマするやつが出てくるとのこと。
 「うなずく」
 セツナはヨミに護衛に加わるように頼むが、ヨミは俺の旅は終わったと言って、ゴザに戻ってしまう。
 「ヨミを追う」→「構わない」


 ゴザでヨミが魔物退治している姿を見るが、かなり強い。
 「ヨミのおかげだ」→「村を守るため」
 人々は村に魔物が出ないのはいけにえの加護だと思っているが、実は裏でヨミが魔物退治をしていたことに気付くセツナたち。なぜヨミはいけにえの旅が終わっても魔物退治を続けているのだろう?
 ヨミに追いついて「戻れない理由があった」→「真実を隠すため」→「失敗したから」
 ヨミはいけにえの旅に失敗したのを隠すために、旅が終わっても魔物退治し続けていたのだった。


 大鎌の男とバトル!
 大鎌の男がセツナに襲いかかろうとした瞬間、ヨミが攻撃して男は去っていく。
 「その通りだ」
 クオンは、最後までセツナを大鎌の男から守ろうとしていたエンドを護衛として認める。
 「気にはしてない」


 ユラルの民家にいる男性に、あられ豆、ぽらぽらハクサイ、粉雪カブ、雪崩ワカメを渡して、しずく豆腐の野菜鍋、しずく豆腐の野菜鍋の本をゲット。


 ユラルに戻り、タギシに話しかけると、カッチ洞窟の扉を開けるから来るように言われる。
 ユラルでは、ヨミの護衛失敗のウワサが流れている。


 カッチ洞窟で、タギシに扉をあけてもらう。
 ヨミが見送りにやってくるが、タギシがユラルの人間に護衛失敗を話を広めたため、ヨミはもうユラルにはいられない。
 タギシは、ヨミに、故郷の村を守るため魔物退治を続けて魔物の足止めをしていても、いけにえの旅を最後まで見届けない限りヨミ自身は救われないと諭す。
 「歓迎する」で、ヨミが仲間になった!

拍手[0回]


 今日のいけにえと雪のセツナはどうかな?


 標的の少女が住むはじまりの村モルへ。
 トロフィー:招かれざる客をゲット!
 村人のライシンから、もうすぐいけにえの出立式を行われて、娘がその大役を勤めると言われる。
 村の中で、鍵付きの宝箱を発見するが、開けられず。


 いけにえの少女は名残雪の石碑で、歴代のいけにえたちを祈りを捧げている。名残雪の石碑は。村を出てヨーデの森を抜けた先にあるという情報をゲット。
 宝箱から、アテナの水X3をゲット。


 武器強化道具:特殊な金属と武器を同化させて、性能を強化する。


 村長から、いけにえの少女の母親もいけにえになったことを聞かされる。


 ヨーデの森へ。
 鍵付き宝箱を発見するが、開けられず。
 宝箱から、毒消しX3をゲット。


 名残雪の石碑へ行くと、いけにえの少女を発見したので、エンドは刀を構えて近づく。
 「お前がいけにえか?」→いけにえの少女は、いけにえになるから、エンドに命を渡すことはできないと話す。
 「剣を振るう」→いけにえの少女を殺すことができないエンドに、少女は自分はセツナだと名乗る。
 そこへ、ライシンと少女が現れて、エンドに魔法をぶつける。
 「ここはどこだ?」→2人分の魔法の力で押さえつけられたままモルの村へ運ばれたエンド。
 さっきの娘のクオンがやってきて、エンドを尋問する。
 「わからない」→クオンは、エンドは、いけにえを殺すことを意味を知らずに依頼を引きうけことを知る。
 「知らない」→エンドは、本来は死刑になるところを、セツナが命は助けてくれと頼んだため、殺されずにすんだことを聞かされる。


 突然、村が魔物の襲撃を受ける。
 魔法で動けないエンドの前に、セツナがやってきて、魔法を解除してくれる。
 セツナを守るために、クオンは、エンドに「セツナのことを守って」と頼み、いっしょに村の魔物を倒すことになった。
 「わかった」


 3回魔物を倒すと、ホワイトウィンドが登場。
 「当然だ」
 セツナが全回復してくれて、バトルに参戦!


 クオンは、いけにえをすることで、魔物の凶暴化を抑えて、人間が生き延びるようにしているとエンドに話す。
 それを聞いたエンドは「いけにえに意味があるのか?」→クオンは、未来に繋げるために、いけにえを繰り返していると答える。


 村を助けたことで村長から礼を言われるエンド。
 セツナは、エンドを自分の護衛に加えてほしいと話す。
 セツナは、自分の命を奪うことが目的なら、最後まで自分を見届けてほしい。いけにえの旅が成功するということは、セツナの死によってエンドの目的も果たされるから、と。


 しばらく考える時間を与えられたエンドは、セツナから、名残雪の石碑にいっしょに来てほしいと頼まれる。
 名残雪の石碑で、いろいろ思いにふけるエンド。
 帰り道で、セツナから、ずっとあなたに会えるのを待っていたような気がすると言われる。


 村人から、クオンはある日突然村にやってきて護衛を名乗り出たと聞かされる。
 村人から、いけにえは魔力が高い女性が選ばれると教えてもらう。セツナは村で一番魔力が高く、またセツナの母親のマナも、高い魔力の持ち主だったとのこと。


 村長に「引き受けよう」と返事するエンド。


 出立式で、セツナはライシンから、母のお守りをもらう。
 村長から、5000Gをゲット。


 モル港へ。
 「万全だ」で、城砦都市ウカテイナのある本島へ向けて出港。


 しかし、船が魔物の襲撃を受ける。
 「甲板へ行こう」
 トロフィー:見切りの神眼をゲット!
 ブラックシュトロームとバトル!
 魔物の攻撃で、船が壊れて、海に投げ出されてしまう・・・

拍手[0回]


 いけにえと雪のセツナのプレイ開始!


 主人公エンドは仮面の一族の人間。
 仮面の一族は傭兵を生業にしている部族だ。
 今回の依頼は、魔物に攫われた少女の奪還で、エンドは途中の魔物の駆除担当。
 今回の依頼のパートナーは、仮面の老人キトで、キトは少女奪還後、少女を村に送り届けることになっていた。


 「聞かれるまでもない」で、トロフィー:新たなる導きをゲット!


 「当然だ」


 エンカウント:魔物の後ろから近づくと、警戒されずに戦闘になり、ATBとSPのゲージがたまった状態で、先制攻撃を行うことが出来る。


 ATB:ATBゲージがたまったキャラクターから、コマンドの選択ができるようになる。コマンドの選択→ターゲットの選択→キャラクターが行動。
 コマンド選択時に⇔で、キャラクター選択。


 「なんのことだ?」で、キトから、回転斬りをゲット!


 法石:魔力を持つ石。封穴を呼ばれる法器にはめて装備すると、魔法を使える。


 「これはなんだ?」→セーブポイント発見!


 刹那システム:SPゲージがたまると発光し、3つまで発生する。発光している状態なら、刹那システムを発動させることができ、キャラクターの頭上に光が出現するので、□を押して発動。


 ジャブーとバトル!


 少女を発見し、無事に救出。


 「もう心配しなくていい」→「これが仕事だ」
 キトから、5000Gをゲットして、依頼終了。


 「死ぬまで」→「剣を抜く」→「受けると思うのか?」


 キトと別れた直後、エンドは謎の男から、依頼を受ける。
 内容は、いけにえの村に住む18歳になるとある少女の殺害だった。
 いけにえの村では、10年に一度、選ばれたいけにえが最果ての地へ旅立ち、大義を果たす。
 今回の標的である少女が、いけにえに選ばれたとのこと。


 モルの港の宝箱から、ミストーンX5をゲット。
 酒場で鍵付き宝箱を発見するが、開けられず。

拍手[0回]

- HOME -
Powered by   | 
プロフィール
HN:
弐位(にい)
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 大人になりきれない社会人ゲーマー。
 現在の夢:ゲームする時間の確保、サービス残業時間減少、年棒アップ
 将来の夢:がんばってお金を稼いで、ニートでゲーム三昧の日々を送ること
ブログ内検索
最新コメント
[06/06 NONAME]
[05/18 サバイバー]
[04/03 弐位]
[04/02 新津]
[03/03 弐位]
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
30 31
マルチMIDIプレイヤー
 ゲーム音楽がいっぱい!
 好きなタイトルを選んで、タイトル実行を押してください
youtubeミュージックアルバム
ファミ通.com
アバター
天空の城下町
ザックスの体力測定
PSU
イルミナスの野望
xima
アルカナコレクション
 キッチン装備中はカード未装備!  どんどん、ボコって経験値をゲットしてくださいね!
 H22.4.15転生しました
メロメロパーク
Amazon ゲーム ベストセラー
Amazon 本 ベストセラー
Amazon DVD ベストセラー
Amazon 音楽 ベストセラー
Amazon ホビー ベストセラー
Amazon ソフトウェア ベストセラー
最新TB
最新トラックバック
忍者滞在時間
忍者解析(モバイル)
きざし
バーコード
ブログラム
グリムスの木
 早く大きくなあれ!
 大きな森になあれ!
ブログ内検索
フリーエリア