チラシの裏~弐位のゲーム日記
社会人ゲーマーの弐位のゲームと仕事とブログペットのことをつづった日記

 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 武器:氷
 胴:クール→レオンハート・ジャケットが色違いだったらしく、★4
 脚:空賊
 足:もふもふ
 腕輪:氷


 適当な装備で、57点でした。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 今週のファッションチェックのお題は、新大陸の探検家。


 頭:カジュアル→フラットキャップHQ(ロランベリーレッド)で金
 体:探検→リネンサバイバーシャツHQで金
 脚:新大陸風
 耳:ミニオン
 首:キュート


 あとは適当に装備して、65点でした。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいるリゼット・ド・ヴァレンティオンに話しかけると、見習い伝道師のアストリドをさりげなく手伝うよう頼まれて、クエスト:ヴァレンティオンデーと見習い伝道師開始!
 リゼットの妹のアストリドに話しかけると、見習い伝道師助手に任命される主人公。
 アストリドから、相性診断の会場設営を頼んでいたモーグリが仕事をボイコットしてしまったので、原因を探ってほしい、と頼まれる。
 おなまけモーグリから聞き出すと、今回の相性診断には絆を感じさせるものがなく説教くさくて、士気が萎えた、と言われてしまう。
 おさぼりモーグリから聞き出すと、相性診断がつまらなさそうで面白くなく、このままでは大失敗になるから逃げた、と言われてしまう。
 おやすみモーグリから聞き出すと、相性診断が堅苦しくて、久遠の絆にヒビが入って、催しをする意味がない、と言われてしまう。
 アストリドに報告すると、リゼットのエタバン相手のオルトファンスがやってきて、「モーグリのことはモーグリに聞け」とアドバイスしてくれる。
 聖堂の聖歌隊のリーダー役のクポル・クムに相談すると、協力してくれる、と言ってくれる。
 ボイコット中のモーグリたちに「ポンポンをすり潰す」と言って、呼び戻す。
 アストリドに話しかけると、新生相性診断が完成した、と言われる。
 シーズナルコンテンツ解放!


 ヴァレンティオン家の侍従に話しかけて、第一の試練:モグがふたりを分かつまで開始!
 二人の距離が離れると絆が切れてゲージが下がる。ゲージが0になると失敗。
 途中の丸い床を踏んで相手のゲートを開けてあげる。
 ゲージが0になる前にゴール!
 

 続いて第二の試練:ポンポン衰弱。
 12枚のカードを使った神経衰弱。最初に4枚だけ見せてもらえる。
 2回ミスしたがクリア。


 評価:グレートで、ヴァレンティオンチョコX3をゲット。
 相性診断は、輝くクポの実級でした!
 アチーブメント:感銘を与えし者をゲット!
 アストリドに見せてから、リゼットに報告して、マウント:フライング・レフトハートをゲットして、クエストクリア!
 アチーブメント:見習い伝道師の助っ人をゲット!


 もう一度セレモニーに参加して、評価:グレートで、ヴァレンティオンチョコX3をゲット。
 相性診断は、輝くクポの実級でした!
 ヴァレンティオンチョコX6とマウント:フライング・ライトハートを交換。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 ゴールドソーサーにいるレウェナに話しかけると、ファッションチェックをしてくれるマスク・ド・ローズがいる、と言われて、クエスト:仮面紳士のファッションチェック開始!
 マスク・ド・ローズ(明らかに仮面を付けた裁縫師ギルドマスター)に話しかけて、クエストクリア!


 ファッションチェック解放!


 今週のテーマ:社交界の華
 頭:シルクハット→セネシャルハット:金
 胴:シンプル
 脚:ロングスカート
 足:キュート
 右指:盟友


 あと適当に装備したら54点でした・・・

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 ウルズの泉で、古ぼけた地図G2をゲット。
 解読して、南ザナラーンへ。
 宝箱を調べて、テトリアル・コカトリス、テトリアル・オボロン、 テトリアル・エフトX2とバトル!
 宝箱から、アラガントームストーン:詩学X3、ウォーターシャードX50、不織布X2、ヒッポグリフの腱、1415Gをゲット。


 船着場の平屋にいるオボロに話しかけると、この前のお礼として忍び装束をひんがしの国で用意してもらったので、デネベール関門へ取りに行ってほしい、と言われて、クエスト:奇妙な襲撃開始!
 デネベール関門で、怪しげな荷運び人に話しかけると、荷物は黒髪長髪で真っ赤な変な衣装の男が受け取りに来たので渡した、と言われる。
 そして、怪しげな荷運び人は、その受取人から、この荷物を探しに来た人物を殺すように依頼されている、と言って襲い掛かってきたので、バトル!
 胡散臭い荷運び人に話を聞こうとすると逃げ出すが、カラスが始末してしまう。
 カラスは、受け取った忍び装束を4か所に散らばせて、捨て駒に守らせてあるから、奪い取ってここに戻って来い、と話す。
 レッドルースター農場にいる怪しげな農婦とバトル!
 古びた木箱から、乱波脚絆をゲット!
 コスタ・デル・ソルにいる怪しげな女性とバトル!
 古びた木箱から、乱波半首をゲット!
 ジジルン交易商店にいる怪しげな漁師に話しかけてバトル!
 古びた木箱から、乱波袴をゲット!
 キャンプ・オーバールックにいる怪しげな商人に話しかけてバトル!
 古びた木箱から、乱波手甲をゲット!
 デネベール関門に戻ると、なかなか戻ってこない主人公を心配して様子を見に来たオボロが待っていた。
 カラスはおらず、代わりに書簡が置いてあり、「最後の荷物は、自宅にお届けします」と書かれていた。
 今、船着場の平屋にはツバメしかおらず、心配だ。
 人の印を習得して、クエストクリア!


 オボロに話しかけて、クエスト:心の形開始!
 船着場の平屋前にいるオボロに話しかけると、戦った跡があり、ツバメがいない、と言われて、隠れているツバメを探すことになった。
 カラスに襲われているツバメを発見し、バトル!
 あ
 カラスから、本当の裏切者は自分たちの師匠のゲッカイだ、と言われる。
 ゲッカイの死体は顔が破壊されていため、服装でゲッカイが死亡したと判断されていたのだった。
 カラスは、里が襲撃された日、ゲッカイの死体があるのに、本人が逃げ回っているのを偶然見つけて後を付けたが、逆に捕まってしまい、味方になるなら命を助ける、と言われて、帝国軍に寝返った、と告白して自爆する・・・
 カラスの誅殺に成功したオボロに話しかけると、任務を達成した、と言われる。
 船着場の平屋に戻ると、オボロから、ツバメのケガが治ったら国へ帰る、と言われて、クエストクリア。





 忍術まとめ


 oror風魔手裏剣(対象に威力240の遠隔物理攻撃)


 
 ↓
 火遁の術(対象とその周囲に威力250の火属性範囲魔法攻撃)
 ↑
 


 
 ↓
 雷遁の術(対象に威力360の雷属性魔法攻撃)
 ↑
 


 
 ↓
 氷遁の術(対象に威力140の氷属性魔法攻撃/15秒間対象にバインド付与/実行後にオートアタック停止)
 ↑
 


 
      ↘
       風遁の術(70秒間、自身もオートアタック間隔と、ウェポンスキルのリキャストタイムを15%短縮)
      ↗
 


 
      ↘
       土遁の術(自身を中心とした地面に24秒間威力40の土属性ダメージエリアを生成/範囲内にいる対象に40%ヘヴィを付与し続ける)
      ↗
  


 
      ↘
       水遁の術(対象に威力180の水属性魔法攻撃/10秒間自身に水遁の術を付与する/水遁の術中は隠れていなくても「かくれる」を条件とするアクションを実行できる)
      ↗
 

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいる、クエスト:優秀な冒険者開始!


 グリダニアにいるセレンに話しかけて、クエスト:優秀な冒険者開始!
 優秀な冒険者を探しているとのことで、花蜜の香水をシルフの仮宿にいるジュルランまで届けることになった。
 無事に届けて、クエストクリア。


 ジュルランに話しかけて、クエスト:シルフ族と不思議な種開始!
 ジュルランは、シルヴァンリリーの種子を取りにきたのだが、シルフ族と話すのが苦手のため、自分の代わりにシルフ族と交流できる優秀な冒険者をセレンに探してもらっていた、とのこと。
 ジュルランの代わりにデレシアに花蜜の香水を贈って、採取場所を教えてもらう。
 ラークスコールで、悪い子シルフに襲われながら、シルヴァンリリーの種子X3をゲット。
 十二神大聖堂にいるケインに届けて、防火の薬X3をゲットして、クエストクリア。


 ケインに話しかけて、クエスト:愛を彩る花束開始!
 庭師のケインは、愛の聖地であるここで、十二神大聖堂の修理に来ていた妻と出会って結婚したとのことで、十二神が導いた運命かも、と話す。
 ケインは告白秒読みの青年を見たとのことで、ケインから告白の手伝いを頼まれて、アーゼマローズの花束を緊張しきった青年に届ける。
 青年は、うれしそうに、この花束で彼女にプロポーズする、と言って去っていく。
 ケインに報告して、クエストクリア。


 十二神大聖堂にいるエルフレダに話しかけて、クエスト:祝福の花嵐開始!
 今度ここで結婚する友人のために下見に来ているとのことで、ウィンドスプライトを倒して、ウィンドスプライトの核X4をもってきてほしい、と頼まれる。
 エルフレダに届けてると、これで風を起こして、フラワーシャワーを盛大にやりたい、と言われる。
 メガポーションX3をゲットして、クエストクリア。


 グリダニアにいるシドに話しかけて、クエスト:嵐を越える突破口開始!
 アルフィノから、エンタープライズ号が本当の性能を発揮していないと指摘され、シドもそんな気がすると言い出す。
 ガルーダのところへ行くには、嵐を越えなければならないが、今のエンタープライズ号では無理とのこと。
 シドは、偏属性クリスタルを使って嵐の力を打ち消す、というアイデアを出す。
 風属性を火属性に変換できる偏属性クリスタルがあれば、嵐の力を弱め、エンタープライズ号の機関の力を強めることができる、とのこと。
 キャンプ・ドライボーンにいるエーテル学者のランベルタンに話しかけて、クエストクリア。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 リムサ・ロミンサにいる戌奉行に話しかけて、クエスト:忠犬戦う降神祭開始!
 降神餅を配りたいと話すので、タロといっしょに宣伝を手伝うことになった。
 エーテライト→マーケット→その近くで、宣伝をするが、海賊に軍犬をけしかけられて、タロはおびえて逃げてしまう。
 戌奉行に報告していると、餅奉行が、さっきの海賊と軍犬が餅つきの邪魔をしてきた、と言いに来る。
 ソルストランドで、海賊の妨害を受けながら、サイクロプスの餅つきFATEに参加する。
 何度も死ぬが、通りすがりのヒラさんたちに介護されながら、クリア!
 (よく考えると、直接臼から餅を取らなくても、遠距離から降神餅を攻撃すればよかった)
 戌奉行に報告すると、無事に餅配りが始まったと言われる。
 そこへ海賊と軍犬が妨害しにくるが、タロが果敢にも立ちふさがり、それ見て観客たちも勇気を振り絞り、海賊に帰れと抗議したため、海賊は何もせず帰っていく。
 白漆塗戌形兜、黒漆塗戌形兜をゲットして、クエストクリア!
 アチーブメント:忠犬タロ公をゲット!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいるシンプキンに話しかけて、楽器演奏解禁!


 ジェアンテルに話しかけて、クエスト:罪深き愚者開始!
 ジェアンテルが、罪深き愚者を歌う。
 見張り飽きた弓兵は、敵地に赴き敵を倒して仲間を助けようとした。弓兵は敵地にて敵を倒したが、その隙に自陣が敵を襲われて仲間を失ってしまった、という内容だった。
 中央高地の惨劇の犠牲者が葬られているゲルモラ遺跡にニメーヤリリーの花束をたむけてきてほしい、と頼まれる。
 ジェアンテルと花束をたむけているとイクサル族に襲われるが、ジェアンテルは弓を射ることができない。
 イクサル族とバトル!
 ジェアンテルこそが、中央高地の惨劇を招いた罪深き愚者だった。
 己の腕を驕り、持ち場を離れ、多くの仲間を死に追いやった弓術士・・・
 弓の使い手は仲間の道を切り開き支援するのが務めであることを忘れ、惨劇を招いたジェアンテルは、ずっと自責の念を持ち続けているのだ。
 ジェアンテルに話しかけて、レイン・オブ・デスを習得して、クエストクリア!


 ジェアンテルに話しかけて、クエスト:浄罪の地を求めて開始!
 ジェアンテルに頼まれて主人公が詩歌を聞かせると、主人公は詩歌も弓も自分を超える、と言ってもらえる。
 ジェアンテルから、古の吟遊詩人が時神アルジクへの祈りを込めた吟遊詩人の装束を、主人公にたくしたい、と言われる。
 吟遊詩人の装束は、ジェアンテルが、プクノ・ポキから吟遊詩人の証とともに託されていたものだった。
 プクノ・ポキから、装束が持つべき者を選ぶ、と聞いていたので、ジェアンテルはエオルゼア全土に隠し置いた、とのこと。
 ジェアンテルは、主人公こそが装束が選ぶ持つべき者だと確信したので、主人公に吟遊詩人の装束を集めてくるように、と話す。


 ウルズの恵みで、古びた麻袋を調べて、コラルリングバンドをゲット!


 金葉台で、古びた麻袋を調べて、コラルシャポーをゲット!


 ラウバーン緩衝地で、古びた麻袋を調べて、コラルサンダルをゲット!


 ハーフストーンで、古びた麻袋を調べて、コラルタイツをゲット!


 ジェアンテルに報告して、クエストクリア。


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 ラヤ・オ・センナに話しかけて、クエスト:偉人の足跡開始!
 鎮撫の儀で、長老の木の大精霊と交信するには特別な衣装が必要とのことで、ラヤがその衣装を用意してくれた。
 しかし、装束に力を吹き込み鎮めの装束として完成させるのは、主人公自身がやらなくてはならないとのことで、ア・トワの墓標を巡り、祈りを奉じて力を授かることになった。
 ①西ラノシアにある達観の墓標(海蛇の舌のアジトにある)
 ②モードゥナのタングル湿原にある探求の墓標
 ③北ザナラーンにある流転の墓標(ラウバーン緩衝地にあり帝国軍に注意)


 達観の墓標に祈って、ヒーラーグローブをゲット!


 探求の墓標に祈って、ヒーラーブーツをゲット!


 流転の墓標に祈って、ヒーラーキュロットをゲット!


 ラヤ・オに報告すると、一般的には、ア・トワはオ・ゴロモ鉱山で行方不明になっているが、実は従者の一人が遺体を抱えてコボルド族を突破したが、カント家の家宝の名杖タイラスが失われた、と教えられる。
 プラウドクリークにある旅立の墓標がある、と言われる。


 旅立の墓標を調べると、荒らされていて、中身が盗まれていた。


 ラヤ・オに報告すると、墓荒らしは自分が調べるから、コボルド軍施策地の近くにある終局の墓標へ行くように言われる。


 終局の墓標に祈って、ヒーラーサークレットをゲット!


 ラヤ・オに報告して、クエストクリア。


 ラヤ・オに話しかけて、クエスト:不埒者への報い開始!
 クプチャ・クパから、仲間のモーグリが見ていたので、犯人はレッドベリー砦にいる似我蜂団だということがわかった、と言われる。
 レッドベリー砦を見張っているプクノ・ポキに話しかけると、犯人は金目のものじゃないと判断して、盗んだものを盗品を積んだ荷車に放り込んだ、と報告する。
 盗品を積んだ荷車を調べて、バトルして、ア・トワ・カントの遺骨を取り戻した。
 ラヤ・オに遺骨を引き渡すと、遺骨が力を失ってしまっていることが判明。
 装束に力を宿す方法を探さないといけないが、ホーリーを習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいるアム・ガランジに話しかけて、クエスト:子どもと熊の星芒祭開始!
 盗難事件の対処に追われていて、星芒祭実行委員が人員不足になっているので、手伝うことになった。
 ベントブランチ牧場にいるベーンフェールドに話しかけてると、芸を仕込んだクマに乗って、プレゼントクラッカーを子供たちに投げる芸を見せるように言われる。
 ポラリスに乗って、子供たちにプレゼントクラッカーを投げつける。
 タッフから、星芒祭の飾りを盗んだ犯人を見た、と言われて、クエストクリア。


 タッフに話しかけて、クエスト:盗人と熊の星芒祭開始!
 タッフは、スターライト・ツリーが飾りを盗んで自分にくっつけるのを見た、と話すが、ベーンフェールドは信じてくれない。
 主人公が、タッフ言うことを信じる、と話すと、星神の聖人(ゴッドベルド)もその犯人を見た、と口添えしてくれる。
 犯人は、盗んだ飾りをまとったトレントだ!
 飾りを壊さないようにトレントを捕獲するために、プレゼントクラッカーを投げて驚かせて気絶させる、という作戦を立てる。
 ガルヴァンス監視哨に先に行ったベーンフェールドから、作戦について聞く。
 鏡池桟橋にいる熊好きの星芒祭実行委員に話しかけて、ポラリスに騎乗する。
 FATE森の盗人に参加して、スターライト・トレントに、プレゼントクラッカーを投げつける。(注意!レベルシンクすること)
 金評価で、スターライトボックスX2をゲット。
 タッフに報告して、スターライト・ベアホルンをゲットして、クエストクリア。
 アチーブメント:邂逅の森をゲット!


 スターライトボックスX2で、オーケストリオン譜:星芒の扉と交換。





 自分用メモ:EXバー操作時のSSの撮り方


 キャラコンフィグでマウス設定に変更する→スクロールロックで画面をきれいにする→1押すと、EXバーの1に登録された行動をとる→アクション:グループポーズで、いろいろ設定してから、撮影。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうか?


 コボルド族の友好度:中立が満タンになったので、ピックマン789ギ・グに話しかけて、クエスト:ゾ・ガの野望を挫け開始!
 主人公の日々の妨害工作のおかげで他の採掘場は大混乱に陥り、ここ第789洞穴団は来月こそ万年ビリから脱出できそう、とギ・グに言われる。
 スケートスィスから、キャンプ・オーバールックがウ・ガマロ武装鉱山のコボルド族の襲撃を受けていると言われて、加勢に行くことになった。
 キャンプ・オーバールックで、スケートスィスに話しかけると、なんとか襲撃は退けたが、コボルド族が威力の高い擲型ボムを使ったため負傷者が多数出ている、と言われる。
 どうやらギ・グの復讐を肩代わりしての主人公のウ・ガマロ武装鉱山への嫌がらせの報復として、ゾ・ガの指示でキャンプ・オーガールックへの襲撃が行われた模様。
 ギ・グにゾ・ガの新兵器のことを聞くと、バ・ゴに聞け、と言われる。
 アコライト789バ・ゴに聞くと、ゾ・ガが今までにない強力なボムを創り出す新型錬金釜を稼働させ、ヒトを殺傷する計画がある、そして、バ・ゴのトモダチのガ・ジに話しかけると、新型錬金釜がある第13洞穴団の錬金工房への秘密の抜け穴を通らせてもらえる、とのこと。
 アイアンレイク北にいるアルケミスト13ガ・ジに話しかけて、第13洞穴団の錬金工房へ侵入し、バ・ゴと話すと、新型錬金釜を暴走させるから、時間稼ぎしてほしい、と言われる。
 第13洞穴団とバトル!
 バ・ゴに話しかけてから、新型錬金釜の側面にスマートボムを使って、暴走させ、しばらく使い物にならなくする。
 バ・ゴに話しかけて、脱出する。
 第789洞穴団の採掘地に戻り、ギ・グに報告していると、ギ・グのカノジョのアルケミスト175ビ・ビがやってきて、新型錬金釜を壊した犯人はアナタたちだろう?と言い出す。
 ビ・ビから、ソ・ガはカンカンで、絶対に犯人を捜し出す、と息巻いている、と言われる。
 ビ・ビは、ギ・グがこんな嫌がらせをしても地位が上がるわけではないので、やめるべきだ、と言うと、ギ・グは、やめる、と即答する。
 それを聞いたスケートスィスが、今やめるべきじゃない、と言うと、ギ・グは、続ける、と即答する。
 周りに流されるギ・グを見て、ビ・ビは、自分がない、とギ・グに言い放つと、ギ・グは、ビ・ビに助けも求めたため、とうとうビ・ビが呆れて帰ってしまう。
 クエストクリアして、友好度が認定になった!


 アチーブメント:第789洞穴団:ランク2をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 エカトル空力団の友好度が友好満タンになったので、セズル・トトロックに話しかけて、クエスト:巡れ、夢の歯車開始!
 デズル・クワラン号の完成のメドがつき、青燐機関の動力伝達系の作業が終われば、ヤマは越える。
 この青燐機関はヒトの最先端技術で、それを自分たちが独自に設計・製造することは、イクサル族にとって歴史上の偉業となるとのこと。
 だが、ひとつだけ問題があって、動力伝達系の部品を作るための工作機械がここにはなく、旋盤の歯車が必要なので、探してきてほしい、とのこと。
 タタラムから、セズルが求める精密機械が作れる旋盤の歯車を作れる職人は、エオルゼア全土でも片手の指ほどしかいない、しかも職人を見つけてきても歯車が完成するまで時間がかかるので、所有者を見つけて旋盤の歯車を譲ってもらうのが最短だが、そんな人はいないだろう、と言われる。
 タタラムは、話の途中で何か思い出したらしく、コルソンに、祖父の工房にあった旋盤のことを聞いてきてほしい、と言い出す。
 カーラインカフェにいるコルソンに、旋盤のことを聞く。


 50年前、コルソンは駆け出し職人で、冒険家で事業家のタタノラの元で修行していた。
 ある日、タタノラは、イクサル族が開発した気球を転用し、遊覧飛行するという事業計画を提案した。
 それが、エオルゼア初の航空会社ハイウィンド飛行社の誕生の瞬間だった。(都市間を結ぶ飛行便を就航させるには、シドがエオルゼアに飛空艇をもたらすまで30年ほどかかった。)
 タタラムが言う旋盤を見た場所は、フォールゴウドにあった旧工房だろう。
 現社長就任後、工房は閉鎖され建物は解体されてしまった。
 当時のことを知る者は、浮かぶコルク亭の従業員が知っているかも。


 浮かぶコルク亭のエルーインに、ハイウィンド社の工房のことを聞くが、工房のことは知らないが、持ち主不明の古い預かり物ならある、と言われる。
 預かり物を調べて、旋盤の歯車をゲット。
 そこへタタラムがやってきて、これはハイウィンド社の創設者である祖父のタタノラの物だ、と言われる。
 タタラムは、タタノラは自分が小さいころに亡くなってしまったが、タタノラの薫陶で、自分は飛空艇の設計士を志した、と打ち明ける。
 タタラムは、旋盤の歯車に、『わが友、デズル・クワランに贈る。変わらぬ友情と、その翼に誓って。 タタノラ』と書かれていることに気付く。


 セズルに旋盤の歯車を渡すと、タタラムは、旋盤に書かれた文字を読むように、とセズルに言う。
 タタラムは、タタノラは自分の祖父で、ハイウィンド社の創設者だ、と言った。
 セズルは、旋盤の歯車は元々イクサル族の物だった、と言い出す。


 デズル・クワランは、イクサル族の異端児にして天才で、エカトル空力団の初代団長で、セズルの師匠とのこと。
 セズルは、その尊敬する師匠の名前を新型飛空艇に付けたのだった。


 タタラムは、ハイウィンド社設立当初の気球はイクサル族の気球を模倣したものだったが、獣人の技術を盗用するのは社の沽券にかかわるので、社史からも封殺され、対外的にも否定している、という噂があるのだが、実は本当のことだと知って、落ち込む。(セズルが、パクり!と煽ったせいもあるが)
 セズルは、デズルとタタノラはマブダチだったから、技術は盗用じゃなく提供されたものだ、とフォローし、タタラムは、祖父たちがやっていことを自分たちもやろうとしていることに気付き、感慨にふける。
 クエストクリアして、エカトル空力団の友好度が信頼になった!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 バーテンディ滝にいるカザク・チャーに話しかけて、クエスト:いざないの霧開始!
 ドゾル・メロックから、ヴォイドゲートから滲み出る妖霧の気配がする、と言われる。
 放っておけば引きずり込まれてしまうが、カギを手に入れれば払うことができるとのこと。
 昔、有能な黒魔導士がいたが、黒魔法が悪用されないよう、自分の認めた者しか習得できないようまじないをかけた封じた。それがウルズの森の苔むした石塔とのこと。
 ウルズの森の苔むした石塔を調べて、次々と現れる魔物を倒す!
 メディカント269ダ・ザに話しかけてから、バーガンディ滝に戻る。
 ドゾル・メロックから、主人公についていた妖霧はすっかり払えた、と言われる。
 カザク・チャーに話しかけて、サンダガ、サンターマスタリーⅠを習得!


 カザク・チャーに話しかけて、クエスト:道を求むる旅開始!
 メディカント269ダ・ザから、100年前のコボルド族の筆頭道士のダ・グは自分の先祖で、掟を破ってラノシアの外に出た、と言われる。
 ダ・グはガラクタを残したが、その一つの石板が、主人公の持つシャトトの魔石に反応して、文字が浮かび上がり、妖霧を退ける装束の所在が書かれていた。
 ザンラク脇本陣のヴォイドクラックにアマルジャの鮮血を刻んで、ウィザードグローブをゲット!
 イクサル軍伐採所のヴォイドクラックにイクサルの鮮血を刻んで、ウィザードトンバンをゲット!
 ウ・ガマロ武装鉱山のヴォイドクラックにコボルドの鮮血を刻んで、ウィザードクラコーをゲット!
 バーガンディ滝に戻り、カザク・チャーから、4つ目の衣装の場所を教えてもらう。
 ザルの祠のヴォイドクラックを調べて、現れた魔物を倒して、六識の鮮血をゲットし、ヴォイドクラックに刻んで、ウィザードペタソスをゲット!
 カザク・チャーに報告して、クエストクリア。


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんが、イヴンスターグローブをとってきたよ!




 ル・アシャ大甲佐に話しかけて、クエスト:深海より来たりしもの開始!
 メルトール海峡の民間船が、サハギン族に操られた海蛇の舌の襲撃を受け沈没した、とのことで、ブラッドショアで漂着した生存者の救出に向かうことになった。
 ブラッドショアにいるヴィルトファルク一等甲兵に話しかけて、黒渦団の軍用薬をゲット。
 疲れ切った遭難者X2を救助し、負傷した遭難者X2に黒渦団の軍用薬を使う。
 息子のロビンとはぐれてしまい泣き崩れている婦人を慰めているヴィルトファルクに、報告していると、小舟に乗ったサハギン族が現れ、行方不明になっているロビンを連れてきて、引き渡すとすぐに去っていく。
 ヴィルトファルクは、仇敵であるサハギン族が子供を助けるなんて信じられない、と話す。
 ロビンは、自分を助けてくれたおサカナのオジサンは、船を襲った悪いサカナとは違う、と話す。
 ロビンから、自分を乗せていた小舟に落ちていた銀鮫の牙飾りをサカナのオジサンに返しにいってほしい、と頼まれる。
 ノォヴの育成地へ行き、若きサハギン族に銀鮫の牙飾りを見せると、ロビンを助けたのは、この育成地の長で、俺たちの親父だ、と教えてくれる。
 ノォヴに、ロビンからの謝礼を伝える。
 ノォヴから、サハギン族は血の絆を何よりも大切にしており、子は宝だから、ロビンを助けたのは当然だ、と言われる。
 銀鮫の牙飾りは、サハギンの女王の蒼茫の母から下賜された勲章で、ノォヴにとって子供の次に大切な宝物とのこと。
 「一匹の魚の恩には魚群の礼で報いよ」というサハギン族の習わしにより、主人公は歓迎され、クエストクリア。


 ノォヴに話しかけて、クエスト:まほろばの血族開始!
 民間船を襲ったのはサプサ産卵地に住む珊瑚の銛の連中で、サハギン族の中でも過激な一派とのこと。
 ノォヴたちは、ノォヴ育成地に暮らすノォヴ一味で、サプサ産卵地を離れ自主独立を保って生活している、とのこと。
 サハギン族は、家長たる父を頂点に血族単位で暮らしている。
 勇を示し、一人前の戦士と認められたサハギン族は、女王の蒼茫の母から卵を受け賜わり、子をたくましく育てる。
 蒼茫の母が安心して卵を産むには産卵地が必要なので、西ラノシアに来たが、サプサ産卵地をめぐってヒトと争うようになってしまった。
 ノォヴの説明を聞いている最中に、ノォヴの息子のセェウから、弟のピュウが、珊瑚の銛と話をつけるためサプサ産卵地へ行ってしまった、と言われ、ノォヴから連れ戻してほしい、と頼まれる。
 セェウから、ピュウはサハギン軍陣営の近くにいるはずだ、と言われる。
 サハギン族に捕まっていたピュウを、サハギン族を倒して、助ける。
 ノォヴに報告すると、サハギン族は普段は海の中で暮らしているが、産卵地で産卵し、育成地で子を育てる生態とのことで、元々あった産卵地が霊災により大打撃を受けたため、仕方なく西ラノシアに入植した、と言われる。
 ノォヴは、サハギン族がやってることはヒトにとっては侵略だが、子を得るためには仕方がないことで、自分たちはヒトとは争わず共存共栄したいのに、珊瑚の銛の連中は海蛇の舌を使って皆殺しにしている、と話す。
 ノォヴ一味に手を貸すことになり、クエストクリア。


 蛮族クエスト:サハギン族開放!
 ノォヴ一味の友好度が中立になった。
 アチーブメント:ノォヴ一味:ランク1をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 リムサ・ロミンサにいるトラッハレート少甲士に話しかけると、黒渦団が輸送していた火薬の原料となる人造硝石が盗まれてしまい、友達のスケートスィス少甲士が特務隊士として捜査にあたっているが、いまだ犯人の目星がついていないので、捜査を手伝ってほしい、と頼まれて、クエスト:人造硝石強奪犯を追え開始!
 スウィフトパーチ入植地にいるスケートスィス少甲士に話しかけると、輸送隊がここで歩哨も立てずに休憩している間に盗まれた、と言われて、犯人の手がかりを探すことになった。
 スウィフトパーチ入植地で、いびつな形のピックを発見。
 スケートスィスに見せると、人が使うような道具ではない=人以外の者が使う道具であることが判明。
 犯人は、コボルド族だ。
 スケートスィスも、コボルド族は、つるはしと爆発物を使うのでおそらくそうだろう、と推理する。
 対コボルド族防衛の前線基地であるキャンプ・オーバールックにいるブルーエイディン少甲佐が、コボルド族に詳しいので、話を聞きに行くことになった。
 キャンプ・オーバールックに行くと、ブルーエイディンは捕まえたコボルド族を尋問中だった。
 コボルド族は、人造硝石を強奪したのは、自分たちではなく、キャンプ・オーバールックの崖下に住む第789洞穴団の採掘地のヤツラだ、と答える。
 第789洞穴団の採掘地へ行くと、強奪された人造硝石を発見。
 すると、第789洞穴団の採掘地のコボルド族は全員で「もうしません」と謝りだす。
 スケートスィスから、強奪された人造硝石は返してもらえることになった、と言われる。
 リーダーのピックマン789ギ・グに話しかけると、大量の硝石を探してウロウロしていたところ、たまたま目の前に大量に置いてあったので、持って帰ってしまった、と謝られて、クエストクリア。


 ピックマン789ギ・グに話しかけて、クエスト:採掘地の懲りない面々開始!
 コボルド族は、番号の少ない方が偉くて強くてかっこいいとのこと。
 洞穴団は全部で789個あり、番号からわかる通りこの洞穴団は一番下で、鉱山から追い出されてここへ左遷されたのだが、この採掘地では何も採れない。
 当然、ノルマを達成することができず、万年最下位。
 もうヒトから盗まないので、自分たちを手伝ってほしいとのこと。
 ギ・グから、コボルド軍試掘地に転がっているクズ鉄鉱を拾ってくるように頼まれる。
 コボルド軍試掘地で、クズ鉄鉱x4をゲットして、ギ・グに渡すが、ノルマには足りないと言われる。
 ギ・グから、偉くて怖いゾ・ガが来るので、物陰からこっそり見守っていて欲しい、と頼まれる。
 女コボルドを連れてフューグルマン13ゾ・ガがやってきて、ノルマに全然足りないから、寝る間も惜しんで働け、とギ・グを罵倒し、来月のノルマはさらに10倍だ、と宣言して帰っていった。
 ギ・グは、ゾ・ガは第13洞穴団のリーダーで、ウ・ガマロ鉱山で1,2を争う偉いヤツで、自分たちとは種族が違う、と教えてくれる。
 ゾ・ガとのやりとりを見ていたスケートスィスは、ゾ・ガを見返してやろうという気にもならずに諦めきって泣くばかりのギ・グの根性を叩き直すために一肌脱いで、ゾ・ガの鼻を明かしてやる!と宣言する。
 ギ・グは自分からは何も頼んでいないのに、結局スケートスィスの申し出を断り切れず、働きたくもないが、死ぬのはもっとイヤだからという理由で、ゾ・ガを見返してやるハメになってしまった。
 ギ・グに、第789洞穴団の復讐に加担する、と伝えて、クエストクリア!
 蛮族クエスト:コボルト族解放!
 コボルド族の友好度が中立になった。
 アリーブメント:第789洞穴団:ランク1をゲット。


 復讐ってのテーマだからか、コボルド族の蛮族デイリークエストの内容は、自分たちの評価をあげるために他の洞穴団に対する嫌がらせがメインです。(アマルジャ族は炎牙衆、シルフ族は悪い子シルフとの戦いなのに)

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 友好度:中立が満タンになったので、ヴォイスに話しかけて、クエスト:「御子ちゃま」奪還作戦開始!
 ヴォイスから、伝説の御子は、誕生前のゆりかご状態にある、と言われる。
 シルフは親から種の状態で生まれて、この種が発芽することでシルフの幼体が生まれるのだが、種のままでは成体のシルフ族が生まれないので、種をシルフのゆりかごと言われる植物に入れ、快適な温度と養分を得て、羽化するとのこと。
 御子の入ったゆりかごは、シルフ領の悪い子シルフによって保護されおり、伝説の御子を誕生させようとしているので、シルフのゆりかごを奪い取ることになった。
 オルムシオに話しかけて、隠れ身のおまぢないを施してもらう。
 透明状態で、悪い子シルフの話を聞き、シルフのゆりかごの場所を特定する。
 透明状態でシルフのゆりかごをシルフの仮宿まで運ぶ。
 ヴォイスに報告すると、フリクシオから、御子の魔力は絶大で、神様の召喚の寄童となり、世界のどこでも神様を呼べるが、今の御子は無垢の状態なので、ここで育てれば平和的な指導者になるだろう、と言われて、クエストクリア!
 アチーブメント:仮宿のシルフ:ランク2をゲット!
 友好度が認定になった!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 エカトル空力団にいるタタラムに話しかけると、エカトルの機関部接合材HQが必要になったので、融通してもらえるようコルソンに手紙を書いたので、届けてほしい、と言われて、クエスト:グリダニアから来た少年開始!
 グリダニア・ランディングにいるヒダに、タタラムからコルソンの居場所を教えてもらうよう言われた、と告げると、ヒダから、タタラムが行方不明になっているので、神勇隊指令砦のシャンステゥルにタタラムの居場所を報告するように、と言われる。
 神勇隊指令砦のシャンステゥルに話しかけると、ハイウィンド社令息誘拐事件の被害届を出した重役のコルソンが今来ている、と教えてくれる。
 コルソンにタタラムの手紙を渡して、タタラムがイクサル族と飛空艇を作っていることを教える。
 コルソンは、自分はハイウィンド社の技術顧問で、タタラムは社長のひとり息子で跡取りだ、と教えてくれる。
 数日前、タタラムがグリアニアに視察に来たときに行方不明になったので、被害届を出した、とのこと。
 タタラムの手紙を読んだコルソンは、部材の融通に協力する、と話し、取引証書を書いてくれる。
 フォールゴウトにいるヒルデヤードに、取引証書を見せて、機関部接合材の材料をゲット。
 エカトルの機関部接合材HQを製作し、タタラムに渡す。
 タタラムは、跡取りが故に飛空艇で金儲けする方法ばかり押し付けられていたので、逃げ出した、と話し出す。
 タタラムは、経営者よりも技術者でありたいので、設計士として素晴らしい飛空艇を作ることが自分の夢だ、と語る。
 クエストクリアして、イクサル族との友好度が、友好になった!


 アチーブメント:エカトル空力団:ランク2をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 リムサ・ロミンサにいるアルカ・ゾルカに話しかけると、1500年以上前の学者の衣装に纏わる記述を発見したので、衣装が再現できればフェアリーの記憶が刺激されるのでは、とのことで、クエスト:匠たちへの頼み開始!
 装束の材料になる霊妖花の若葉を迷斬り湿原で採取し、それから、学者装束概論をレドレント・ローズに渡して、製作を依頼するように言われる。
 湿原の霊妖花を調べると、魔物が出てくるので倒す。
 霊妖花の若葉をゲット。
 レドレン・ローズに、学者装束概論と霊妖花の若葉を渡して、学者装束を作ってもらい、スカラーキュロットをゲット!
 ほかの部衣の仕上げは専門家に頼むことになった。
 未完の学者装束をセレンディピティーに渡して、スカラーボードをゲット!
 未完の学者装束をゲヴァに渡して、スカラーグローブをゲット!
 未完の学者装束を革細工師ギルドにいるベリに渡して、スカラーブーツをゲット!
 学者装束を着用して、アルカ・ゾルカに見てもらうと、フェアリーも反応してくれた。
 クエストクリア!


 アルカ・ゾルカに話しかけると、昔ニームに奇病が流行った時、学者はフェアリーと治療に当たったので、病人の治療をすればフェアリーの記憶が刺激されるはず、と言われて、クエスト:軍学式の治療法開始!
 高地ラノシアのウォームワイン・サナトリウムの所長のルクサ・ファルサに会って、病人の治療を手伝うことになった。
 ルクサに話しかけると、エスナで5名の傷病兵の治療を手伝ってほしい、と言われる。
 途中魔物に襲われるが、辛そうな傷病兵、酔った傷病兵、眠そうな傷病兵、陽気な傷病兵、顔色の悪い傷病兵にエスナを掛けると、フェアリーの記憶が少し戻った。
 ルクサに報告してから、アルカ・アオルカに報告すると、野戦治療の陣を習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいるヤ・ミトラに話しかけると、聖コイナク財団が調査しているモードゥナの遺跡で召喚士の装束が発見されたとのこと、その衣装には秘められた力があるはずだから、譲ってもらいに交渉へ行くことになり、クエスト:アラグの装束開始!
 聖コイナク財団の調査地にいるラムブルースに交渉すると、調査を邪魔しているミラーナイトを討伐してくれたら、お礼に装束を譲る、と言ってくれる。
 困った調査員に話しかけて、ミラーナイトを討伐すると、エボカーウェストクラウトをゲット!
 怯えた調査員に話しかけて、ミラーナイトを討伐すると、エボカーバンドをゲット!
 冷静を装う調査員に話しかけて、ミラーナイトを討伐すると、エボカーサイブーツをゲット!
 ラムブルースに報告して、エボカーホンをゲット!
 グリダニアに戻り、ヤ・ミトラに報告すると、残りは胴装備だと言われて、クエストクリア。


 聖コイナク財団の調査地にいるク・レータイに話しかけて、クエスト:ギルドリーヴ開放「聖コイナク財団の調査地」開始!
 懐柔任務:ニクス品種改良説の検証をクリアして、クエストクリア!
 ギルドリーブ:「聖コイナク財団の調査地」開放!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 イクサル族の友好度が中立:満タンになったので、エカトル空力団のセズル・トトロックに話しかけて、クエスト:設計士急募、種族問わず開始!
 計図のボゾル・エドゥアンが機関部材を調達しにいったまま帰らないとのことで、連れ戻しに行くことになった。
 ボゾル・エドゥアンを救助すると、エカトル空力団嫌いのイクサル軍伐採所のイクサル族に襲われて腕を怪我したとのことで、ボゾルの代わりにエカトルの機関部材HQを製作することになった。
 ツリーピークスにいるネルモンの場所を借りて、エカトルの機関部材HQを製作。
 エカトルの機関部材HQを、セズル・トトロックに届けると、ボゾルはこちらで救出した、と言われる。
 セズルは、イクサル族の気球は飛ぶだけで推力がないため、ガルーダの加護を受けた風生みの珠を使っているのだがパワーが少ないし、ガルーダが自分の要求ばっかりでイクサル族の望みを聞いてくれないから信用できないのもあって、ガルーダに見切りをつけて、職人の技と心意気を頼っている、だからヒトの技術も取り入れる、と話す。
 それを聞いたタタラムは、エカトル空力団がイクサル族とガルーダを裏切ってヒトに迎合していると思われてるから、イクサル族に妨害されていることに気付く。
 ボゾルのケガが重くて、しばらく設計図が引けそうにないので、タタラムが、自分がやる、と手をあげ、さらに設計の改良案を提示する。
 それを聞いたセズルは、タタラムと主人公を開発メンバーに入れてくれて、クエストクリア!


 イクサル族との友好度が認定になった!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいるスカーレット少牙士に話しかけると、エ・タッタ監視哨がイクサル族の装甲気球による大規模な襲撃を受けたので、イクサル族迎撃を依頼されて、クエスト:雷雨来りなば開始!
 エ・タッタ監視哨にいるグイスリットに話しかけると、さっき装甲気球を撃ち落としたら近くに不時着した、と言われて、不時着した装甲気球の様子を探ってほしい、と頼まれる。
 不時着した装甲気球から、装甲気球の部品をゲット。
 グイスリットに見せると、イクサル族のものだとのことで、再度、不時着した装甲気球へ行って、付近を見回るように言われる。
 イクサル族の物資壺を見つけて近寄ると、先客がいた。
 イクサル族のセズル・トトロックは、襲撃したイクサル族とは別勢力で、装甲気球の部品を探しているので、譲ってほしい、と言ってくる。
 エカトル実験場で、セズル・トトロックの装甲気球の部品を譲ると、クエストクリア!
 セズル・トトロックは、自分たちはエカトル空力団で、空を飛ぶことに命を懸けており、ヒトや蛮神は眼中にない、と話す。


 セズル・トトロックに話しかけると、ここでは作れないエカトルの船体部材(構造体を接着し、強度を高める接着剤)を作って持ってきてほしい、と頼まれて、クエスト:疾風の空力団開始して、エカトルリストグローブをゲット!
 エカトル空力団は、イクサル族の熟練職人が集まった技術者集団で、空を飛ぶことに命を懸けているとのこと。
 フォールゴウドへ行き、キキルン族の商人から、船体部材の材料をゲット。
 ヒルデヤードに船体部材の材料を渡して、製作しようとすると、自分と同じものを作るつもりタタラムから材料を横取りしたとクレームを言われてしまう。
 ヒルドヤードが説明すると、タタラムは、これを製作するには高度な技術が必要だから、主人公には作れない、と嫌味を言い出す。
 エカトルの船体部材を製作して、タタラムに見せると、主人公の腕前に感動するが、依頼人がイクサル族だと知ると、グリダニアの敵が秘密兵器を作っているので、直接話をつけに行く、言い出す。
 ヒルデヤードから、タタラムは飛空艇のことになる周りが見えなくなる人だが、本当は素直で真面目な少年だ、と教えられる。
 セズル・トトロックに、エカトルの船体部材を渡そうとすると、タタラムが、飛空艇を人殺しの道具にするのは許せない、乗り込んでくる。
 セズル・トトロックは、タタラムに設計図を見せて、イクサル族の気球とヒトの飛空艇を融合させたデズル・クワラン号の目標高度は5000ヤルム、と説明する。
 エンタープライズ号も届かない高度を聞いたタタラムは、神の領域だ、と呟く。
 セズル・トトロックは、イクサル族の祖が住んでいた遥か高度に存在するとされる幻の浮遊大陸のアヤトランを目指す、と話す。
 セズル・トトロックの計画を聞いて感動したタタラムは、ここで働かせてほしい、と言い出す。
 タタラムは、まだ半人前だが飛空艇の設計技術者とのこと。
 セズル・トトロックに、エカトルの船体部材を渡して、エカトル空力団に協力すると答えると、セズル・トトロックは、大昔、イクサル族は自分の腕に翼があって自由に空を飛んでいたが、ある時、神の怒りを買って地上に落されて翼を失った。今のイクサル族は蛮神ガルーダに祈って翼をもらおうとしているがガルーダにはその気はなく生贄ばかり要求される。自分たちは、飛空艇を造って、新たな翼を手に入れる、と熱く語る。
 クエストクリア!


 蛮族クエスト:イクサル族解放!
 アチーブメント:エカトル空力団:ランク1をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 グリダニアにいるポルセル大牙士に話しかけると、シルフ領の調査を依頼した博物学者のヴォイスと連絡が取れなくなったので調べてほしい、と依頼されて、クエスト:仮宿を訪ねて開始!
 シルフの仮宿にいるオルムシオに話しかけると、エラそうじゃないへっぽこ学者は族長のところにいる、と教えてくれる。
 族長のグリクシオに話しかけると、エラそうじゃないへっぽこ学者は、3日目にシルフ領のゆうこくのみこでんへ行った、と教えてくれる。
 オルムシオに報告して、クエストクリア。


 ヴォイスを助けに行くことになり、オルムシオに話しかけると、へっぽこ学者は悪い子シルフに邪魔されてラークスコールで立往生しているかも、と教えてくれて、クエスト:とある博物学者の苦悩開始!
 ラークスコールで、謎のシルフ族に捕まっているヴォイスを発見。
 伝説の御子のことを知っているヴォイスは生かしておけない、謎のシルフ族に言われて、ヴォイスが殺されそうになったので、止めに入る主人公。
 主人公の顔を見て、強い冒険者だ、言って謎のシルフ族はヴォイスを置いて逃げてしまう。
 ヴォイスを救助する。
 シルフの仮宿に戻り、ヴォイスの話を聞くと、伝説の御子について書かれた書物を読んだとのこと。
 その話をきいたフリクシオは、伝説の御子とは、千年に一度誕生されると言われる伝説のシルフ族で、生まれながら強大な魔力を持つ選ばれた胤、その圧倒的な才と異能で、全シルフ族の未来を担い、導くされる存在だ、と教えてくれる。
 ヴォイスは、書物から計算して、今年が伝説の御子が誕生する年だとはじき出した、と話す。
 そして、御子が悪用されないよう学者として協力する、と言ってくれる。
 オルムシオから、悪い子シルフの野望を止めてほしい、と頼まれて、協力すると返事して、クエストクリア。


 蛮族クエスト:シルフ族解放!


 アチーブメント:仮宿のシルフ:ランク1をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 ウルダハにいるスウィフト大闘佐に話しかけて、アマルジャ族の調査を依頼されて、クエスト:荒野に逆巻く騒擾開始!
 リトルアラミゴにいるギシルベールト少闘佐から、アマルジャ族の人さらいの現場をおさえるため、近くで小休止中の商隊の様子を見てきてほしい、と頼まれる。
 指定地点で、見張っていると、商隊がアマルジャ族に襲われる。
 そこへ、灰の一党を率いるハムジ・ガーが現れ、襲撃者を撃退する。
 灰の陣営にいるハムジ・ガーに話しかけると、灰の一党は至高の強みを求める一族で、ヒトでも強き者には礼をつくすとのこと。
 ハムジー・ガーは、主人公がイフリートを倒した者であることに気付き、かなり友好的だ。
 ハムジ・ガーは、自分が長と務める灰の一党は、弱者を捕まえて生贄にする堕落したアマルジャ族を狩る一族だ、と話す。
 ミコッテ女性のルーン・ガーは、主人公がイフリートを倒したことを信じてくれない。
 ハムジ・ガーといっしょに堕落したアマルジャ族を退治することになって、クエストクリア。


 ハムジ・ガーに話しかけて、クエスト:灰燼を成す者開始!
 ハムジ・ガーから、アマルジャ族は大平原パガルザンを巡る遊牧の民で、死期を悟ったアマルジャ族はここ聖地ザンラクへ向かい、死に相対するものだったが、ザハラクに集うアマルジャ族は、己を鍛えず、安易に神に縋ろうとしている、と教えられる。
 そこへ、炎牙衆が凶行に及ぼうとしている、と連絡が入ったので、ルーン・ガーと一緒に討伐に行くことになった。
 灰の一党は強さを重んじる一族なので、種も性も関係ないとのこと。
 レッドラビリンスで、商隊を襲おうとしている炎牙衆を倒す。
 緊張した商人に話しかけて、お礼を言われる。
 灰の集落に戻り、ルーン・ガーに話しかけると、まだ主人公のことを認めてくれない。
 ハムジー・ガーから、灰の一党の同志となって一緒に戦うのかを聞かれたので、了承する。
 クエストクリア!


 斧術士Lv44になって、アルティメイタイムを習得!


 蛮族クエスト:アマルジャ族解放!
 アチーブメント:灰の一党:ランク1をゲット!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 ホワイトブリムにいるアルフィノに話しかけると、エンタープライズ号を返してもらうため、トドリュモンのところへ行く、と言われて、クエスト:ストーンヴィジルに眠る翼開始!
 ドリュモンから、ストーンヴィジル周辺でエンタープライズ号を発見して砦に格納したものの、ストーンヴィジルがドラゴンのねぐらになってしまい、奪還作戦を進めているが、いまだ砦は取り戻せていない、と言われる。
 仕方がないので、自分たちで砦を取り戻すことになり、ストーンヴィジルへ。
 ナトゥランに話しかけ、コンテンツ:城塞攻略 ストーンヴィジル解放!


 立ち位置が悪くて、道中ドラゴンエイビスを引っ掛けちゃったりしながら、チョドーユドーとバトル!
 コシュチェイとのバトルでは、機工士さんに全部大砲撃ってもらってイスケビンドを追っ払ってもらった。
 イスケビンドとのバトルでは、シート・オブ・アイスをフィールドに広げまくって、カータライズ避けるときに踏んで、ダメージを喰らったりしながら、誰も死なずにさっくりクリア。
 やさしい人たちばかりで、クリア後、クラッカーとシャンパンかけてもらったし、MIP2票もらった!


 ジャマダルエーテリアル・ペイストフィンガレスグローブエーテリアル・ミスリルイヤーカフスをゲット!


 アチーブメント:ストーンヴィジルを踏破せし者、ダンジョンの覇者:ランク1、ダンジョン好きの冒険者:ランク2をゲット!


 シドは記憶は戻らないが、体は覚えており、エンラープライズ号を修理して、グリダニアまで飛ばした。
 アルフィノに話しかけて、クエストクリア!
 アチーブメント:自由なる蒼き翼をゲット!
 クルザスでのマウントスピードがアップ!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


  コンチネンタル・サーカス団=魔物が人間に化け、人々の恐怖を集めて、守護天節の時期に魔人の夜を再現しようとしているため、極秘で冒険者ギルドの観察対象になっている。


 グリダニアにいる冒険者ギルドの調査員から、ドマからやってきた人狼族がコンチネンタル・サーカスに入団したい、と言ってきたので、あれは魔物のサーカス団だから入るべきではない、と答えたが信じてもらえない。体験入団に同行して、人狼族が本入団を決める前に仲良くなれば、入団のことは忘れるかも、と言われて、クエスト:守護天節と一匹狼開始!
 人狼族のソウガに会いにいくと、ソウガを見た人たちは人狼族に慣れていないので怖がっている。
 主人公が、「獣人には慣れている」と話すと、ソウガもうちとけてくれる。
 ソウガは、自分は人にはさっきの通り怖がれており、あのサーカス団は人を怖がらせることで人を楽しませているから、サーカス団員になればみんなと仲良くなれる、と話す。
 ダンチョーに、ソウガといっしょに入団希望を伝えると、ソウガはそのままでも怖がらせることができるが、主人公はそのままではちょっと、と言われて、ウェアウルフチェスト【男性用】ウェアウルフヘッド、ウェアウルフボディ、ウェアウルフアーム、ウェアウルフヒップ、ウェアウルフフット)をゲットして、クエストクリア!


 ダンチョーに話しかけると、さっきあげた衣装でどれだけ怖くなったか見る、と言われて、クエスト:守護天節と狼の群れ開始!
 ウェアウルフ装備一式に着替えて、ダンチョーに見てもらって、無事に合格!
 ソウガといっしょにみんなをおどろかせに行くことになり、ソウガから「ガウッ」と言えばいいと教えられる。
 気さくなブリダニア市民を「ガウッ」と言って驚かせると、衣装を気に入ってくれて、衣装目当てでサーカスに入団したい、と言われる。
 臆病な青年、穏やかな老婦人、屈強な乙女を「ガウッ」と言って驚かせる。
 ソウガと合流すると、驚かれるよりも楽しんでもらえた、と言われる。
 ダンチョーに話しかけると、二人のおかげ入団者が増えて、魔人の夜が迎えられそうだ、と言われる。
 さっき驚かせた気さくなグリダニア市民がウェアウルフ装備で、楽しそうに二人を驚かせにやってくる。
 ソウガは、サーカス団の目的は、魔人、すなわち姿が異なる獣人の存在を広めて、みんなで仲良くなる為だった、と言い出し、ダンチョーに感謝しだす。
 ソウガは、もっと他の人間と仲良くなる為旅に出るから入団しない、と話す。
 冒険者ギルドの調査員に報告していると、パンプキンヘッドの女がその様子を遠くから見ている。
 マジックプリズム:パンプキンヘッドX10をゲットして、クエストクリア。
 アチーブメント:ベーシックなウルフマンをゲット!


 冒険者ギルドの調査員に話しかけると、サーカス団のフシギな舞踏会の準備が終わったとのことで、クエスト:守護天節とフシギな報せ開始!
 妖艶な奇術師に話しかけて、クエストクリア。


 ホーンテッドマナーは去年と同じもの。
 ハウス持ってないから、調度品はいらないんで、今年はパス。


 髪が暗い色じゃないから、ウェアウルフ似合わなくてショック・・・


拍手[0回]

- HOME -
Powered by   | 
プロフィール
HN:
弐位(にい)
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 大人になりきれない社会人ゲーマー。
 現在の夢:ゲームする時間の確保、サービス残業時間減少、年棒アップ
 将来の夢:がんばってお金を稼いで、ニートでゲーム三昧の日々を送ること
ブログ内検索
最新コメント
[06/06 NONAME]
[05/18 サバイバー]
[04/03 弐位]
[04/02 新津]
[03/03 弐位]
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
22 23 24
25 26 27 28
マルチMIDIプレイヤー
 ゲーム音楽がいっぱい!
 好きなタイトルを選んで、タイトル実行を押してください
Amazon ゲーム ベストセラー
Amazon 本 ベストセラー
Amazon DVD ベストセラー
Amazon 音楽 ベストセラー
Amazon ホビー ベストセラー
Amazon ソフトウェア ベストセラー
最新TB
最新トラックバック
忍者解析(モバイル)
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア