チラシの裏~弐位のゲーム日記
社会人ゲーマーの弐位のゲームと仕事とブログペットのことをつづった日記
 勤務するのがイヤでイヤでたまらなかった紹介先のアルバイトをクビになった!!!
 
 
 
 病院に勤務してた時の上司が独立して、調剤薬局を経営してるんだが、「今度、新しいお店を立ち上げるから手伝って」と言われて、自分は先月付けで前の会社を辞めて、新店がオープンするまで、元・上司のお店に修行がてら、週1,2回バイトしてるんだが、これじゃ、食っていけないんで、元・上司がバイト先を紹介してくれたんだよね。
 
 で、そこで週2回アルバイトに入ってたんだが、もうね・・・ありえないことばっかりで、目を疑うようなお店でした!
 
 元・上司と紹介先のお店の経営者はお友達なんだが、経営者は本店勤務で、自分がバイトに入った支店は、経営者の奥さんが切り盛りしていた。とっても働き者の奥さんだと、前もって元・上司から聞いていたんだが、奥さんの仕事ぶりを見て、自分は目を疑ったよ・・・
 
 紹介されたバイト先は当然、調剤薬局だったんだが、奥さんは、レセコン入力、調剤、調剤監査、投薬説明とバリバリ業務をこなしている。しかし、確か奥さんって、元・看護師で、薬剤師免許は持ってないハズ・・・思いっきり違法じゃねぇか!!!
 
 あかん、ブラックなお店やんか・・・で、紹介してくれた元・上司に、紹介先は上記の違法行為をやってる旨を告げたところ、「違法行為のことは知らんかった。そういうところは、適当に切り上げてええで」って、返事だったんで、自分は3カ月くらい勤めたらさっさと辞めようと思いながら、バイトを続けた。
 
 しかし、自分の中で熱心に働く気がないのと、紹介先のお店のスタッフの面倒見がまったくないのとが、合わさって仕事がまったくうまくいかない・・・
 
 そもそも自己紹介してもらってないから、紹介先のスタッフの名前や職種、肩書きがさっぱり自分にはわからない・・・質問しようにも、誰に聞いたらいいねんって感じ・・・
 
 それと、自分が生まれて初めて使う機器の説明を、紹介先のスタッフがしてくれたんだが、キャパが狭いのか(自分から見たら、ぜんぜん業務がいそがしそうに見えないんだが)、教え方がかなり雑で、何をどう説明してもらっているのか自分にはさっぱり理解できん・・・しかも、1度説明したきり、そのまま続きやっといてって、自分ひとりを放置・・・使い方がさっぱり理解してない自分に、フォローなしで機械操作させるもんだがら、当然、機械トラブルが発生するわな・・・ってことを毎日、繰り返してた・・・
 
 で、昨日の朝、紹介先で処方箋を見ながらドグマチール細粒10%(先発品)を調剤しようとしたら、在庫がない。で、紹介先のスタッフのその旨を伝えたら、「コレでええねん」ってスルピリド細粒10%「アメル」(後発品=ジェネリック)を持ってきた・・・
 
 「後発品変更不可って、処方箋に書いてますけど」って自分が尋ねたら、「粉薬やら水薬は混ぜたら、見た目誰にもわからへんから、ここにある成分が同じもんに、勝手に変更してもええねん。でも、レセプトや説明書は、処方箋通りの先発品で」って、紹介先のスタッフに言われた・・・
 
 これって、ドグマチールは1g=27.0円、スルピリドは1g=6.2円やから、思いっきり不正請求やん!!!もう、いやだ、こんなお店で働くの!!!
 
 って思いながら働いていたら、このお店でしか使ったことのない全自動錠剤分包機を一人で操作するよう言われた。未だにまったく自分は使い方がわからないから教えてくださいって言ったのに、もう何回も説明しただろうと紹介先のスタッフに冷たく言われて、自分ひとりでするハメに・・・当然、ちゃんと使えるわけもなく、機器トラブル発生!で、いい加減に機器操作を覚えろって、紹介先にスタッフに怒られた・・・
 
 もう、うんざりだ!自分の中で、ぷちんって音がした!!!
 
 「すみません、ここのお店は自分には合わないようです」って、めっちゃ冷たく言ってみた。
 
 自分が反撃したもんで、紹介先のスタッフは怒りだし、「自分から合わないって言い出すんやったら、もう結構や」って吐き捨てた。
 
 「それじゃ、薬剤師免許を返してください。お世話になりました、失礼します」って、そのまま業務時間内にもかかわらず、退出・・・で、その足で隣の駅にある紹介してくれた元・上司のお店に、直接わびを入れにいった。
 
 自分が退出してすぐ紹介先から即、こっちに電話が入ってたもんで、元・上司のお店につくなり、ここのスタッフから「元気出して!」って言われた・・・

 
 元・上司に恐る恐る、「せっかく紹介してくれたバイト先をクビになってすみません」って、わび入れたら、「どっちもどっちや。オレもイヤやったら、辞めてもええでって言ったしなぁ・・・」って反応で、大事にならなくてよかった!
 
 
 
 
 一応、弁明しときますが、元・上司のお店でも、生まれて初めて使う機器は当然あります。が、そんなもん、最初っからきちんと使えるハズはないって、元・上司のお店のスタッフ全員は思ってるから、自分に一通り説明した後、自分が実際に機器を操作する際は、必ず後ろに張り付いて、ちゃんと自分が理解して、説明したとおりに使いこなしているかどうか見てくれてます。だから、自分がおかしな操作をしようものなら、すぐ止められて、再度説明があるから、取り返しがつかないよう出来事にはならないし、自分がわからないところは、わかるまで教えてくれます。なもんで、元・上司のお店の機器は、一般的な事例なら自分ひとりで、普通に操作できるようになってるんですけどね。本当に、環境の差って大きいよ・・・

拍手[2回]

 今週末は、会社の携帯当番。お店が閉店時間中にかかってきた電話がすべて、このケータイに転送されて来るんだが、久々にきたよ、困った内容のものが・・・つうか、日曜の朝からこんな電話かかってきたもんで、こっちの精神状態がおかしくなりそう・・・

 (内容がアレなんで、反転してます)

 スタッフAあてに、オバチャンから電話がかかってきた。もちろん、休日の転送電話なんで、その旨を相手に伝えたら、それでもいいから聞いて!ときた。

 以前、●●さんに健康保険のことで、まったく関係ないワタシのケータイにAから電話がかかってきた件でと、オバチャンが言う。

 そういえば、2年前にうちの薬局で処方箋にて調剤した●●さんのレセプトを健保組合に請求したところ、数カ月かかって該当者なしって返事が来て、レセプトの残り7割が回収できなかったことがあったんだ。で、スタッフAは、●●さんから聞いてた住所に新しい健康保険の番号を教えて欲しいと何回か手紙を送ったところ、いずれもなしのつぶて・・・で、やっとケータイ番号を見つけて、●●さんに督促の電話をかけたら、つながったのはそのオバチャン。

 運が悪いことに、オバチャン曰く、自分は、20年ほど、主人の愛人から嫌がらせを受けており(本当のことか、オバチャンの妄想かよくわからんのだが)、この電話も愛人からのいやがらせの一環かとキレられて、スタッフAが釈明するのにタイヘンだったことがあるんだ・・・

 そのオバチャンから、また近頃、愛人からの攻撃がひどくって、こっちから電話をかけたと言う。それに薬局といえば、毒薬とか体調が悪くなる薬が簡単に手に入るし、などと、あからさまに疑っている・・・

 こういう場合、あんまり守秘義務とか言って、返答を濁すと余計にこじれそうなんで、説明はできるだけしてみようと思い、電話を聞いた。

 やっぱり、あの時の電話を愛人からの差し金だとオバチャンは思っており、なぜ2年も前のことで、今頃電話をかけてくるなんておかしいと言ってきた。

 ●●さんの調剤した薬代を健康保険組合に保険請求したところ、数カ月かかって、該当者なしの連絡が来たこと。それで、●●さんに何回かお手紙にて、請求させてもらったが、数か月たっても返事がなかったこと。で、やっとケータイ番号が見つかり、それで、スタッフAが●●さんちに電話したら、オバチャンちにかかったが、そのケータイ番号は、●●さんがウソを書いた番号か、ケータイ会社がオバチャンに転売したかで、別にオバチャンにかけた電話ではないことを伝えた。

 あんまり疑いは晴れていないようだったが、ケーサツに別にこの電話の内容を伝えても、うちの薬局は何ら困る様なことはしていないので、お好きにどうぞと言ったら、オバチャンの気が済んだようで、「ヘンな電話ですみません、もう切りますね。あ、もし、主人の愛人を知ってらっしゃったら、うちの主人はなかなか死にませんからと伝えといてください」

 ・・・ぜんぜん疑いが晴れてないやん・・・・つうか、またこじらせてかも・・・退職するまで、あと1週間なんだが、何事もありませんように!

拍手[0回]

 昨日は3連休の最終日にも関わらず、学会でデモ・・・

 しかも大阪から滋賀県大津市に8時半に集合・・・

 5時起きで6時代の電車に乗ったが、世間の人々は活動期的だった・・・混んでて、座れない!!!朝からゲンナリ・・・まぁ途中から座れたからいいけど。

 知らない場所へ行くため、かなり時間の余裕を持って行ったら、8時に到着。しかし、スタッフがもう来ていて、セッティングはじめてたので、休み暇なくお手伝い。

 8時半のなったので、スタッフ全員集めての朝礼。なんか、高熱を出して休んでるスタッフがいるとのこと・・・インフルエンザ?やばいよなぁ・・・

 しかし、メンバーを見たら、どう考えても、選考した人の考えが透けて見える・・・このメンバーって、あからさまに選考した人のお気に入りでない人々・・・

 前日は出展時間が9~17時だったので、当然お昼のお弁当は会社持ち(でも前もって用意していなかったらしく、当日、社長自らがお弁当の手配をしていたらしい・・・)だったし、夜は大学教授の接待があって、スタッフは御呼ばれしていた。しかし、昨日は出展時間が9~13時ということもあり、とうぜんお昼ご飯は出ない!!!まぁ、唯一の利点は4時間の仕事ながら代休1日がもらえること。

 まぁそんなこんなで、9時になり出展時間開始!今年は会場が分散して開催されているため、お客さんが少ない・・・すげぇヒマ。

 ヒマ過ぎて、他のスタッフのデモ様子を観察する時間が多い・・・

 あら、営業部長がデモしている人物は、うちの職場のある市の職業団体の会長さんだ!!!挨拶しにいったら会長さんはビックリしてた・・・そりゃそうだろうな、自分は本業とは別に、親会社のシステムのデモを滋賀でやってるからねぇ。会長さんからは、市の施設でうちらがやっているようなシステムを導入する動きになっているから、話をしに来てみてはと言ってくれた。おお、貴重な情報ゲット!さっそくエライさんに報告だ。

 しかし、うちらのデモを見に来る人の中には、すでに導入したユーザーさんもいるんだが、意見が厳しい・・・こういう改善をしてほしいとか、こんなサービスはないのとか・・・営業さんに報告だ。

 今年の学会はヒマなのか経費節減なのか、途中で運営さんがやってきて、時間厳守で撤収するよう念を押しに来るくらいだった。

 時間は過ぎて13時になり、さっそく撤収。しかし、誰もうまく指示を出さないから、グダグダ。忙しそうにしている人もいれば、ボケっとしている人もいる。大学教授が張り切って撤収しているのは、さすがにアカンだろうと思ったが、会社の人間は止めない。一応、教授に声をかけてはみるが、「自分も手伝うから」って言われてしまった・・・会社のエライ人、教授を止めて!!!

 結局、会場のほうからエレベーターを使わせてもらえなくて、階段で撤収するハメになったんだが、教授もいっしょに荷物を運んでいた・・・誰か止めろよ!!!

 ということで、14時前に解散・・・やっぱり会社からはなにもくれなかった・・・ジュースに1本とか、パン1個くらいくれてもいいのに、ドケチ!

 で帰り道、会議等で、いつもいっしょに帰る、隣のお店のハラグロさんと、兵庫のお店のチャイナさん(さすがにチャイナ服は着てなかった)と、おなかすいたし、今の時間は電車が混んでるからということで、大津の駅前でお昼を食べることになった。

 デパートの上のレストラン街へいったら、ほとんでしまっていて、寿司屋とうどん屋しかあいてなかった。

 うどん屋の生大セット(生大+おつまみ)に魅かれて、入ってみたら、そこは戦場だった!一般の人たちには学会があることは周知してないらしく、2日間の学会で何万にも人間が教え寄せてくるのは想像できなかったらしい・・・カウンターの上には食べ終わった食器がうず高く積まれており、あいてる席の食器も引かれてない状態。二人でお店をやってるのが、どうやらお店の限界を超える客が押し寄せたようだ・・・

 30分たったころようやく自分たちの隣のテーブルのグループ客の料理が出てきた・・・今から作るんかい!!!

 それを見て、自分たちのあとからきたお客さんは、帰ってしまった・・・

 うちらはといえば、グダグダ話はけっこう好きなんで、話しが盛り上がっているため、ぜんぜん料理が来なくても気にならない。

 自分はかき揚げうどんセット(かき揚げうどん+寿司3貫)を食べ、二人は生大セットで、4時すぎぐらいまでウダウダしてた。しかし、どうも自分が飲まないのが、二人は気になるらしい。自分は、飲酒して電車に乗ると、一気に回るから飲めないのというと、梅田なら飲めるかと聞いてきたので、梅田で飲み直し!

 3連休最終日の電車はむちゃくちゃ混んでた。もみくちゃにされながら、梅田へ。6時前から、お魚メニューが豊富な居酒屋さんで飲み直し。ここから家まで30分だから、自分が飲酒しても大丈夫!

 もう出るわ出るわ、会社やスタッフへの不満!!!でも、自分は気持ちよく飲んでたので、詳細はよく覚えていないんだよな・・・つうかなんかブログで書けないような話題も出てたような・・・

 ひじょうに楽しく時間を過ごしていたら10時過ぎてた。楽しい時間ってあっちゅう間やね・・・解散!

 で、一晩たったが、しゃべりすぎで声がガラガラになってるは、水分のとりすぎで目が腫れてる・・・二日酔いにはなってないようだが、今日のお仕事は大丈夫かな・・・

拍手[0回]

 先週は仕事でタイヘンな目にあった・・・ 

 しかし、あれは怒られても仕方がない内容というか、裁判になったら負けるって・・・クビが繋がってて良かったねとしか言いようがない・・・ 

 かなりマズイ内容なんで、一応、隠しておきますが、反転して読んでください。

 

 ことの起こりは、9月17日(木)のことだった。ある患者さんが、隣のお店に数種類の薬を書いた処方箋を持ってこられたのだが、あいにく隣のお店にも、自分のお店にも在庫していない薬1種類だけあったので、明日の分までの手持ちがあることを確認したうえ、翌日に全部の取りに来てもらうお話をさせてもらっていた。

 まぁ、ここまでは、普通の対応だと思うが、このあとがありえない対応になってた・・・

 翌日の9月18日(金)になり、すべてのお薬がそろったので、患者さんちに電話を入れた。患者さんは不在だったので、家族の方に取りに来てくださいねと伝えておいたのだが、結局、患者さんは、その日は薬を取りに来られなかった・・・

 そして、隣のお店はシルバーウィークの9月19日(土)~9月23日(水)まではお休みにも関わらず、取りに来られなかった薬を放置して閉店・・・患者さんは9月19日(土)に薬を取りに来たが閉店だったため、薬をまったく飲まない状態でシルバーウィークを過ごすハメになり、結局、お店があいた9月24日(木)に薬をとりに来た。そして、どうやらこの時、となりのお店では、服薬してないことの確認もしておらず、ロクに謝りもしなかった模様・・・

 患者さんが次の診察日の10月1日(木)に、主治医に薬がもらえず飲めてないことをバラした!!!

 で、まず主治医から隣のお店にFAXにてお怒りの手紙がやってきた。それを読んで、ビビるスタッフ・・・すかさず、自分たちのお店にタイヘンだと言ってきた。

 しばらくして、隣のお店に、さきほどFAX送信された主治医の怒りの手紙といっしょに、処方箋をもってきた患者さん。しかし、この日に限って、さっきまで社長面談があって、スタッフが社長に呼び出されて少なくなっていて、完全に患者さんをさばけていない状態で忙しかったのと、隣のお店の管理薬剤師は別に大事だと思ってなかったらしく、ロクに隣のお店では謝りもしなかったらしい・・・

 さすがにコレはまずかろうと感じた隣のスタッフが、管理薬剤師のあの対応は絶対にマズイだろうと密告して、本社いる店長(店長は、本社付きになってて、お店にはほとんどいない)へ報告。そして、すでに別のお店で社長面談を始めようとした社長の耳にも、その話が入り、社長はトンボ帰り・・・

 で、業務終了後に隣のお店の管理薬剤師は、全スタッフの前で見せしめのため、「なんであんなことすんねん、仕事なめとんのか!!!」と社長から吊るしあげ・・・

 

 いやぁ、もうね、自分も当事者と同じ管理薬剤師という立場なんだが、まったくかばう気になれない内容・・・

 だって、薬が患者さんに絶対に足りない状況で、薬を置いて閉店ってことが、はぁ?信じられない・・・しかも5連休・・・

 自分だったら、患者さんに連絡つかなくても、いつもやってることだが、近くなら届けるか、届けるのがムリなら勝手に郵送で送りつけてるよ!どう考えても、絶対に薬を置いて帰る方がマズイもん・・・

 社長も薬を飲ませない状況を、何も思わなかったことが信じられない!!!って当事者に当たり散らしてた・・・その怒りごもっともです!

 しかも、当事者は、コトが発覚する直前に、社長面談にて、「もっとスタッフとコミュニケーションととって、真摯に仕事するように!」って言われていたそうだ・・・で、その時に、「はい、わかりました」って返事してたのに、薬局としてはありえないことをしでかしといて、ロクに患者さん当人と主治医へあやまりもしなかったことに、これまた社長激怒!!!

 で、さっそくデパートが開いている間に菓子折りもって、直接患者さんへ謝りに行け!って言われてた。

 店長へ密告がいった時点で、主治医へ直接謝りに行けって店長命令が出てたが、忙しいからと言われて、結局、会ってもらえなかったとのこと・・・門前払いやん・・・

 で、社長命令で、主治医が合って謝罪を受け入れるまで、日参しろってさ・・・

 

 良い子のみなさんは、こんな無責任なことしちゃダメだよ!

拍手[0回]

 先週末の土曜日は、お店が休みにも関わらず、本社で会議だった・・・

 そこで、突然、統括部長から、命令が出たんだが、それは、自分らが扱っている商品の中には、「一度購入したら、絶対に問屋へは返品できない」という法律で厳しく決められてるモノについては、今後、全店では最低限の在庫しか置かず、不足分はお客さんちへ毎回届けろ!というものだった・・・

 一般的に、在庫切れってお客さんにとって迷惑になるから、通常の在庫はだいたいお客さんが注文する量+予備で設定しており、よっぽどアホな量の注文が入らない限り、不足することはないようにしている。

 会社にとって、この在庫量が多すぎるらしい・・・

 まず自分の脳裏に浮かんだのは、(在庫を調節し始めるってことは、近いうちにどっかの店をたたむんだよね・・・一番ヤバイには、うちやん・・・)

 一応、統括次長に反論してみた。「この商品って、うちのお店では主力で、ほぼ毎日注文があります。日によっては、1日3件ほど注文が入ることもありますが、配達用にスタッフが消えたら、お店の営業に支障が出ます。それに、お客さんってご近所さんばっかりじゃないです。大阪府内全域で、一部兵庫県もありますが!それと、会社都合で毎回配達になるって、あきらかにサービスダウンになって、それが気に入らないお客さんはもううちへ来なくなると思いますがいいですか?」

 「在庫を持たないことが最優先で、配達でお店がどうなろうとも、タクシー代がいくらかかろうとも、うちの方針が合わないお客さんがヨソに行こうと、それは仕方がない!!!」とのたまう統括次長・・・

 ・・・これで、うちのお店は終わったね・・・だいたいタクシー代だけで、その注文分の利益が飛ぶぞ・・・それに毎回注文が入るのがわかってるのに、在庫を置かないってお客さんを無視する態度じゃ、もう二度とうちを利用してくれないよ・・・その上、配達に出てる時間って、店のスタッフが足りてないから、待ち時間が増えるし、サービスが悪くなるのも目に見えてるんですけど・・・

 会議場で、他の出席者もドン引き・・・

 あげくのはてに「文句は、起きてから言ってきて!今は、何も聞き入れません!」と話し合いを拒否する統括次長・・・

 はいはい、そんなに店を潰したいんですね・・・これは、いい加減自分も覚悟を決めて、そろそろ退職にむけて行動していこうっと!お客さんに、胸を張って、「また来てね!」って言えないようなお店では、働きたくないもん・・・

 

拍手[0回]

 昨夜、転職予定先の会社のお食事会に呼ばれて、ハモ鍋をごちそうになった。

 参加者のほとんどは、去年の忘年会で、いっしょにてっちりを食べたんで、ヨソ者の自分でも、別に問題なく、会話もはずみ、料理をおいしくいただけた。

 しかし、向こうのお店のスタッフの一人が好き嫌いがひどくて、あれも食べられない、これもちょっと・・・などと言って、つきだしはほとんど箸をつけてない状態・・・

 ハモ鍋に入ると、鍋奉行の社長夫人に対して、薬味がイヤだ、ヒトがよそってくれてるのに、それはムリなどと言うから、社長夫人に、「アンタが鍋奉行して、自分の分は自分でしなさい!!!」ってイヤミを言われていた・・・

 ハモ鍋もきれいになり、締めの、にゅうめんになった。そのときも、好き嫌いが多いスタッフが言った。「そうめん嫌いです!」

 さすがにほかの参加者も、「なんで、こんな味のないモンが嫌いなん?うどんは食べられるやろ?」って聞いた。

 「何がイヤかっていったら、ビロビロでブチブチで、歯ごたえがないところです!」と、思いがけない答えが返ってきた・・・

 「え゛!!!それって、湯がき過ぎやんか!そらぁ、そんな伸びたそうめん食べたら、誰だってクソまずいで・・・よぉし、ここで、ちゃんとしたそうめんを食べさせたる!」と張り切る社長夫人。

 お店で出してくれたそうめんは、もう湯がき済みのため、おなべの汁で温めたらいい状態になってる。一瞬、お鍋をグラっとさせて、すかさずそうめん投入、1分もたたないうちに引き上げ。

 「さぁ、おいしいにゅうめんが出来たで!コレ、食べてみ!どうや?」

 「!!!そうめんに歯ごたえがある!コレはおいしい、大丈夫、食べれますよ!!!・・・しかし、今まで自分が食べてたそうめんって何?」

 「そうめんって、すぐに火がとおるから、さっさと湯がいて、すぐに水でしめなアカンねんで!普通、袋の後ろに作り方が書いてあるやろ?」

 「子供のころから、うちのおかんが、いつもビロビロのそうめんを作るから、こういう料理だと思ってて、作り方なんか確認したことなかったな・・・」

 おかんの料理がまずくて、好き嫌いになるって、可哀想すぐる・・・

拍手[0回]

 昨日は午後から、職場の健康診断に行って来たよ。

 1時より受付とのことで、昼食抜きで早めにお店を出してもらって、駅前の診療所へ。

 1時5分前に到着・・・あれ、なんだ、あの行列は?もしかして、アレってすべて、健康診断を受ける人々・・・

 診療所に入りきれず、診療所の外に人々がズラっと並んでいる・・・

 毎年、ここで健康診断を受けているけど、こんな行列は初めて見たよ・・・

 まずは受付。なかなか自分の番が来ないよ・・・今回は、5人くらいの小グループで、それぞれの会社から健康診断を受けに来ているので、けっこう診療所の受付もタイヘンそうだ・・・

 10分後やっと受付終了・・・しかし、今度は待合室で待とうにもイスがあいてない・・・自分の番が来るまで、立ちっぱなしかい!

 30分待って、やっと看護婦さんに呼んでもらって、健康診断開始!

 身長、体重、腹囲、血圧、視力の測定・・・去年と同じような数字だが、げ、やっぱり体重だけ増えている・・・毎年1kgずつ増えるのを、いい加減なんとかしないといけないよ・・・

 それから、診察。今年の先生は、あきらかに20代の若い男の先生。裸になるのは、ちと恥ずかしいな・・・「先生、脱ぐんですか?」っていきなり聞いたら、「シャツの上から当てます。」って返事だったので、シャツ上から聴診器当ててみてもらった。結果は、特に異常はなしとのこと。

 それから、胸部レントゲンに、聴覚検査。それから、オーバー40だから心電図検査。そして採血。

 やっと終了と思ったら、最後に検尿。トイレが混んでて、ここでも渋滞中・・・そういえば、検尿にそなえて、トイレを朝からずっとガマンしてたんだよね・・・だんだん緊迫した状況になってきたよ・・・早く、順番がこないかな!

 やっと順番がきて、トイレにかけこむ。ちょっとためすぎたらしく、検尿コップ並々の状態に・・・かなり恥ずかしいんだが、もういいや!はやく職場にもどって、お昼ご飯を食べたい!!!

 1時間ほどで、健康診断が無事終了。

 さっそく駅前のデパートの地下食品売り場で、昼と晩の食料をゲット。もう、健康診断も済んだし、食べ物に気を使わなくてもいいよ!さっそくフライもんを食べるよ!

 あとは、健康診断の結果だ!だいたい2週間くらいで出るハズ・・・うちのお店は、健康診断に引っかかったら、病院送りになるので、オールA判定でありますように!

拍手[0回]

 おとといは、店長が有給をとってお休み。ということで、お店の中で起こったトラブルは、全部、自分か片付けないといけない・・・

 お店は朝から開店休業状態で、ぜんぜんお客さんも来ない・・・

 今日は1日平和でいいよ!と思ってたら、午後から予約がいっぱい入っていたらしく、2時過ぎから、急にお客さんが一度にどっと押し寄せてきた!

 気合入れてがんばるぜ!と思っていたら、店の入り口から、カラカラとモノを引きずる音がする。

 何が来たの?・・・え゛!!!ヤツだ!!!点滴パックをゴロゴロと引きずりながら、ヤツがやってきた!!!

 ヤツは、うちのお店の万引き常習犯・・・何度か、うちのお店で万引きしている・・・

 正月明けそうそうに、うちのお店の鏡餅と、隣の店の週刊誌の最新号を万引きし、先月もうちのお店にきて、万引きしようとして店長に阻止されて、そのあと病院の警備員に連行されてた。(しかし、数日後にたな卸ししたところ、在庫が合わず、犯人はおそらくヤツだろうということになってる)

 黙ってヤツを観察していたら、お店に入るなり、まっさきに商品を手に取り、そのまま立ち去ろうとする・・・

 店の中には大勢のお客さんがいたが、(ええ加減にせぇよ、このクッソババァ)って気持ちがあったので、店にいるほかのお客さんにも聞こえるようにワザと大声で、「お買い上げですか?」と自分が声をかけた。すると「子供がお金を払いにあとで来るねん・・・」って言い訳しはじめたよ。

 「今、払ってくれないと渡せません。手に持ってんのを、はよ、返して!」って手に持ってる商品を奪い返す自分。

 ほかのスタッフも、自分が大きな声でやりとりしているもんだから、どういう状況であるかは、十分、把握できた。スタッフ交代でヤツを見張るも、お店が立て込んでいるため、だんだん難しくなってきた・・・また、ヤツは、ほかのお客さんとの接客中にワザと割り込んできて、レジの妨害をしたり、撹乱を仕掛けてきた!

 (あかん、この混乱状態では、ぜったいにヤラレてる・・・はよ、帰れや!!!)

 大声で怒鳴りつけたい気持ちを押し殺して、ほかのお客さんの接客をする中で、ヤツは店の中をウロウロして物色している・・・

 (うわ、試供品を根こそぎカバンに詰めてるよ・・・給茶機の水もガブ飲みしてるぜ・・・)

 気になって接客どころではなくなってきた・・・が、なんとか最後のお客さんを送り出すころ、やっとヤツがお店から出て行った。

 お店に残ってるのは、うちのお店に納品に来た問屋さんのみ・・・

 「おまたせしてすみませんでした、どうぞ。」と自分が声をかけると、問屋さんが、「あのオバチャン、無茶してましたね。お菓子を食い散らして、床にいっぱいこぼしてますよ。それから、給茶機も水いっぱい出して、ビッショビショですよ・・・」と声をかけてくれた・・・

 (お~い、いい加減にしてくれよ・・・後片付けも残ってるのかい・・・)

 自分が納品をしている間に、ほかのスタッフが後片付けを始めた・・・しかし、なんか大掛かりな掃除をしてるんだけど・・・どうなってんの?

 「あのオバチャン自体が汚いんで、オバチャンが座ったイスにゴミがいっぱいついてるし、なんか汚れてますよ・・・それと、オバチャンが払ってくれたお金にカビが生えてます・・・」と泣き言を訴えるスタッフ。

 結局、食器用洗剤でお金を洗うハメになったよ・・・

 それから、たなおろしと・・・やっぱりなぁ、数が合わん・・・万引きされてるやんけ!!!

 店長がいないから、統括次長に電話だ。「すみません、店長不在なんで、かわりに自分が報告しますけど、万引き常習犯にまた、ヤラレました。防犯ビデオを本部で管理してはるんで、万引きの瞬間を押さえてもらえませんかね?」

 統括次長は、めんどうに巻き込まれたといわんばかりの反応・・・いつも思うんだが、コイツとはしゃべるんじゃなかったっていう結果になるんだよね・・・本当に役立たず!

 で、統括次長がいうには、犯行の瞬間のビデオがあるからといっても現行犯じゃないから警察は動かないだろう。まぁ一応、本部に依頼はしてみるけど、期待はしないほうがいい。今度、そいつが来たら、商品をしまって!という内容・・・

 なんで、被害を受けたほうが守りに入らないといけないんだよ!ここは、攻撃だろうが!!!腑に落ちん!!!

 次の日、社長のほうから店長あてに電話があって、犯行の瞬間は映っているんだが、ズームにならないので、ぼやけた映像になってるとのこと。とりあえず、商品はお客さんが直接触れられないようにして様子をみるようにということと、一応、タイヘンな目にあったなと、気遣ってくれるお言葉もあったとのこと。本当に、統括次長とは、ニンゲンの格が違いすぎるよ!

 で、早速、お客さんが商品に手を触れられないように、商品を店の奥に引っ込めた!・・・今まで、商品が置いてあったところに、ミョ~な空間が開いてて、いかにも、夜逃げする寸前のお店ってカンジになってる・・・

 マズイ・・・ョ~な空間に、「商品をお入用な方は、スタッフに声をかけてください!」って書いた商品の写真と価格を載せたポスターを作ることになった・・・

 もちろん、PCでの作業は自分に回ってくるというか、自分しかできない・・・

 ネットで商品の画像を入手して、ラベルマイティを駆使して、ポスターを作製・・・自分の本来のお仕事はまったくできない1日でした・・・

 それから、本部へポスター画像を送信して、むこうでラミネートしてもらって、ポスター完成!!!

 もう、万引き女のせいで、いろいろタイヘンだったよ!!!

拍手[0回]

 また昨日も、とんでもない出来事にあった・・・ 

 朝、ポストを見たら、ゆうパックのお届け通知ハガキが入っていた。誰に送った荷物だろうと、送り先を確認したら、なんとAさん宛て・・・

 え゛!!!Aさん宛ての荷物といったら、この前、お亡くなりになったからといって、郵便局からお店もどってきたやん!!!あのときは、死亡を確認するのに、こっちはえらい目にあったんだよ!!!

 ちょっとぉ・・・なんで、お亡くなりになったAさんのお届け通知が来るのかな?死者からの手紙やったら、怖いやんけ!!!なんていう冗談はさておいて、荷物は確かにお店に戻ってきてるよ・・・何が、ちゃんと届けましたの通知ですか!いい加減な仕事をするなよ、日本郵便!!!

 「すみません、配達員の方から、送り先の方が亡くなってるといわれて、戻ってきた荷物のお届け通知がお店に届いているんですけど、どういうことか説明してもらえませんか?先日、荷物が戻ってきた経緯を調べてもらったAさんの件です。」

 「おりかえし、状況を確認して、お返事しますので、少々お待ちください。」

 ・・・2時間後、やっと返事がきたよ。

 郵便局が言うには、本来、お店に荷物を戻した際に、お届け通知もお店に渡すところを、渡さなかった。それと、ネットの追跡サービスに載せてた情報も「お届け完了」になってますが、間違ってます。すみませんでした。っていうもの・・・

 ふ~ん、お届け通知っていうのは、送り先に届けたときに切り離して、送り主へ郵送されるもんだと、こっちが勝手に思ってたけど、どうも配達員自身が配達終了と思った時に切り離すもんなのか?

 そういえば、以前も、お客さんから荷物が届いていないってクレームがきて、お届け通知も追跡サービスもちゃんと届けられたことになってて、郵便局に調べてもらったら、本人が留守だったから、宅配ボックスに荷物を放り込んだけで、配達完了になってたことがあったな・・・そのときも、郵便局は送り先に「宅配ボックスに入れた」っていうメモを残さなかったため、送り先のお客さんは宅配ボックスに荷物が入ってるなんて、まったく知らなかったもんなぁ・・・

 郵便局の配達って、えらいズサンだよね・・・民間の宅配業者のほうが、よっぽどサービスがいいよ!

 鳩山大臣、西川社長をぜひ飛ばしてくれ!民間あがりの社長を、据えて欲しいよ。

 

拍手[0回]

 今朝、開店直後に郵便屋さんがやってきた。

 その時、応対したスタッフに対して、郵便屋さんは、「この方は、亡くなったみたいなのでお返ししますね」といって、1週間ほど前にうちのお店から出したUパックをひとつ差し出した。

 受け取ったスタッフは、すぐに自分に、「受取人が亡くなったみたいで、荷物が戻ってきました」って報告に来た。

 宛先を見るとAさんになってる・・・ココロのアルバムをいそいでめくってみる・・・

 Aさんは、70歳で一人暮らしの男性。5/14に自分が対応したときは、やっと主治医の許可がおりて、仕事に復帰できるといって大喜びしてた。ところが5/19に調子が悪くなって、臨時薬が処方されたんだが、このときに少しクスリが足りなかったので、不足分のクスリをどうするか、その日に対応したスタッフがAさんに聞いたところ、「5/21に点滴の予約が入っているのでそのときでいいです」って返事だった。ところが5/21にクスリをとりにこられなかったため、電話で連絡をとろうとするもまったく繋がらず、緊急入院したのでは?ということで、いそぎUパックで不足分のクスリを自宅へ郵送したんだった・・・で、そのクスリが戻ってきちゃったんだよね・・・

 いそぎ店長に事の顛末を話し、このあとどうすべきか確認したところ、「Aさんって急変するような患者さんだっけ?」と聞かれた。

 ココロのアルバムをめくってみると、「骨髄異形成症候群による白血球減少状態で、感染症のリスクがひじょうに高い」だったハズ。「感染症にかかったら重症化しやすいので、急変の可能性は大有りです。」って返事したら、店長から「本当にお亡くなりになったか、あらゆる手段を尽くして調べること!」という指令が出た。

 まずは病院へ電話。ここは正直に、不足分のクスリを渡したいので、住所・電話がうちのお店が把握しているところと同じかどうか確認と、そちらに入院していないかの質問をしてみた。そしたら、住所・電話は間違いなく、ここへは入院はしていないとの返事・・・さすがに死亡しているかどうかは答えてはくれない・・・

 国民健康保険の加入者だったので、市役所へ電話だ。ここでも正直に本人に連絡を取りたいので、住所・電話がうちのお店が把握しているところと同じかどうかと、国保にまだ加入しているかの確認をしてみた。市役所の返事は、届出された住所・電話はうちのお店が把握しているものと同じで、まだ国保へ加入状態とのこと・・・つうと死亡届は市役所に提出されていないってことだよね・・・戸籍上はまだ生存中だ。

 しかたがないから、今度は郵便局だ。なぜ死亡を把握しているのかの経緯を担当者に直接聞きたいと言ったら、数時間後の返事は「担当者は死亡したなんて言ってない」ってものだった。しかも、「その宛先にはもうAさんは住んでいません」って追加情報つき・・・おいおい、こっちは正確な情報が欲しいだけなのに、どんどんややこしくなってくる・・・正直に、「本人にどうしても渡さないといけないの郵便なんで、正確な情報が欲しいんです!!!」っていったら、やっと1時間後に、「Aさんちの郵便物がポストからあふれかえってて、現在、大家さんに管理もらっている状態で、その大家さんから、Aさんは亡くなったという情報を得た」という返事がきた・・・

 ということで、やっと店長に「死亡説は本物、出所は大家さん」って伝えたら、やっと、届かなかったクスリはこちらで処分してもいい許可がおりたよ・・・ところで、もう5時回ってるし、個人情報のカベで丸1日振り回されたよ・・・疲れた・・・

拍手[0回]

 新型インフルエンザが、流行してきましたよ・・・ 

 前の病院が、感染症指定病院なんで、疑わしい患者さんは、周りの診療所なんかから、ココへ回されてくるんだよね・・・もちろん病院スタッフ全員はマスク着用を義務付けられてて、マスクしてないヒトは、上司に怒られてたよっていう情報も、お店にきてくれた患者さんから聞いた。

 当然、うちのお店も、会社からマスクを支給されて、常時着用するようにって社命がきたよ・・・これで、感染したらシャレにならないよ・・・

 しかし、感染症指定病院って知らないで、前の病院を受診する一般の患者さんが多いこと!もちろん知らないから、マスクもしてない・・・さすがに、情報不足から感染を広められても困るんで、「ここはそういう病院だから、マスクはするように!」ってお話はさせてもらいました。

 でも、昨日の朝の段階で、すでに日本国内では、マスクは手に入らない状況になってますね・・・問屋に注文を入れても、「現時点では、メーカーは国内で生産しておらず、中国からの輸入に頼っているので、いつ日本に入ってくるか、答えられない」って返事でした・・・今、お店においてるマスクも職員用の数しかなくて、お店に出せない状態です・・・

 お客さんの中には、マスクを買い求めるヒトもけっこういたが、「そういう状況なんで、すみません」って謝るしかなかったよ・・・

 マスクと同時に、消毒液関係も品薄になってます・・・本当に困るよ・・・

 そうそう、医師の中には、処方箋を書いて、タミフルを確保するヒトも出てきたよ・・・(自分の名義で、自分には処方できないんで、家族の名前を書いている・・・)

 なんかいろんなところで、パニックみたいになってますよ・・・

 早く収まって欲しいな・・・

         

 ・・・しかし、世間はこんな感じなのに、相変わらず手クセの悪いヤツがお店に来たよ・・・

 お店の商品や、雑誌などの備品を手当たり次第にカバンに突っ込むヤツ・・・お店に入ってきたときから、挙動不審だったので、思いっきりマークしてたら案の上だ・・・

 商品を取った瞬間に「お買い上げですか?」と声をかける店長。ヤツは「・・・買わない・・・」って言って、返してきた。

 しかし、お店を出た瞬間に、「ちょっと、そこのアナタ」って前の病院の警備員に連行されていったけど、病院で何をしたんだ?

 どうもヤツって、鏡餅の犯人ど同一人物のような気がする・・・

拍手[0回]

みぃが占ってあげるね。

今日は「判断運よさそう」だよ。
判断の無駄遣いになった話を思い出すでしょう

 判断の無駄遣いって何?
 
 すげぇ、気になる・・・
 

拍手[0回]

 昨日は日曜日にも関わらず、会社の研修・・・

 本日のお題は、午前中が「ヒューマンエラー対策」で、午後は「自社の商品とは?」の2本立て。

 ヒューマンエラー対策は、JALの機長さんが講師で、お話をしてくれたよ。

 まぁ、ヒューマンエラー対策って、いろんなヒトのお話を何度と無く聞いてますが、どの講師の先生が言うことはみな同じ!

 安全・安心の確保のための対策をとる!

 ミスは0にすることはできないが、大事故につながるようなミスは工夫しだいで減らすことができる!

 愚直なまでの基本・確認の徹底!

 コミュニケーションの不具合が事故の原因!コミュケーションスキルを伸ばす!

 事故の原因の80%以上がヒト!そのうち80%が基本や確認行為からの逸脱!=自然災害以外の事故の原因のヒト!

 不祥事の要因は100%ヒト!

 でも、いつ聞いても、「あぁ、そうだった!」って初心を思い起こすことができるから、できたら、毎年、聞きたい講義だよ!

 講義がすんだら、お楽しみのお昼だよ!!!

 

 昨日の日曜研修で出されたお弁当!
 
 水了軒の花音
 

 
0a81116a.jpg

 2100円也。
 
 お店によると「弊社創業110年を記念し平成10年に作成しました。120年になる今年リニューアルしました。碁盤の目の仕切りの中に手をかけた品々をひとつずつ盛付け、目を見張るような華やかさと「つぎ、どれにしよ・・・」という迷う楽しみを演出してみました。響きあう彩りと味を花と音の文字に託して「花音」と名付けました。」なんだって!
 
 確かに、おかずがいっぱいあって、いろんな味が楽しめて、どのおかずもおいしかったよ。もちろん自分は完食した! 
 
 ご馳走様でした!!!
 
 ちなみに、ボリュームがあるほうがいいヒトは、こっちのお弁当を選んでいたよ!
  
 同じく水了軒のなにわ六彩(2100円)!
 

c5f6e6df.jpg

 
 うなぎ飯とちらし寿しと天ぷら盛り合わせの、ボリュームたっぷり弁当だよ!
 
 
 ちなみに去年は、これよりも高かった同じく水了軒の上方御膳(3150円)だったんだが、なにせ注文を入れたのが我が社の稀少人種♂の統括次長だったので、男性でもおなかがいっぱいになるほどのボリューム感!!!しかし、職員のほとんどを占めるオナゴ衆には「米ばっかりで食べきれない」「白米のほうがいい」など、いい値段の弁当の割りに不評だったので、今回はおかず多めで白米のメニューも追加になったんだってさ。
 

 
26d183d1.jpg

 

 味は本当においしかったんだよ・・・でも、昼間っから寿しの盛り合わせはムリなんだよ・・・自分も完食できなかったもん・・・その上、お持ち帰り禁止だったから、食べ残しはゴミになっちゃったし・・・本当に残念だったな・・・

 ちなみに、水了軒って、大阪では八角弁当などの駅弁で有名なお店です!

 

 さて、おなかがいっぱいになったところで、午後の研修だ。

 自社の商品とは?ってことで、まず商品と、その商品の効用特徴を書き出していく・・・それから、グループディスカッションでみんなの意見をまとめていく。

 効用って、顧客が商品から得られるメリットのことで、特徴は、効用を実現するために商品が持っている能力・要件のことなんだって・・・

 具体例:「商品」スポーツカー、「効用」ストレス発散、モテる、「特徴」加速できるエンジン、流線型のフォルム

 具体例:「商品」携帯電話、「効用」どこでも通話、「特徴」持ち運べる

 具体例:「商品」3色ボールペン、「効用」色分けできる、「特徴」持ち替えせずにすむ

って教わったんだけど、うちみたいな専門的なサービス業の商品ってなあに?(ちなみに、クスリ自身は、自社の商品ではありません。日本中、どこでも同じモノが手に入るため。)

 

商品 効用 特徴
応対 信頼感、安心感 笑顔で丁寧ですばやい対応
問診 副作用の予防(アレルギー、併用禁忌薬) 患者情報の収集
待ち時間 待たせない、待ち時間を有意義に 血圧計、給茶サービス、アメ、雑誌、TV、BGM、おもちゃ、無料パンフレットの充実
調剤

間違いがない

調剤ミスをなくすための工夫
服薬業務 信頼感、安全、健康になる 薬の情報収集、コミュニケーションスキルの充実
薬歴 継続しての指導 処方内容、指導内容、コンプライアンス、データなどの情報収集
相談 不安感の解消 時間を多くとる

  こんなかんじになりました。

  それから、来期に向けての半年間の店舗行動計画の作成だ。

 うちのお店の今期の目標は、「インシデント(ヒヤリ・ハット)の減少」に決まりました!目的:「重大な事故につながらないように、小さいミスを減らす。」目標:「前月よりも減少させる。」

 さて、この計画の責任者になっちゃったし、がんばるぞ!!!

拍手[0回]

 GW明けにいきなり、わけのわからんクレームに巻き込まれて、たいへんだった自分・・・

 そういえば、大学を出てから、ずっとこの業界にいるけど、とんでもないことをしでかすヤツは、けっこういたよな・・・「この前、こんなことがあってん・・・」ってとんでもないことの一部始終を話してくれるんだけど、話をしているうちに自分のほうが明らかに悪いって気がつくから、決してこっちが悪いなんてクレームをつけられたことはなかったよな・・・

 

 エピソードⅠ 「毎食後」:150kgオーバーの男性の場合

 「いつも先生の言うとおりに、きちんと毎食後に飲んでるのに、診察日までの薬がなくて、途中で飲まない日があるんだけど、いいんかな?」って話を振ってこられた・・・

 「予約日と処方日数はあってるから、途中でなくなることはないハズですが・・・どうやって飲んでるか、聞かせてくれませんか?」

 「毎食後って先生が言うから、食事のあとは必ず飲んでるよ!」

 「袋にも書いてますけど、1日3回で飲んでますよね?」

 「え゛!?1日3回でいいの!!!毎食後って先生がいうから、食事するたびに薬を飲んでたよ・・・」

 「もしかして、3食よりもたくさん食べてはるんですか?」

 「うん、おなかがすくから、1日4回食事してんねん!そうか、普通のヒトは1日3食やもんなぁ、そりゃ毎食後いうたら1日3回やなぁ。」

 「まぁ、こちらも、途中で1日何回飲んでるかの確認をしなかったのも悪かったですけど・・・とりあえず、先生にこのことをお話しましょうね。」

 結局、間違って1日4回で飲んでても、データが良かったので、1日4回に処方変更になった。

 

 エピソードⅡ 「小粒」:俺様ご隠居の場合

 俺様っぷりを発揮して、いつもヒトの話をぜんぜん聞いてくれないご隠居さんが、ある日、青い顔で「今にも死にそうや!」って言いながら時間外でやってきた。

 異常に脈が増えていたんだが、処置を一通りしたら、元気になったので、入院せずに家に戻ることになった。その帰り際に話を振ってこられた・・・

 「ホンマに薬ってえらいもんやな!ちゃんと効いてるんやなぁ。」

 「そうでしょ、点滴したら、心臓の具合も良くなって、本当に良かったですね!」

 「ちゃうちゃう、さっきの点滴じゃなくて、いつも飲んでるヤツのほうや。」

 「心不全のいつもの飲み薬のことですか?」

 「そや、そのへんの薬に比べたら、あれってすごい小粒やろ。でな、ホンマに効いてるんかずっと疑うてたんや。で、今朝、エイって、普通の薬と同じ重さくらいをいっぺんに飲んだんや。」

 「まさか、さっき、しんどい言うて、病院に駆け込んで来たんは、いっぺんに薬を飲んだせいですか!!!!」

 「・・・うん・・・薬がよう効いて、心臓がバクバクして、まずいことになったんや。」

 「アレが小粒なんは、あの量で十分に効くからですよ!いっぺんに飲んだら、そりゃ効きすぎて心臓にかえって悪いですよ・・・危ないから、決して自分勝手好き放題に飲まないでくださいよ。」

 「うん、ようわかった!だから、先生には内緒にしといて・・・バレたら、ごっつう怒られる・・・」

 まぁ、本人には内緒で主治医へは報告させてもらったが、主治医も「しゃあない爺さんやな。でも大事無くて良かった。」って苦笑いしてたな・・・

 

 エピソードⅢ 「金春」:下戸のサラリーマンの場合

 「ホンマにアルコールと薬っていっしょに飲んだらアカンねんなぁ。」

 「そうですよ、いつもコッチも注意してますやん。ってことは、まさかいっしょに飲んで、ひどい目にあったとか?」

 「・・・うん・・・この前、本社で会議があるから出張したんやけどな、会議の前の晩にわざわざ本社のヒトがオレを接待してくれたんや。オレって実はお酒ダメやねんけど、接待される方やからしゃーないなって思いながら、薦められたお酒は飲んでたんや。宴会のあと、ビジネルホテルに戻ってから、いつもにようにお風呂はいる前に金春を飲んだんや。オレって金春の常習者やから、飲んでから効いてくるまでに1時間くらいかかんねん。で、いつもなら風呂から出るころにちょうど効いてきて、そのまま寝るんやけど、あの日はアルコールが入ってたもんやから、お風呂に浸かっている最中に、いつもよりも強力な睡魔に襲われてあわてて風呂から出たんや。でも、薬がよう効いてて、ベットにつく前に真っ裸のまんま、部屋の床の上で意識を失のうたんや。しばらくして、裸で寝てるもんやから、寒さとおしっこで目が覚めたんや。自分んちじゃないから、トイレはどこや!って寝ぼけ眼で探していたら、いつの間にかドアをあけて部屋の外の廊下に出てしまってん。あ゛って思ったら、自分の後ろでオートロックのドアがパタンって閉まって、オレ、真っ裸でビジネルホテルの廊下におるねん・・・いっぺんに眠気が飛んだで!いっそいで、フロントに電話で事情を話して、羽織るもんと、合鍵を持ってきてもらったんや・・・」

 「それは、たいへんでしたね・・・金春はアルコールといっしょに飲んだら吸収がよくなって、いっぺんに効いてくるから、ホンマに危ないですよ。睡眠薬強盗にも使われるくらいですからね。ホンマにやめてくださいよ。」

 「うん、ホンマにお酒は懲りた・・・もう勧められても、ちゃんと断る!」

拍手[0回]

 朝、髪の毛をくくろうとしたら、いきなりゴムが切れた・・・

 幸先悪いな・・・と思っていたら、やっぱりそういう1日だった・・・

 朝、お店をあけて、開店前の掃除をしていたら、いきなり大きな声を出しながら、激怒モードのお客さんが突入してきた!!!

 そういえば、このお客さんは、GW休み前の5月1日にたしか自分が応対したお客さん・・・どんな商品を渡して、どんな話をしたかは瞬時に思い出せたんで、用件を聞いてみた。

 「GW休み中にお店に電話したんだけど、転送先にかかって、そこでお店が休みだから詳しい話はわからないと言われたから、直接言いにきた。この前もらった分がぜんぜん足りない!!!」と大声でわめく。

 自分の特殊能力:ココロのアルバム(自分が見たものが脳裏に映像として焼きつく現象)では、ちゃんと渡した商品と数量は、ばっちり覚えていて、絶対に間違いは無い!もちろん、お店のコンピューターでも、リアルタイムで数量管理をしているから、その場でたな卸ししても、数量には問題はなかった・・・

 「ぜったいにうちのお店は、21日分で間違いない数量をお渡ししてます。たなおろしでも、まったく問題はありません。」って言ったら、燃料投下したみたいで、ますます「絶対に足りないって!ソッチがミスしてるのに、ウソつかんとって!!!」と、炎上したよ・・・

 アカン・・・話がかみ合わないよ・・・

 もしかして、飲み方が間違っているのか?

 「すみませんが、ここに商品を持ってきますので、いつもどうやって飲んでいるか教えてくれませんか?」

 「毎朝、

 1gの粉薬

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

を3枚飲んでいる」

 (え゛!?1回に粉薬9包・・・)

 守秘義務の関係もあるので、ここは反転してます

 「処方内容

 乳酸カルシウム 3g 分1 朝食後 21日分」

 ということで、乳酸カルシウムは1包=1gの商品を63包調剤。

 もちろん薬袋の記載は「1日1回 朝食後 1回3包を服用」で間違いないし、そのように口頭でも説明したぞ。

 「あのう、説明したときに1日1回、朝食後に3包飲むようにいいましたよね?

 1gってこの小さい粉薬が1つのことなんで、3gっていったら小さいのが3個のことだから、1枚のことなんですが・・・」

 「だって、入院中から、コレを3枚ずつ飲んでるよ!昔から、そうやから間違いないねん!そっちの間違いだから、早う足りん分を頂戴よ!!!」

 「いやいや、その飲み方じゃなくて、この指示書の内容なら、毎朝、

 1gの粉薬  

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

は、1枚です!」

 「なんで、間違いを認めないのよ!おたくバカじゃない!!!」

 「バカでもなんでもいいですけど、5月1日の主治医からの指示書は、1日1枚=3包です。もし3枚=9包が本当なら、主治医の指示間違いです。主治医の本当の指示は何かいっしょに確認にいきましょうね!!!!主治医の指示通り飲んでないと治療に差し障りますからね」と、病院へ連れて行った・・・

 まずは、受付で説明。病院のコンピューターを見てもらったら、もちろん、指示書は退院してからずっと(反転してます)

  乳酸カルシウム 3g 分1 朝食後 21日分」

で間違いない・・・

 外来の看護婦士さんが、まずは説明してくれた・・・

 「1gってこの小さい粉薬が1つのことなんで、3gっていったら小さいのが3個のことだから、1枚でいいのよ!

 この指示なら、誰が見ても

 1gの粉薬

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

は1枚です。」

 と診察室にいた全員の看護士が同意したが、それが気に入らなかったらしく、お客さんはぶち切れた・・・

 「だから

 1gの粉薬  

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

は1枚が1gだから、3枚で3g!」

 「え゛!?それは絶対に違うんだけど・・・」

 「もう!!!みんながどう言おうと、それが事実なんだから!このド素人が何を言ってるのよ!!!みんなで私のことを嘘つき呼ばわりして!!!」と診察室で泣き喚く・・・

 なもんで、「ちょっとこちらへ・・・」って、クレーマーが連れて行かれるというウワサの相談室という隔離された部屋に、自分ともども連行されちゃった・・・

 そこのスタッフもやっぱり、

 「1gってこの小さい粉薬が1つのことなんで、3gっていったら小さいのが3個のことだから、1枚でいいのよ!

  この指示なら、誰が見ても

 1gの粉薬

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

は1枚です!」

 って言うから、またココでも切れる!

 「入院中に、病棟で3枚って聞いたよ!ウソじゃないわ!!!」

 「ウソとかの問題じゃなくて、主治医の指示の3倍飲んでることのほうが問題なんです・・・それと、3倍多く飲んでたら、すぐなくなるでしょ?今まで大丈夫だったの?」

 ってるのに、ぜんぜん聞く耳を持ってくれないばかりか、持論を展開させて、

 「だから、1回に9個飲むのが、しんどいから、飲んだり飲まなかったりしてた・・・GW中は、ちゃんと飲んでけど、どうみても足りない!!!それに、ずっと血中濃度が低いんだから、まったく問題は無いわよ!!!

 1gの粉薬  

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

1枚が1gだから、3枚で3g!」

 「だから、それが勘違いなんですって!」

 「どうしてみんな間違ったことを言うのよ!!!みんながどう言おうと、それが事実なんだから!なんで、間違いを認めないのよ!自分はまだボケてないわよ!!!」ってまた、泣き喚く・・・

 そして、挙句の果てに、「おたくらは、1枚でいいっていうけど、こんな少ない量にして、症状が悪化したらどうしてくれるのよ!!!!」って、こっちに食って掛かる・・・

 「誰が見てみても、1日3包(1枚)って指示にしか見えませんから、1日3包(1枚)で説明したことに関しては、うちのお店はまったく問題はありませんよ。もし本当に9包(3枚)が正しいのなら、主治医の書き間違いなんで、それなら、うちのお店にはまったく関係ないですから!」っと、こっちも突っぱねる!

 どうやら、もう自分で間違いを認めることが絶対に受け入れられないようだ・・・もう両者の溝は埋めようがない・・・

 仕方が無いから、提案してみた。

 「相談員さん、もう過去のことは、そう飲んでたこととして主治医へ報告して、今日から新しいのみ方として、正しい飲み方を主治医のほうから説明してもらえませんかね?」

 ということになって、わざわざ主治医を呼んできてもらって、じきじきに、

 「今までの飲み方はすっかり忘れて下さい!今日からの新しい飲み方は、1日1回 朝食後に

 1gの粉薬

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

は1枚で十分です!いいですね!!!

 それから、飲んだり飲まなかったりは、絶対にやめてください!毎日1枚きっちり飲んでください!」

 って説明してもらって、やっとお客さんは

 「今日からの飲み方は

 1gの粉薬

 
 1gの粉薬

 

 1gの粉薬  

が1枚ってことは、くすりの量が減ったんですね!」

 ・・・まぁ過去はどうやれ、一応の納得は得られた・・・結局1時間半、病院にいて、お店は放置状態・・・GW明けで、大混雑してるのに・・・

 それと、ヒトの話がまったく聞けないオトナになるのはやめようと思った・・・「周りがおかしくて、自分だけが正しい」っていう主義は、ココロの中で思うのは勝手だが、口に出したらダメだよねぇ・・・

拍手[0回]

 あ~ぁ、またやっちまったよ・・・

 うちのお店にはジンクスがある・・・会議の前には、必ず大なり小なりのミスが起こるっていう・・・

 今週末も休日に本部会議があるんだが、ハイ、お約束どおり、ミスが起こりました・・・

 昨日のミスは、印字内容がお客さんには伝わりにくいと判断したスタッフが、ワザワザ、印字内容を分かりやすく書き換えた際に、誤記をしたんだよね・・・まぁ、印字内容のミスだけで、商品内容には誤りがないものだったので、電話にて、お客さんに正しい印字に書き換えてもらうよう、スタッフが謝罪するだけで済んでよかったよ・・・

 お店の中の対策としては、途中で、印字内容を変更した場合は、必ず他のスタッフに新しく印字された内容を確認してもらうってことになった。

 本当、毎回、会議の前日か前々日には、必ずミスが起きるんだよな・・・普段から、ミスは起こさないように気をつけてはいるし、特に会議前はジンクスがあるから、神経をつかっているつもりなんだが、どうもプチっと緊張の糸が切れた瞬間にミスが起こるんだよな・・・

 昨日の場合も、書き入れ時の終盤に、「もう、こんな忙しいのはイヤだ!!!」と言ってたスタッフが、その直後にやらかしたからなぁ・・・

 集中力の維持がなぁ・・・自分を含めて、うちのスタッフの弱点なんだよね・・・

 うちのお店は、緩急の差が激しいんで、誰一人お客さんがいない状態から、突如、書き入れ時になるから、自分の中で、ギアチェンジするのがタイヘン・・・

 それにスタッフが少ないから、一人で複数のことを同時進行しないとお客さんがさばけない・・・それと、必ず他のスタッフに確認してもらう作業が入るから、スタッフ同士でタイミングを見計らって作業しないとダメなんだよね・・・お互いの息が合わないと業務がスムーズに進まない・・・

 そういうときに限って、統括次長から、わけわからん電話がかかってきて、スタッフが一人取られる・・・

 しかし、グチってても仕方が無い!邪念を払って、集中力を高めて、ミス0のカンペキなお仕事するぞ!

拍手[0回]

 自分は年棒制のため、毎年3月15日までに会社と契約をしないといけなんだが、やっと昨日になって統括次長から連絡があり、業務中に契約更改となった。

 あまりにも、急だったので、自分の年棒が上がったのか、下がったのかがよくわからんまま、サインした・・・

 まぁ、うちのお店は、ハッキリいって開店休業状態だし、このご時勢だから、あんまりガタガタ言っても仕方がない・・・どうせ残業代出ないから、仕事は業務時間中に終わるように、ルーチン業務しかやらないよ。ワンランク上の仕事をしたいけど、業務中に余計なことしてたら、定時に帰れなくなって、ただ働きするハメになるもん!

 一応、あいまいな記憶ながら、ちょっぴり上がっているような気がする・・・しかし、去年の契約書をどこやったんだろう?確認のしようがないな・・・4月の給与明細で確認しよう・・・

 それにしても、うちの会社も無茶をするねぇ・・・正社員全員年棒制導入だって!もちろん年棒制だから、残業代はいっさいカット!月給制のスタッフにとって、青天の霹靂だよ!!!いきなり話して、その場で契約書のサインを求めるのってムリじゃね?自分が帰るときは、まだ月給制スタッフの一人目を説得中だったな・・・最後のスタッフと話が終わるまで、何時間かかったんだろう?

 ますますうちのお店がヤバイと感じたな・・・

 

拍手[0回]

 昨日は、月に1度の統括次長を加えての店舗スタッフ全員でのミーティング・・・

 あいかわらず、現場と統括次長のお話とがまったくかみ合わない・・・

 もう、やるだけムダな時間・・・疲れる・・・

 統括次長の考え方って、底が浅いからイヤ・・・「時間さえかけたらいい」っていうのが信条だから、とりあえず何かやったらOKみたいなところがあり、ぜんぜん討議もなく、中身がスカスカのミーティング・・・

 何かトラブルがあれば、原因を突き詰めて対策を練らないといけないのに、まず他のお店で起こったトラブル事例の報告書の内容が、本社の目を通してから各店に配布されているハズなのに、実際に起きた事例と報告書の内容自体が異なってるってどうよ!!!もしかして、故意に隠蔽してるのかい?こんな報告書を平気で通しちゃうってことだけで、統括次長への不信感がMAXにさらに近づく・・・

 こんな報告書って読む意味がないやん・・・つうか、真実が書いてないから、真の原因が突き止められず、まともな対応策が現場でとれないやん・・・もうね、ぜんぜん場違いな対応策を統括次長が出してきて、「やっといて」って現場に言われても、まったく効果は期待できないし、やるだけムダ・・・かえって手順がややこしくて、よけいトラブルの原因になるやん・・・本気で会社はトラブルをなくしたいのかが、疑わしい・・・

 統括次長ってさぁ、学生時代にいたやん、睡眠時間を削って勉強机の前にすわっている時間が人並み以上にかけている割りに、成績がサッパリなヤツの典型・・・どこが重要で、どこがどうでもいい内容ってことが把握できてないんだよね・・・だから、とりあえず絨毯爆撃で手当たり次第に攻撃しとけ!っていうモノの考え方・・・

 そのやりかたって、お金や時間が無制限の場合はいつかは効果があるだろうけど、普通は条件に制限があるから、すぐに効果を上げたかったら、やっぱり一番の問題点を見つけて、そこを即、改善しないとダメやん・・・

 時間をかけて、ぜんぜん問題点の核心とは違うとことでムダなことばっかりするから、ぜんぜん効果がないのは統括次長以外の目から見たら当たり前のことなんだけど、統括次長には、「あれだけ時間をかけて対策しているのに効果がまったくない」ばっかし・・・

 つうか、ムダな対策してるから、なんぼ時間をかけても、サッパリ効果が出るわけないねん!!!ってことが統括次長にはわかってないんだ・・・もうね、頭悪すぎて、お話にならん!!!

 また今日から、現場ではなぜそれが効果的なんだと疑問に思うワケがわからん対応策をやらされて、手順がどんどんややこしくなっていく・・・これで事故を起こすなって言われてもなぁ、会社指定の方自体が危ないって!

 

 

拍手[0回]

 土曜日の会議の結果をお店のスタッフに朝礼で伝えたら、みんなの反応が悪い・・・

 そりゃそうだ・・・会社の内規どおりの手順としては、①注文書が入る→②PCで前回の注文を参考にしながら、今回の注文内容を入力する→③注文書と入力控えの内容が同じであることをチェックする→④我が親会社の販売する機器を使用して、注文書どおりの商品をそろえる。この際、エラー音が鳴った場合は、必ず注文書と商品を確認する!→⑤注文書どおりの商品と個数が用意できているか検品する→⑥注文書を見ながら、お客さんへ商品を渡す→⑦注文書と入力控えを再度チェックする。なんだけどさ・・・

 この前の会議にあがったミスの事例というのがね・・・

 ①注文書が入る→②PCで前回の注文を参考にしながら今回の注文内容を入力する際に、誤って前回とまったく同じ注文書作成→③入力控えをチェックするも、注文書と入力内容が違うことに気づかず→④我が親会社のシステムでは、入力内容と商品が一致するかのチェックをするものなので、注文書どおりに商品を取ったのだが、入力した商品と違うためエラー音が鳴った。しかし、手順書通りに注文書を確認せず、PC画面を見て「自分が商品を取り間違えた」と錯覚して、PCに間違えて入力した商品をそろえた→⑤検品のさい、注文書と取ってきた商品が違うこと気づかず→⑥お客さんに商品を渡す際にも商品が違うものだと気づかず→⑦やっと最終チェックにて、注文書とPC入力内容が違う=PCに間違えて入力した商品を渡したってことが発覚・・・

 その上、会社から数日前に全スタッフに配られた報告書には、②の前回と同じ注文書を誤って作成し、すべてのチェックをすり抜けて、商品間違いを起こしたように書かれていた・・・

 会議でミスの真相を聞かされたときは、自分的には一番やってはいけないことの④の「エラー音が鳴って~」がまったく報告書にあがっておらず、その上、会社ではそのことがまったく問題視されていないしで、耳を疑ったよ・・・

 それに、会社側は、どうも②の入力を間違えた!ってことを最も問題視している・・・

 え?ちょっと待て!入力間違いは、④のエラー音が鳴ったところで、発見されてるやん!!!!それを、錯覚で、素通りさせただけやん!!!

 それなのに、会社からのお達しは、システムの運用方法と入力方法の全面見直しだなんて、どうよ!ぜんぜん、見当違いもいいところだよ!根本的な解決になってないんと思うんだけど・・・

 スタッフもポカ~ンとなってたよ・・・頭悪い上司がいると、本当に現場は困るんだよ!!!だって、現場が状況に応じて一番有効だと思われる適切な対策を練っているのにも関わらず、上層部からは、現場ではとっくに否定された案を平気で出してきて、それを強制的に実行するように入ってくるんだモン・・・現場が拒否するも「文句言わずにやれ!」だもん・・・もちろん、現場でとっくに否定している案だから、実行するとよけいに危険なんで、現場がミスしないように何倍も神経をつかわなきゃいけなくなるもん!疲れる・・・

 

拍手[0回]

 昨日はお仕事が休みだったのに、本社で会議・・・

 そこでの一番大きな議題はいうと、ここ最近、うちの会社のグループ店で重大なミスが連続して起きているため(幸いなことに自分のお店では発生していない)に、会社から大規模なシステム運用方法の変更のお達しがあり、それを現場で遵守徹底させるようにってものだった・・・

 ミス防止のためとはいえ、本部のお達しで現場では、これから先はえらく煩雑な手順を踏んでシステムを運用するハメになった・・・

 まぁ、このシステムって、自分の親会社が開発して、うちらのグループ店や同業者に販売しているものだから、システムの不備が許せないのはわかるんだけど、ミスの根本的な原因がハァ?って内容なんだよね・・・

 だって、ミスした原因が、一人のスタッフが会社の内規違反をしてシステムを運用させたことで発生したミスなんだもん・・・(商品の取り間違いのエラー音が鳴っているにもかかわらず、ミスした当人が会社の内規どおりの確認をしなかったため、機械の誤作動ということで処理されてしまい、商品が注文されたものとは別のものであることが、お客さんに商品を渡す前に発見できず、お客さんに迷惑がかかってしまった)

 うちのシステムって正しく使っている場合は、力強い味方となるんだが、運用の仕方がマズいと、まったくの役立たずになるザルなんだよね・・・そこを突かれたために起こったミスなんだよね・・・

 しかしなぁ、なんで、個人が内規違反したために重大なミスが発生させたことで、今まで、正規に運営していて大きな問題もなく動かしていたシステムをワザワザややこしい運用方法へ変えるんだ?なんか、おかしくないかい・・・自分は納得できん!!!こんな連帯責任の取り方ってアリなの?

 そして、悪質な原因によるミスは、ミスを発生させた人間が本社に呼び出されて社長じきじきに事情聴取されるってことになった・・・なんだか、こっちのほうがシステム変更よりも、ミス防止の一番の特効薬になると思ってしまったんだが!・・・こんな風に思うなんて、うちの会社のレベルって、なんて低いんだろう・・・

拍手[0回]

 日曜だというのに、会社全体での研修があるってことで、梅田で受けてきたよ・・・

 なんか、会社のほうがヤル気まんまんで、これから年2回、定期的に行っていくんだってさ・・・

 まぁ、研修6時間+ちょっと高めのお弁当+お茶に対して、8時間分の代休=丸1日のお休みがつくから、損にはなっていないけどね・・・でも、休みの日の朝っぱらからはねぇ・・・

 自分って、約束の時間には必ず一番に到着する人間なんで、今回も会場直後に到着!準備スタッフ以外ではやっぱり会場に1番乗りだった。まぁ、家から30分しかかからないところだったし・・・

 しかし、梅田の地下街って、なんであんなに広いねん・・・そのうえ、似たような名前がいっぱい!!!もう、目的のビルはどれやねん!会社から地図はもらっていたが、久々に道に迷ったんではないかとドキドキさせられたよ!

 自分は大阪市民ではあるが、梅田は行動範囲じゃない・・・難波で十分の人間だ!

 まぁ、中には、地上に出たために、完全に迷子になって、捜索依頼の電話をかけてきたスタッフもいたけど・・・探すほうもたいへん、相手がまずどこにいるのかがわからん・・・

 そんなこんなでなんとか定時に研修開始!

 研修の内容はといえば、KJ法(文殊カード)を使った問題点の抽出→各問題点の整理、グループ化→各問題点のグループの相関関係を図に描く、っていう自分が過去に研修でやってきたことがあるお馴染みの手法を用いて、お店がかかえている問題(店長会議で研修で討議したいとリクエストしたもの)を解決していくってモノだった!

 こういう研修って発表者にあたると、参加者全体からの質問攻めで火ダルマになるから、自分はグループの進行役を立候補して、コレを回避したよ!KJ法自体は、自分は何回かやったことがあるから、なんとか時間内に発表内容をまとめることができたよ!

 で、今日スタッフみんなでまとめた結果を次回の研修時に達成できたかどうか確認するだってさ・・・

拍手[0回]

 もう!!!うちの営業システム部のばかぁ!!!!

 うちの営業さんって、ぜんぜん役立たずだと日ごろ思ってたんだけど(コチラにて公開中)、本当に役立たずでした・・・

 先週、うちのお店にこの前宮崎出張にて自分らがデモの手伝いをしたうちの親会社の商品(PC+システム)を増設することになったんだけどね・・・

 どうも身内ってことで、ぶぅ=システム部部長(典型的なB型人間)と新人さん二人が本社から派遣されてきたんだよね・・・

 ぶぅの指導のもと、自分のお店と隣のお店で新人さんが一人ずつ増設作業を始めたんだけどさ、やっぱり新人さんなんで、うまいこといかないんだよね・・・自分は、そのシステムを使って発注業務をしてるもんで、増設作業が終わるまでは何もできない・・・

 業務終了時間になっても作業がまだ終わらない・・・

 「あのお、いつまでかかるんですかね?」

 「通常、何もなけれは、もうすぐ終わるとは思うんですけど、何かあったら、いつ終わるかはわかないです・・・」

 「で、作業は順調なの?」

 「わからないです・・・」

 ・・・え、何がどうなってるのか、よくわからないのかよ・・・こんなところで、ぼーっとしてるくらいなら、晩御飯を食べに行きたいんだけど・・・

 ぶぅがしきりに、「もうちょっと、もうちょっとだけ・・・」っていうものだから、作業が終わるまで横で別の仕事をしながら待ってなんだけどね、結局2時間経過しても、システムがうまく稼動せず、本社に一度PCを持ち帰って、システムを入れてくることになった・・・で、さっきの2時間はムダだったんだね・・・最初っから、「うちのPCをはずしてシステムを本社で入れている間、代替PCを利用」ってことにしておいたら、良かったのに・・・現場でシステムを入れようとするから、混乱すんねん・・・

 で、となりのお店でも、やはりひどいことになっていて、あっちは3時間かかってた・・・

 翌朝、システムを立ち上げたら、なんか違うんだよね・・・普段の業務につかっているシステムが見えなくなってる・・・どこへ行ったの!!!!

 いそぎシステム部に連絡して、なんとかうちは復旧しだんだけど、となりのお店はもっとヒドイことになっていた!なんと、他のPCとの連動がうまくいっておらず、システムがうまく働いていない!うちのシステムを使っての業務が一切できなくなっているとのこと・・・ 

 これには、うちのマツコDX店長が切れた!「ちゃんとシステムを復旧させることができ人を連れて来て!」ってシステム部への電話で吼えている!!!

 で、結局きたのが、昨日きた新人・・・

 システムがうまく働いていない分、業務がややこしくなっているのと、あまりにもハラがたってるので、誰ももう新人さんに目をあわさないし、口もきかない・・・針のムシロ=放置プレイ状態の新人さん・・・空気が冷たいのなんのって、怖いくらい・・・

 まぁ、隣のお店のシステムは何とか復旧、うちのお店のPCは月曜に戻ってくることになった!

 ・・・また、月曜日かぁ、設置に何時間かかるんだろうね・・・

拍手[0回]

 10月11日 午後6時に大阪空港へ集合

 しかし、1時間早く到着・・・と思ったら、すでに現・統括次長と他何人かが先に来ていた。現・統括次長は、スタッフが到着するたびに、連絡事項を一人ずつに口頭で伝えている・・・(これじゃあ、絶対に連絡ミス・漏れがあるよな)と思って、他のスタッフに確認したら、少しずつ内容が違う・・・もう!!!!

 初参加のスタッフもいるのに、紹介も説明をなしかよ・・・先行きが不安だなぁ・・・

 午後7時 フライト 午後8時 宮崎空港へ到着、予約したタクシーに乗ってビジネルホテルへ

 しかし、スタッフへの晩御飯の連絡がちゃんと伝わっていない・・・(どこへ何時に集合やねん!)

 とりあえずチェックインして、部屋に荷物を置いてきたら、ロビーに集合

 なんと予約を入れていないので、飛び込みで店を探すことに・・・

 まぁすぐに、スタッフの誰かがタクシーのドライバーさんから仕入れた情報から、ホテルのすぐ近く焼肉レストランがあるということで、すぐスタッフが派遣されて、席を確保!4000円の特選コースを会社の経費で食べさせてもらった!これは、うまい!!!

 午後10時半 やっと解散、各自部屋へ戻る

 疲れたよ・・・しかし、部屋の壁が薄いって・・・隣のハラグロさんが何をしてるのか、なんとなくわかるんだけど・・・気になるから、ゲームしよっと!

 小1時間経過・・・よし、眠気がきた!!!・・・う~ん、枕が合わないし、冷蔵庫がうるさい、空調をつけると寒いし消すと暑い・・・ウツラウツラしてるうちに、もう朝・・・あれ?なんで自分は掛け布団の上で寝てるの?寝相が悪いのにもホドがあるよ・・・

 10月12日 午前7時 ホテルの朝食

 バイキングだけど、種類が少ない・・・

 午前8時 ロビーに集合して予約してたタクシーになって会場のワールドコンベンションセンターサミット(フェニックス・シーガイア・リゾート)へ

 ゴルフ場を横に見ながら、森の中をずっとタクシーで走ってるんだけど、会場にぜんぜんたどり着かないよ・・・ムダに広すぎ!やっと会場についたら、すごい建物が立派!!!!コージャス!!!!さすがバブルの象徴!!!

 さっそく自社のブースへ・・・あれ?朝礼は?営業部とサポート隊(自分たち専門職)の打ち合わせもなし?つうか、今日の自分の担当って何?

 現・統括次長に訴えて、やっと分担表をゲット!例年通り、自分と組むのはハラグロさん。今年はもう一人増えて、この春に転職してきた営業部のスタッフと計3人でチームを組むことに・・・しかし、スケジュールが書いてない・・・いつまで、やんねん・・・

 午前9時半 開会式~知事の特別記念講演

 東国原知事がきているので、参加者はほとんど見に行っちゃってて、自分らのいる企業ブースはガラガラ・・・

 ななめ向かいのブースはライバル社。例年通り、一九分けのオヤジ=通称チビハゲ(今年になってしったんだが、実はこのオヤジは常務なんだって!)が妨害してくる。

 午前11時半 知事の特別記念講演終了

 いっきに人が流れてきたよ!!!ここで、がんばらないと!

 ・・・今年のお客さんはイジワルだ・・・うちの商品名を「関西ベタベタのネーミング」って嗤ったり、「他社との違いは何?」とか聞いてくる・・・自社製品しか使ったこと無いから、自分にそんなことは聞かないでくれ!!!!

 まぁ、中にはチェーン店の偉いさんとかから良い感触があったりしたけど、全体的にしょっぱいなぁ・・・

 おなかがすいてきたんだけど、お昼はどうするの?

 午後1時半 やっと昼食

 交代で、予約してた1000円弁当を各自受け取って、やたら高級そうできれいな和室でお昼。

 午後2時 再び営業

 どうも自分らの担当するところは階段前なんで人通りが悪い・・・反対側のエスカレーター前の盛況ぶりがくやしい・・・

 午後4時 休憩

 やっと他のところへ見学へいけるよ!おみやげ物コーナーで宮崎地鶏とマンゴーのお菓子と芋焼酎の試食をやってるらしいので、行ってみたんだけど、ピークが過ぎててガラガラ・・・これは食べたら買わないといけない雰囲気だったのでパス・・・

 ・・・入り口へ行ったら、会場からどんどん人が出て行ってるね・・もう終わりかな?

 午後4時半 ラストスパート

 ・・・5時過ぎても、現・統括次長からの撤収の指示はない・・・だから、いつまで、やるんだって?

 現・統括次長に聞いても、「まだやる!」って返事・・・だから、いつまでやねん!!!

 ほとんどのスタッフもダレダレだよ・・・あとで絶対に怒られるなぁ・・・

 なんか、講演が遅れていて、時間がずれ込んでるんだって・・・

 午後6時半 サポート隊のみ撤収、予約したタクシーでホテルへ戻る

 やっと営業サポート終了!お疲れ様!!!

 ・・・しかし、打ち上げの予定は?

 現・統括次長に尋ねたら、とりあえず部屋にいててって返事だったんで、部屋で待機・・・しばらくして、呼び出されたのでロビーへ行ったら、自分以外は全員いてた・・・

 マツコDX店長が、こそっと「他のスタッフは部屋に戻らないで、コンビニとかでブラブラしてたみたいでさぁ。で、適当にスタッフが集まってたもんだから、次長が確認せずに出発しようとしたんで、いそいで弐位さんを呼んだんだ!」・・・忘れるなんて、ひどすぎるよ!!!

 午後7時半 打ち上げ開始

 ホテル近くの居酒屋さんで、3500円の飲み放題コース!・・・なんで、隣のテーブルとメニューが違うの?・・・現・統括次長が気をきかせて、わざわざコースを2種類にしたらしい・・・隣のテーブルの大皿と交換しないといけないのね・・・めんどくさいってことで、片方の大皿だけ食べて、よっぽど美味しかったら横から、おすそ分けってかんじで食べたよ!

 昨日の焼肉もおいしかったけど、今日の居酒屋メニューもおいしいよ!!!

 飲み放題だから、どんどんアルコールが入って、スタッフが酔っ払ってきたよ・・・というか、悪酔いしてるって・・・

 ちなみに自分は一番端っこで、向かいはマツコDX店長で、その隣は今年、兵庫のお店に入社した新人の通称「姫」で、自分の隣はハラグロさん。特にイヤなメンバーではないが、姫以外はアルコールが入ると理性がふっとぶ体質なんで、お互いにゲラゲラ笑いながら、けっこう辛いことをしゃべるはしゃべる・・・お互いに悪いものが全部出ちゃって、スッキリしたかんじで軽くなったよ!!!

 前・統括次長が今月末に退職する件で、スタッフそれぞれがおもうところがあるみたい。それぞれが好き放題言って、カオス状態になってきましたよ・・・

 ハラグロさんがいい感じで悪酔いしてて、現・統括次長を泣かせている・・・ハラグロさんて、本当に酒癖が悪いんだよなぁ・・・普段なら絶対に口外してはいけない内容を、本人に直接ぶちまけちゃうからなぁ・・・今回のターゲットの現・統括次長は、ご愁傷様です。

 午後11時半 打ち上げ終了、ホテルへ戻る

 みんなベロベロでヨレヨレ・・・酔っ払いの集団です。

 アルコールが心地よいのと、悪いものを出し切ったので、今晩はグッスリと眠れました!

 10月13日 午前6時半 チェックアウトをすませてロビーで集合

 社長以下今日帰るメンバーが集合・・・あれ、ハラグロさんだけがいないよ!音がしてたから、起きているハズなんだけど・・・ああ、やっと来た。全員そろったら、予約してたタクシーにのって宮崎空港へ。

 さすが、システム部の部長はお見送りに参加してるのに、現・統括次長はいないね・・・まだ寝てるのかよ!!!

 午前7時 空港へ到着

 朝ごはんでおにぎりをつまんで、それからおみやげ物屋さんへ。

 宮崎地鶏と、マンゴーゼリーと、甘夏ジャムをお土産で買ったよ!家に帰ってから、楽しみ!!!

 午前8時 フライト 午前9時に大阪空港へ到着、解散

 お疲れ様でした!

 今回の出張はおいしいもの三昧でした!体重計にのるのが怖い・・・

 それと、現・統括次長の株が下がりまくり・・・会社の将来が心配になりました・・・

 来年は、滋賀県かぁ・・・泊まりはあるのかなぁ?それとも早朝出立?

 次は現・統括次長はもっとしっかりしてくれるのかな?

拍手[0回]

 ただいま!宮崎出張から戻ってきました!

 ・・・サイアク・・・段取りがまるで無いよ・・・本当に、うちの会社の将来が心配になってきたよ・・・

 現・統括次長って本当に能無しだよ・・・

 だって、スケジュールが現・統括次長のアタマの中だけで、自分たちには一切教えてくれないというか、知らせるのを忘れているんだもん・・・

 こっちが、スケジュールの確認をしたら、「オレが知ってるからいいんや!」ってばかりにキレる・・・

 やっと発表と思ったら、なんとスタッフ一人ずつに伝えている・・・「え?絶対に伝え漏れがあるよな・・・それに、完全に伝え忘れの人もいるかも・・・」

 思うとおり、スタッフ同士でお互いに確認したら、集合時間や集合場所が人によって少しずつ違ってきてる・・・やっぱり完全に伝え忘れられて人もいるし・・・オイオイ・・・

 一度、全員を集めて、みんなの前で、スケジュールを発表すればいいだけやのに、それさえもできないのかい・・・

 だれも正確なスケジュールを知らないから、いつまでやるのかわからず、集中力が途中でなくなって、もう最後のほうは、展示場でスタッフほとんどがダレダレ・・・それに次の行動が自主的にとれないんだよね・・・だから、どんどんスケジュールが押してくる・・・

 それにうちの会社では、現・統括次長のライバルのシステム部次長(前の統括次長で、会社とモメて左遷させられた・・・)が、今月末で退職するんだよね・・・前・統括次長とどうしても、現・統括次長を比べちゃうからねぇ・・・もう人間のデキというか、格がぜんぜん違うんだよね・・・前職>越えられない壁>現職ってかんじなんでね、本当に会社の将来が心配・・・

 打ち上げのときなんて、スタッフが酔っ払っちゃってるもんだから、前・統括次長に向かって「起業したら、ぜひ呼んでください!」って売り込んでる人もいるし、社長に向かって「前・統括次長をなんとしてでも、引き止めてください!」って直訴している人もいるし、現・統括次長は「ほとんどのスタッフが前・統括次長派や!」って言って泣いてるし、めっちゃカオスな雰囲気に・・・

 ・・・だって、スタッフほとんどが前・次長派になるにはワケがあるんだよ。ちゃんとスタッフのことを考えているっていうのは、こっちにも十分伝わっているし、状況把握が正確で決断力が早いから、スタッフが安心して働けるんだよね!

 それに比べて、現・統括次長ときたら・・・自分の考えを外に出さないから、本当は何かを考えているかもしれないのに、「何にも考えてない人」っていうイメージがついちゃってるし、段取りがまったくなくて行き当たりばったりな仕事の進め方をするし、意見を求めたらスタッフがすでに思いついている内容以下の返答をしてくるから、「管理職のわりに、アタマが悪い」ってイメージもあるから、部下として付いていくのが心配なんだよ・・・

 それに貧乏性なんで、管理職のクセにまず自分がさきに動きたがる・・・パシリ仕事(ジュースを買って来たり、タクシーを拾ってきたり、店を探したり・・・)までやるから、自分の時間がなくなるは、パシリ仕事と重要な仕事がごっちゃになるんだよ・・・パシリの仕事は下っ端にまかせて、その分、大事な計画を現・統括次長に練って欲しいのにさ、それが、ぜんぜんわかっていない・・・統括次長にはさぁ、どんと後ろで構えてて、全体を見回して滞っている部分に対して、適切な指示を出して、スムーズに業務が回るようにして欲しいんだけど!!!・・・昔っから、そういうモノの見方ができない人だったからね・・・いまさらムリかぁ・・・

 今回の出張で、統括次長の株が下がりまくり・・・本当に会社の将来が不安です・・・

拍手[0回]

 ということで、今日の夜から、出張のため、大阪空港から飛行機にのって宮崎のフェニックス・シーガイア・リゾートへ行ってきます!

 もちろん、シーガイアはデモにしに行く会場で、泊まりません・・・自分の泊まりは遠く離れたビジネルホテル・・・

 自由時間なんてないから、シーガイアの中も探検できません・・・

 そして出張内容は、親会社が開発・販売しているシステムのデモ・・・

 あのぉ、自分は営業職じゃあないんですけど・・・本業は専門職!!!

 確かに親会社のシステムを使って仕事をしてるので、使い方は熟知してますけど、それをまったく知らない人に説明するってどうよ・・・

 デモして購入意欲を湧かせた時点で、営業さんと交代・・・つうか、自分のところの商品の説明ができない営業ってどうよ!!!

 まあね、専門職用のシステムだから、一般人の営業さんには、理解するのはむずかしんだろうけどさぁ、それにしても毎年、毎年、うちら専門職が営業に借り出されるってどういうことよ!いい加減、自分ら営業の仕事は、自分らで片付けてくれないかな?

 その上、出張は日曜1日で、移動の土曜と月曜の分の代休はなし・・・会社のドケチ!!!

 ちゃんと現地ではおいしいものを食べさせてくれるのかな?ドケチな会社だからなぁ・・・期待するのはムリかな・・・

 それに、統括次長が打ち上げ会場を選んだらしんだけど、あの人はオレ様だからなぁ・・・気を使ってくれるポイントがみんなとちと違うから、かなり心配だなぁ・・・絶対に、おいしいものよりも、現地の特有のクセにあるものを選びそう・・・

 まぁ、いまさらガタガタ言っても仕方がないし、PSPかDS持参で、ハンターハンター26巻も持って、他にどうしたら、いかに楽しく出張の空き時間を過ごせるようになるか考えてみようっと!

 ということで、月曜まで、ブログはお休みします!

 それでは、出張に行ってきます!!!

拍手[0回]

- HOME -
Powered by   | 
プロフィール
HN:
弐位(にい)
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 大人になりきれない社会人ゲーマー。
 現在の夢:ゲームする時間の確保、サービス残業時間減少、年棒アップ
 将来の夢:がんばってお金を稼いで、ニートでゲーム三昧の日々を送ること
ブログ内検索
最新コメント
[06/06 NONAME]
[05/18 サバイバー]
[04/03 弐位]
[04/02 新津]
[03/03 弐位]
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28
マルチMIDIプレイヤー
 ゲーム音楽がいっぱい!
 好きなタイトルを選んで、タイトル実行を押してください
youtubeミュージックアルバム
ファミ通.com
アバター
天空の城下町
ザックスの体力測定
PSU
イルミナスの野望
xima
アルカナコレクション
 キッチン装備中はカード未装備!  どんどん、ボコって経験値をゲットしてくださいね!
 H22.4.15転生しました
メロメロパーク
Amazon ゲーム ベストセラー
Amazon 本 ベストセラー
Amazon DVD ベストセラー
Amazon 音楽 ベストセラー
Amazon ホビー ベストセラー
Amazon ソフトウェア ベストセラー
最新TB
最新トラックバック
忍者滞在時間
忍者解析(モバイル)
きざし
バーコード
ブログラム
グリムスの木
 早く大きくなあれ!
 大きな森になあれ!
ブログ内検索
フリーエリア