チラシの裏~弐位のゲーム日記
社会人ゲーマーの弐位のゲームと仕事とブログペットのことをつづった日記

 今日のデビルサバイバー2 ブレイクレコードはどうかな?


 1ST DAY 憂鬱の日曜日 18:30 イオとニカイア

 「不安だ」→「そうだな」
 両親や友達を心配するイオの不安な気持ちを主人公が聞いてあげると、イオは少し落ち着いた。
 イオとの縁ステージが1になり、イオの電撃属性が耐性になった!


 1ST DAY 憂鬱の日曜日 19:00 遅刻魔ジョー

 霞ヶ関KATOマートで、ジョーはヤンピョンの今週号を手に取る。
 「気になる」→「いいの?」
 ジョーは、30分遅れて商談の場に向かっている途中で、地震にあい、そのとき読んでいたヤンピョンをなくしたと話す。そして、地震のおかげで、遅刻がうやむやになり会社をクビにならなくて良かったとも話す。
 ジョーのとの縁のステージが1になって、ジョーの衝撃属性が耐性になった!


 1ST DAY 憂鬱の日曜日 19:30 東京の惨状

 自販機荒らしの現場を見てしまったダイチは、ビビりまくり。
 「怖いね」
 荒らされた自販機に残された青汁コーヒーを見つけたダイチは、お金を置いて、青汁コーヒーを主人公に渡す。
 「そうだね」
 結局、青汁コーヒーは飲まなくてもよくなった。
 ダイチは、治安が悪化していることに不安のようだ。


 1ST DAY 憂鬱の日曜日 20:00 ダイチの男気

 新橋のSL広場にたどり着いた主人公一行。
 イオの足のケガが痛み出す。
 「大丈夫?」→「無理するな
 ダイチが、カギが付いたまま放置されているトラックを見つけて乗り込むと、ドゥベが襲ってくる!
 「アクセルだ!」→「スルーしよう」→「行くぞ!」
 ダイチを逃がすことに成功したが、主人公、イオ、ジョーが取り残される・・・


 勝利条件:主人公たち全員が脱出する
 敗北条件:主人公たちいずれかの死亡
 出撃条件:ジョーとイオの出撃


 耐火炎をスキルクラック!


 ドゥベの横をすり抜けて、脱出ポイントへ向かうが、瓦礫が崩れてきて、閉じ込められてしまう・・・
 戻ってきたダイチが、トラックでドゥベに特攻!
 「ドゥベを見ろ」→「ダイチの仇!」
 当たり所が悪かったか、ドゥベが弱ってきてる。今なら、このメンバーでもやれそうだ!


 勝利条件:ドゥベの撃破
 敗北条件:主人公たちいずれかの死亡


 ドゥベを撃破すると、ドゥベを追ってきたヤマトが現れる。
 ダイチは、突っ込む直前にトラックから飛び降りて無事だったが、高架にひっかっかって自力では降りられない状態。
 「待ってろ」
 ヤマトは、マコトにダイチを降ろす手伝いをするように命令し去っていく。
 マコトは、ジプスで部屋と食料を用意するので、ゆっくり休めと言ってくれる。そして、明日ジプスの護衛をつけて家に届けるとも話す。

拍手[0回]


 今日のデビルサバイバー2 ブレイクレコードはどうかな?


 1ST DAY 17:30 ジプス東京支局

 永田町の議事堂にたどり着いた一行。
 「なるほどね」
 マコトは、自分は政府に所属する組織の人間だと明かす。
 マコトに連れられて、議事堂の地下を降りると、巨大な施設が広がっている。
 施設の各所にJP’Sと書かれている。
 「ジプスだろ」
 マコトの前に、主人公たちより年下っぽい男が現れた。
 マコトは、男のことを局長と呼び、主人公たちが、悪魔召喚アプリを使って実戦を経験したと説明する。
 局長は、民間人の彼らからは情報をとるだけだと、答え、去っていく。
 マコトは、さっきの男は、峰津院 大和(ホウツイン ヤマト)という名前で、ジプスの局長だと話す。そして、ネンザの治療のために民間人をジプスに入れるのはマズいから、尋問という理由をつけたと話す。
 イオの治療が終わった後、マコトは、悪魔召喚アプリについて知っていることを教えて欲しいと言ってきたので、イオは知っていることを答えたが、召喚アプリの出所がニカイアだという確証が得られたくらいだった。
 マコトが席を話した後、緊張がとけたダイチは、催してしまう・・・
 「探しに行くか
 ダイチと主人公は、トイレを探しに廊下に出る。
 「静かにしろ」
 廊下の先で、マコトとヤマトが話し合っている。
 ヤマトは、主人公たちが召喚アプリを悪用しないかと疑っており、マコトが、再封印に協力したから、そんなことはしないだろうと否定している。
 結局、ヤマトは、主人公たちを独房に入れるよう、マコトに命令する。
 「独房ね
 ここから脱走するために、イオのところに戻るダイチと主人公。
 「監禁される」とイオに話し、主人公たちはジプスから何とか逃げ出すことに成功する。
 ほっとした瞬間に、主人公たちのケータイにメールが着信する。
 「見てみよう!」
 メールは、ニカイアからで、デビオク機能が追加されたとのこと。
 「悪魔を買える」→「役に立つかも」→「決まりだな」→「とりあえず移動」→「当然
 主人公たちは話し合いをし、デビオクで、強い悪魔を競り落として、仲魔にすると決めた。さぁ、イオを有明まで送ろう。


 DLC解禁!
 無料の、初心者用マップ、はぐれ悪魔を助けてをダウンロード。
 さっそくデビオクで、仲魔を3体落札。


 1ST DAY 18:00 男の名はジョー

 イオの家を目指して、日比谷公園へたどり着いた主人公たちは、休憩することにする。
 突然、ダイチが男にさらわれる!
 「さらわれた」
 イオと主人公は、ダイチと男を追いかけて、すぐに追いついた。
 「何だキミは」
 男は、秋江 譲(アキエ ユズル)、通称ジョーだと名乗る。
 ジョーは、自分のケータイから、変な生き物が出てきて追いかけられたので、逃げてきたと話す。
 「『ニカイア』か」
 ジョーは、死に顔サイトを見たことがあると答える。
 「そうだな」
 ジョーを追っていた悪魔が、主人公たちの前に現れる!
 「・・・やるぞ!」


 ティコが現れ、悪魔召喚アプリの新しい機能について説明してくれて、スキルクラック解禁!


 勝利条件:全ての悪魔の撃破
 敗北条件:主人公たちの全滅、ジョーの死亡


 エクスムーブ、物理鋭化、エクススティールをスキルクラック!


 ジョーのケータイから出たゴボルトを倒して、ジョーが悪魔との契約に成功!
 主人公たちが、悪魔召喚アプリについて、ジョーに説明をするが、理解する気はないようだ。
 ジョーは、主人公たちに付いていく気で、いつでも説明してもらえると思っているようだ。
 「仲間がふえたな」→「情報?
 ジョーは、東の方は悪魔だらけだから、行くのは止めたほうがいいと忠告する。
 「逃げてきた?」
 ジョーは、晴海から逃げてきたと話す。
 どうやら、ケータイが出てきた悪魔が、呼び出した人間を殺し、自由に暴れまわっているらしい。
 「レインボーだな」→「れいんぼー♪
 ジョーが仲間にあり、主人公たちは、レインボーブリッジから晴海を目指すことにする。
 ニカイアから、縁機能追加のお知らせのメールが届く。
 「政府とか?」→「気があうな


 ダイチの縁がステージ1になって、炎属性が耐性になった!

拍手[0回]


 今日のデビルサバイバー2 ブレイクレコードはどうかな?


 すれ違い通信解禁・・・でも、まだ仲魔いないんですけど。


 1ST DAY 13:30 交通機関の沈黙

 渋谷駅に向かうが、地震の影響で、電車は止まったままで、運転再開は未定。
 「そうだね」→「家族のことが心配だね」とイオを気遣う主人公。


 1ST DAY 14:00 避難所の様子

 宮下公園は、避難民であふれかえっている。
 周囲にいる人の話から、他の公園も同じような状況だということがわかる→「そうだね」
 「何?」→「そういえば変だ」
 イオは、消防車や救急車、ヘリによるマスコミの取材がないことに気付き、主人公たちに何かがおかしいと言い出す。


 1ST DAY 14:30 謎の女

 渋谷駅南口で、さっきの背の高い女が、黄色い服の男に、自衛隊を呼び戻す相談をしている。
 女は、封印保持に向かうと話して、去っていく。
 「救助活動してる?」


 1ST DAY 15:00 不思議な男

 神無伎町で、気の抜けた男に声を掛けられる。
 「久しぶり」→どうやら人違いのようだった。
 「まぁ色々」


 1ST DAY 15:30 新宿方面の人々

 チネシティ広場では、自衛隊が、新宿方面で大きな火災が発生しているため、この先は通行できないとアナウンスしている。
 「歩いて帰ろう」→「東だ」
 有明まで、歩いてイオを送り届けることにする。


 1ST DAY 16:00 ドゥベ

 ヒルズまでやってきたが、疲労困憊のダイチ。
 「大丈夫か?」→「羨ましいぞ」
 突然、空から何かが落ちてきた!
 3人のケータイの召喚アプリが勝手に起動し、謎の物体を「ドゥベ」と表示した。
 ドゥベは膨らんで、徐々に大きくなっていく。
 「危ない!」
 ドゥベは爆発し、周囲にいた人々は木っ端微塵・・・
 「逃げろ!」
 こっちに向かってきたので、バラバラに逃げ出す主人公たち。


 いつの間に通信で、ウザヤキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
 合体には使えず、召喚専用とのこと。
 あ、でも全書まだ持ってないし、当然召喚レベルが足りん・・・


 1ST DAY 16:30 イオの合流

 バラバラに逃げ出した主人公は。東京駅中央口でイオに再会。
 「ケガは?」→「『ドゥベ』だ」→「でも現実」→「落ち着け!」→「これから探す」
 ダイチとははぐれたまま。
 そこへ、圏外なのに主人公とイオのケータイにメールが着信する。
 「見てみよう」
 ニカイアからの死に顔動画には、浅草の仙草寺でダイチが悪魔に殺される場面が映っていた。
 「ダイチが死ぬ」→「だったら止められる」→「急ごう」
 ダイチを助けるため、仙草寺に向かおう。


 1ST DAY 15:00 ダイチの危機

 主人公とイオは、ダイチを助けるため、仙草寺へ向かうが、ダイチは見つからない。
 「すぐ見つかる」
 そこへ、主人公とイオのケータイに、ニカイアからの悪魔召喚アプリ会員あてのメールが届く。どうやら、地下鉄での戦いに勝ったため、主人公たちは悪魔を召喚できるようになったらしい。
 「悪魔を扱える」→「そうだ
 どこからかイオを探すダイチの声が、聞こえてきた。
 「ダイチだ」
 ダイチと再会できた!
 「逃げすぎだよ」
 突然、地面から現れた容器から、悪魔が現れた!
 悪魔は、主人公達が自分を封印したと思っており、主人公たちに襲い掛かろうとする。
 そこへ、さっきの背の高い女性が現れ、悪魔使いなら、自分に力を貸せと叫ぶ。
 「召喚アプリだ!」


 勝利条件:全ての悪魔の撃破
 敗北条件:ダイチの死亡
 出撃条件:ダイチ、イオの出撃


 ティコに、悪魔召喚アプリの説明をしてもらう。
 背の高い女性に、ハクジョシを任せて、主人公たちはザコの相手をする。


 全ての悪魔を倒すと、背の高い女性は、再封印を行う。
 イオは、ここまでの経緯を背の高い女性に話す。
 背の高い女性は、主人公たちが目指していた芝公園は、すでに封鎖済みだと話す。
 「何で?」
 主人公の質問に、女性はドゥベが芝公園に向かっているからと答える。
 女性は、ドゥベには、人間の兵器は無効だと話す。
 「試したの?」
 主人公の質問に、そうだと答える女性。そして、情報収集のため飛行機は、すべてドゥベに撃墜されたと話す。
 「『ドゥベ』は悪魔?」
 主人公の質問に、違うと答える女性。
 女性は、迫 真琴(サコ マコト)と名乗り、捻挫したイオの治療をするため、永田町へ連れて行くと話す。
 「行くしかない」
 主人公とダイチも、マコトに連れられて仙草寺をあとにする。


 ニカイアから、EXTRA TURNの説明のメールが届いた。


 いつの間に通信で、静雄キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
 合体には使えず、召喚専用とのこと。
 いまだに全書持ってないし、当然召喚レベルが足りん・・・


 そうこうしているうちに、セルティもいつの間に通信で来た!

拍手[0回]


 デビルサバイバー2 ブレイクレコード
のプレイ開始!


 とりあえず初回なんで、福音でプレイ。


 模擬試験会場で、クラスメートの志島 大地(シジマ ダイチ)に話しかけられる主人公。
 「ボチボチ」→「見るよ」と返事をしたら、ダイチにケータイを奪われ、『Nicaea』という死に顔サイトをダウンロードさせられる。
 にかえあだと言うダイチに、「ニカイアだろ・・・」とツッコむ主人公。
 ダイチは、ニカイアへ登録すると、自分の友達が死ぬ時の光景がみれると話す。
 さっそくサイトに登録を「やってみる」主人公。
 名前は、アニメと同じ久世 響希(クゼ ヒビキ)にした。
 ティコを♀にした。
 ティコは、このサイトは、登録者と縁がある人間が死ぬ時の様子を見せると説明する。
 「かなり怖い」とダイチに返事する主人公。
 ダイチにこのあと渋谷へ行こうと誘われて、「いいよ」と答える主人公。


 1ST DAY 憂鬱の日曜日 12:30


 渋谷で買い物を済ませた主人公とダイチは、駅前で雑談する。
 「買っちゃったねぇ」→「どうした?」→「就職するでしょ」→「そうだね・・・」


 1ST DAY 憂鬱の日曜日 13:00 死に顔動画


 帰宅するため、地下鉄のホームにやってきた主人公とダイチ。
 ダイチは、ホームで誰かを見つけたようだ→「どうした?」
 C組(主人公たちはA組)の新田 維緒(ニッタ イオ)だ。
 「かわいいね
 同じ学校の制服を着ていたことから、イオに話しかけれる主人公とダイチ。
 「よ。元気か?」→「問題文なら後でもらえる
 そこへ、主人公、ダイチ、イオのケータイにメールが着信する。
 死に顔サイトのニカイアからのメールだった。
 「イオを見る」→「何かあった?」
 ダイチは、自分のケータイに、主人公の死に顔が届いたと話す。
 「見せろ」
 ダイチのケータイに届いたメールの動画を見ると、列車事故に巻き込まれて主人公が死ぬ場面が写っていた・・・
 イオは、自分に届いたメールは、ダイチの死に顔動画だったと話す。
 電車接近のチャイムが鳴った瞬間、巨大地震が起こった!
 「逃げろ!」
 しかし、脱線した地下鉄の車両が3人の上に倒れ掛かってくる・・・


 意識を失った主人公の頭の中で、ティコが悪魔召喚アプリを使えば助かると言い出す。
 「ふざけるな!
 主人公の生きたい意思を、ティコは確認すると、どこかへ行ってしまう。


 3人が意識を取り戻すと、悪魔オバリヨンが目の前にいる!
 オバリヨンは、仲間を召喚して、絶体絶命の主人公たち。
 「戦え」と声をかける主人公。


 勝利条件:ずべての悪魔の撃破
 敗北条件:主人公たちいずれかの死亡


 敵の隣に移動して、アタックで攻撃したら、勝てた!


 「無事か?」
 あらためてあたりを見渡すと、生存者は主人公たち3人だけのようだ。
 ダイチは動揺しまくり、イオは恐怖に震えている・・・
 「落ち着け!」→「とりあえず地上へ」


 地上に出たら、地震で街は全壊してる・・・
 街の巨大ディスプレイに、都市部に直下型の災害があったとニュースが映るが、すぐに切れてしまう・・・
 ケータイは圏外・・・
 公衆電話も繋がらない・・・
 周りの人から聞いた話では、ラジオも入らないとのこと。
 「おかしいな」→「どうしたの?」
 自分のケータイを見ていたダイチが、自分の知らないうちに悪魔召喚アプリが入っていると言い出す。しかも、削除できない。
 主人公も自分のケータイを確認すると、ダイチと同じ悪魔召喚アプリが入れられており、削除できない。
 「悪魔に襲われた上、悪魔召喚アプリが勝手に入ってて、わけがわからない」と大声でダイチがぼやいていると、背の高い女性に話しかけられる。
 女性は、主人公たちに、地下で何を見たのかを尋ねてくるが、悪魔を見たとは言えないので、はぐらかすダイチ。
 すると女性は、ケータイを見せてと言い出す。
 「どうぞ」
 関わるとヤバいと感じたダイチは、そのまま主人公を引っ張って、女性から離れる。


 女性の前から、逃げ出すことに成功した3人。
 女性のことを「仲間だ」と主人公は話すが、ダイチとイオに否定されてしまう。
 そういえば自己紹介がまだだったということで、お互いに自己紹介を始める。
 「知っているよね
 イオの家は、有明とのこと。
 「送るよ」→「任せろ」
 ここから離れているので、主人公とダイチは、イオを家まで送ることにする。

拍手[0回]

- HOME -
Powered by   | 
プロフィール
HN:
弐位(にい)
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 大人になりきれない社会人ゲーマー。
 現在の夢:ゲームする時間の確保、サービス残業時間減少、年棒アップ
 将来の夢:がんばってお金を稼いで、ニートでゲーム三昧の日々を送ること
ブログ内検索
最新コメント
[06/06 NONAME]
[05/18 サバイバー]
[04/03 弐位]
[04/02 新津]
[03/03 弐位]
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28
マルチMIDIプレイヤー
 ゲーム音楽がいっぱい!
 好きなタイトルを選んで、タイトル実行を押してください
youtubeミュージックアルバム
ファミ通.com
アバター
天空の城下町
ザックスの体力測定
PSU
イルミナスの野望
xima
アルカナコレクション
 キッチン装備中はカード未装備!  どんどん、ボコって経験値をゲットしてくださいね!
 H22.4.15転生しました
メロメロパーク
Amazon ゲーム ベストセラー
Amazon 本 ベストセラー
Amazon DVD ベストセラー
Amazon 音楽 ベストセラー
Amazon ホビー ベストセラー
Amazon ソフトウェア ベストセラー
最新TB
最新トラックバック
忍者滞在時間
忍者解析(モバイル)
きざし
バーコード
ブログラム
グリムスの木
 早く大きくなあれ!
 大きな森になあれ!
ブログ内検索
フリーエリア