チラシの裏~弐位のゲーム日記
社会人ゲーマーの弐位のゲームと仕事とブログペットのことをつづった日記

 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんが、善王モグル・モグXII世を倒してきたらしく、モグモグエアガンをとってきたよ!





 園芸師Lv42になって、ニメーヤの加護を習得!


 彫金師ギルドにいるエリックに話しかけて、クエスト:青き古戦場開始!
 ブラッドショアにエーテル計測器を設置して、計測が終わったら回収するように言われる。
 エリックにエーテル計測器を渡して、羅刹衝を習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 SaGa SCARLET GRACE(サガ スカーレット グレイス)のプレイ開始!


 天の声の質問に、美しい船首→美しいけど寂しい→名誉ある称号→規律のある世界→古代の法律→美しい建築物→堅固な城を選択して、鎮星のレオナルド(HP+10、LP+1、筋力+1、体力+1)になった!


 アナンシア農場で働く農民のレオナルドの前に、見知らぬ女が現れて、「アイ・ハヌムへ緋の欠片を沈めて」と言って倒れる。
 診療所へ連れて行って、ドクに見せると、かなり衰弱しており、しばらく起き上がれないとの診断だった。
 ドクは、女が持っていた緋の欠片は、レオナルドが生まれたときに握りしめていた欠片とは、形が違っている、と話すが、レオナルドは、自分の話は作り話だと思っておりまったく信じていない。
 女に頼まれたことだし、しばらく目が覚めそうにない女の代わりに、レオナルドは、旅を引き継ぐことにした。
 レオナルドは、自分の畑をアダムズに貸して(戻ってこなければ、そのままもらってもいい)、路銀を調達。
 ドクは、アイ・ハヌムの場所は、アスカワンの帝国図書館で調べないとわからない、とアドバイスしてくれた。
 レオが旅に出ることを知ったアダムズの娘のエリザベートは、アイ・ハヌムは絵本の中だけで現実にはない、と言って止めようとする。
 レオナルドが聞き入れなかったので、エリザベートは、使いっパシリのジェロームとガブリエルも無理やり連れて、レオナルドの旅に同行する。
 とりあえずの目標は、アスカワンの帝国図書館で、ロウスイ楼を超えてケイ州へ、ということになった。


 特典のアイスソード、メイジスタッフスターストーンをゲット!


 名前 五行得意武器 HP LP 筋力 技術力 運動性 体力 知力 精神力 ロール 陣形
 レオナルド  土  大剣  87  11  14  7  9  14  5  12  鉄砲玉  
 エリザベート  火  棍棒  58  5  9  10  14  9  11  8  お嬢様  
 ジェローム  金  素手  59  6  10  8  12  10  7  10  パシリ  
 セシリア  木  弓  51  4  7  13  9  6  12  9  したたか者  
 グゥイネヴィア  金  杖  53  5  8  10  8  8  12  11  魔女  
 キャスパー  水  槍  80  7  9  7  6  12  9  7  反感  
 ガブリエル  火  大剣  63  4  11  12  7  11  10  9  守護  



  トゥワイで、妖精の指輪をゲット!


 禁断の地の炎を調べると、エリザベートが、赤ん坊の食い初めの煮炊きに、丈夫に育つように、この火を使う、と教えてくれる。


 シュタールで、ドレスソードをゲット!


 洞窟でバトル!
 トロフィー:心を一つにをゲット!
 レオナルドが、ロール:果敢を習得!
 戦利品の金の結晶X3をゲット。
 ボーナス報酬の金の結晶、鉱石片をゲット。


 ロウスイ楼へ行くと、門番から、ケイ州との境界は封鎖されており通行できない、と言われる。
 エリザベートが、ケイ州でもいろいろともめごとが起こって、コハン城との取引ができないと、アダムズが話していた、と言い出す。
 アダムズの話では、回り道になるがメグダッセへの山道がある、とのこと。


 間道から、メグダッセ辺境州へ。

拍手[0回]


 今日の予言者育成学園Fortune Tellers Academyはどうかな?


 神託召喚で、アマルバドル、ゴンドラがA→S、クレン、スルデバートがA→SSに進化して、称号:クレン推し、スルデバート推しをゲット!










 午後の魔術実習室では、マルセイユ先生の授業が行われていた。
 「この世のありとあらゆる物質は、量の差こそあれど魔力を帯びています。ほとんどの物質の魔力は微量ですが、アメジストのように顕著な魔力を持つ物質も存在します。」
 「黒魔術の基本は、魔力量保存の法則です。すなわち、こちらの世界の魔力を異界へ送り、同僚の魔力の物を呼び出す、ということです。」
 さっそく実習することになり、黒火焚きと呼ばれる儀式が始まった。
 自らの指先を針で刺し、あふれた血の1滴を、机の上んお魔法陣シートに垂らすと、生徒の持つ魔力に反応して、魔法陣の上に異界に黒い炎が現れる、というものだ。
 見事に黒火焚きを成功させる生徒は、一人も現れなかった。
 マルセイユ先生は、黒火焚きを初めてできる人は、せいぜい年に1人か2人で、黒魔術は最高難度の魔術だから、できなくても落胆する必要はない、と話した。
 リンリは、痛いのが苦手らしく、自分の指を針で刺すのが怖い、と話す。
 その隣にいたレンヤは、キラキラと輝く黒火を出現させていた。
 レンヤの集中力が切れると、黒火はすぐに消える。
 ココは、実習に参加する気がないようで、窓際から動かない。
 主人公が話しかけると、自分は正義の魔法少女を目指しているので、黒魔術は必要ないし、黒魔術は黒い魔法使いの術だから大嫌いだ、とココは答えた。
 レンヤだけが目立つのを許せなかった男子生徒が、アスタロトを召喚し始める。
 彼の名前はハンクで、アマチュア黒魔術部、通称アマ黒部に勧誘されたことがあるとのこと。
 ハンクの魔法陣から、黒い炎が吹き上げて天井をこがし、焦げ跡から黒い虫が湧いて出た!


 大量に発生した黒い虫は、カサカサと音を立てながらたちまち拡散していった。
 生徒たちの悲鳴が教室内に充満し、マルセイユ先生はすでに逃げ出していた。
 黒魔術の失敗から生まれる地獄の黒虫GKBで、嚙まれると生命力を吸われる、とレンヤが大声で叫んだ。
 ハンクは、レンヤの足元にすがりつきながら、どうしたらいいか聞いてくる。
 その時、甲高い雄たけびが響き渡り、皆が声の方に向くと、天井にオレンジ色をした悪魔が貼りついていた。
 リンリが、図鑑でみたことがある下級悪魔のウコバクだ、という。
 ウコバクは、教室中に散らばった黒虫を拾い集めて、片手に持ったフライパンの上に放り投げて、サッと炒めた。
 いやな香ばしさが教室中に広がると、ウコバクは、フライパンから直接黒虫を口の中へ流し込み、むしゃむしゃとかみ砕きながら、カラカラと笑った。
 やがてウコバクは、満腹の腹をなでながら横になった。
 すると強力な力が、ウコバクの体を引っ張り、ウコバクは魔法陣の中へ吸い込まれていった。
 魔法陣を持っていたのはココだった。
 ココは、知らないったら知らない、黒魔術なんて大嫌い、と叫んで教室から出て行ってしまう。


 チカから、ちょっと前にココが、お母さまとつぶやきながら肩を震わせているところを見た、と言われる。



 魔術実習室の一件以来、ミスリサ部にスゴ腕黒魔術少女がいる、というウワサが学園中い広まっていた。
 ある日、ミスリサ部に、アマ黒部の部長のキースが、ココに会いに来た。
 ココが面会を拒否したので、チカは、ココはいない、と言って面会を断った。
 キースは、ココに、アマ黒部への入部してほしいので、一度部室へ見学に来て、と伝えてほしい、とチカに頼んで帰る。
 キースはそれから1週間、ココに会おうとミスリサ部へ通ったが、一度もココに会えなかった。


 入部の断りを入れに、ココと主人公は、グレゴアの白い森にあるアマ黒部の部室へやってきた。
 部長のキースが、新入生のハンクと、第2学年のビルとサイモンを紹介する。アマ黒部はたった4人だった。
 ココは、黒魔術なんてできないから、入部をあきらめてほしい、と訴える。
 キースは、ハンクから教材の魔法陣シートから悪魔を呼び出したと聞いた、これはプロの黒魔術師でも容易じゃないことだ、と話す。
 ココは、虫が嫌いだから、火事場の馬鹿力だった、と答える。
 キースは、それが素晴らしい才能の証拠だ、というと、ココは、黒魔術は大嫌いだから、絶対にやりたくない、と答える。
 それを聞いたキースは、ココの気持ちがわかったので、入部をあきらめるから、最後に話だけ聞いてほしい、と言い出す。


 昔、黒魔術こそ最高の魔術だともてはやされた時代、黒魔術の研究が進めば、いずれほかのどんな魔術よりも低コストで安全な魔法が使えるようになる、と誰もが予感していたが、ある事件を潮目にして、情勢はたった一夜で変わってしまった。
 それが、シュガートレント王国の滅亡だった。


 シュガートレント王国とは、かつて黒魔術によって栄華を極めた魔法王国で、その国家規模は、このミシアレシア魔法国最盛期のおよそ8倍だったが、たった一夜にして消滅した。
 原因は不明とされているが、おそらく黒魔術の強大すぎる力に溺れ、破滅したらしい。
 その日から、黒魔術は忌避すべき危険な術と認定され、すべての研究機関は閉鎖され、今では、一部の専門家だけが扱う稀少魔術となり果ててしまった。


 キースは、「黒魔術はその強力さゆえに危険性をはらんでいるのは事実だが、危険だから排除するというのは、あまりにも短絡的・一方的すぎる考え方だ。進化を重ね、安全性が確立されれば、黒魔術は人類の幸福に寄与するはずに違いない。自分は無力な学生の身だから、今はただ、己の信念だけは貫いて、黒魔術の火を絶やしてしまわぬよう貢献したい。」と涙をこぼしながら言った。
 隣で聞いていたハンクも涙を流していた。
 主人公も思わず聞き入ってしまっていた。
 ココは、全身を震わせていた。その顔は怒りの形相で真っ赤になっていた。
 ココは、黒魔術は大嫌いだが、それよりも嫌いなのは、あなたたちみたいなおバカさんが世界一大嫌い!!!と、大声で言い放つと、アマ黒部の部室から出て行った。


 4日後、主人公とレンヤは、アマ黒部に部室の扉を叩いていた。
 扉を開けたのは部長のキースだった。
 レンヤは強引に部室の中に入ると、部員4人がそろっていた。
 レンヤは、隠していることがあるなら、さっさと打ち明けた方が身のためだ、と言い放つ。
 キースは、どうしてガサ入れみたいな真似をされなくてはいけないのか、と抗議の声をあげる。
 本当にキースは知らなそうなので、レンヤは、昨日からココの姿が見えなくなったので探している、と打ち明けると、キースは、あの日から、ココに接触してない、と答える。


 ミスリサ部では、テオが、ココに行きそうな場所を考えていたが、何も思い浮かばなかった。
 それを見ていたランディは、テオなら考えるよりもまず足で探すんじゃないのか?と声をかけると、テオは、言い返すことができなかった。
 そこへオルフィが戻ってきて、旧校舎を探したが、ココは見つからなかった、と報告する。
 それを聞いたリンリは、これで一通り確認できるところは一通り見たことになるのに、見つからないのは・・・と言いうと、チカが、誘拐だ、と断言する。
 チカは、ココがわんぐるを置いてどこかに行ってしまうなんてありえない、と言い出す。
 レンヤと主人公も、部室に戻ってきて、アマ黒部は関係ない、と報告する。
 その時、どいつもこいつも使えんわい、と低い声がした。
 声の方を向くと、わんぐるが立ち上がって、こっちを見ていた!


 あまりの予想外の出来事に言葉を失った部員に構わず、わんぐるは、一人でしゃべり始めた。
「あのコが、わしを置いて一人でどこかに行くはずなかろう。つまり、ココの行方不明には、何者かの黒い陰謀が介在しているに、決まっている。」
 その時、わんぐるの体は激しく吹き飛び、壁に打ち付けられた。
 みなが呆気にとられていると、床の上に野球のボールが跳ねた。
 お前はいったい誰だ?と、ボールを投げたレンヤが尋ねた。
 わんぐるは、絶対に正体を明かすなと言われているが、そうも言ってられない、と言って、自分はココのパパだ、と告白する。
 わんぐるは、こんな姿なのは深い理由があるが、今はその話をしている時間はない。まずはココを見つけ出すことが先決だ、と話す。
 わんぐるは、レンヤの報告は虚偽だ、と言い出す。
 レンヤが抗議すると、わんぐるは、キースは、あれから何度もココに接触していた、と答える。
 どうやら、キースはココに恋慕の感情を抱いたらしい、とわんぐるが説明する。
 わんぐるは、今よりこの部室をココちゃん捜索本部とし、アマ黒部を徹底的に調べ上げる、と宣言する。


 ミスリサ部の部員は、アマ黒部の部員を尾行した。
 チカとオルフィはハンクを尾行したが、何もあやしいところはなかった。
 テオとランディはキースを尾行したが、キースは必死にココを探していて、何か事情を知っている人間の行動に思えなかった。
 主人公とリンリはビルとサイモンを尾行してが、二人とも中庭のベンチで時間を過ぎるのを待っていただけだった。
 夕方になり、ビルとサイモンはアマ黒部の部室に入ったのを見て、二人が、あの二人は何しに学園に来てるのか?と思った瞬間、窓からビルとサイモンの姿が見えなくなった。
 いそいで部室の中に入ると、二人の姿はなかったが、床にはうっすらと円環状の光が浮かんでおり、静かに消えていった。


 転送魔法陣だ、とわんぐるが説明を始める。
 魔法陣には多様な使い方があって、魔力作用の位相をつなぎ合わせることで、離れた空間距離をゼロにしてしまうことも可能だ、と。
 わんぐるは、あの部室は見せかけて、真のアジトが別にあるなら、緊急度レベルを上げる必要がある、と言い出す。
 レンヤが、何もするつもりだ?と尋ねると、わんぐるは、国家総動員令発令だ、と答え、目の中がぐるぐると輝きだす。
 わんぐるの体の中から、ざわざと声が聞こえだした。
 「国王陛下、ワタクシ、執務長官のディビットでございます」
 「この由々しき事態、そなたなら如何に解決する」
 「ココ姫のお命が懸かっております故、ことは慎重に進めるのが肝要と存じます。まずはキース殿を進物により懐柔し、情報を引き出す作戦がよろしいかと」
 わんぐるは一人で語り、一人でうなずいた。
 「ちんたらやってたら、そっちの方が姫様の命に関わらあ」
 「ボルドー将軍まで来てくれたか」
 「ワタクシめに妙案がございます」
 「我が国最高の策略家とささやかれるレンディ女史知恵を借りられるには心強い。して、その妙案とはいかなるものじゃ。」
 一人芝居を続けるわんぐるを、呆然と見つめている部員たちだった。


 椅子に縛り付けられて怯えるハンクを見下ろしながら、わんぐるは威圧的に、「鬼のボルドーと呼ばれた相手に口をわらねえとはな。おい、メイケルを呼べ。」と言った。
 「軍事参謀メイケル参上いたしました。」
 「ここにいる強情な坊やの口を割らせるために、俺は何をすればいい?」
 「今ならグリニッジ拷問官の手が空いております。」
 わんぐるが光る眼を見せると、ハンクは震え上がり、言うから勘弁してくれよ、と言った。
 ココ姫をさらったのは、アマ黒部の仕業か?という質問に、「違う、オイラは知らない!」とハンクは答えた。
 アマ黒部には隠しアジトがあるな?という質問に、アマ黒部には代々受け継がれてきた隠し空間があるが、あれはアジトではなく、儀式の場所だ、とハンクは答えた。
 霊峰ラグム山頂にある悪魔アバドンを祀った神殿で、昔は修業のために使われていたらしいが、今は誰もつかっていないし、あちこち崩れかけて危険だから近づくなとキースに言われている、とのこと。
 ビルとサイモンがそこへ行った理由は?とわんぐるが聞くと、ハンクは、先輩たちの考えていることなんて、わかりっこない!と泣き叫ぶ。
 ハンクは、ビルとサイモンは、アマ黒部を廃部にしないために、キースが連れてきただけど、話したことないどころか、声すら聞いたことがない、と打ち明ける。


 わんぐるとミスリサ部の部員たちがアマ黒部を訪れると、キース、ビル、サイモンがいた。
 わんぐるが、隠しアジトまで案内しろ!と告げると、ぬいぐるみがしゃべることにおどろくキースだったが、ビルとサイモンがそのアバドン神殿でココを見た、と言い出す。
 口下手な二人に代わって自分が話すと言って、キースは話しだす。

 キースが二人をアバドン神殿へ向かわせてココを探させていたら、ココが巨大魔法陣の前にいるところを発見した。
 ココが魔法陣に近づくと、長年眠っていた魔法陣が目覚めた。
 ココは、真っ赤に輝く魔法陣の中を覗き込むと、吸い込まれるように沈んでいった、と。


 アマ黒部の4人が輪になり呪文を唱えると、部室の真ん中に輝く魔法陣が現れた。
 4人とわんぐるは、魔法陣の中へと飛び込んだ。
 ミスリサ部員たちも躊躇しながら、魔法陣の中へと飛び込む。


 魔法陣を潜り抜けた先は、まるでこの世の終わりのような赤い空に囲まれた山の頂だった。
 切り立った場所に古い神殿が立っており、そこへ向かって走るアマ黒部の4人とわんぐるに姿が見えたので、ミスリサ部員たちも後を追った。
 アバドン神殿の大広間には巨大な台座があり、その上にまるで火口のような大きな魔法陣が描かれていた。
 キースが魔法陣を調べると、魔法陣は眠っており、「魔法陣が眠っているので、助けようがない」と言い出す。
 特殊部隊のシャーロット隊長を呼べ、とわんぐるが言うと、シャーロット、参上いたしました!と声が聞こえてきた。
 魔法陣の中に落ちた人間を救出するにはどうするのが最適だ、とわんぐるが尋ねると、シャーロットの答えは、ロープに体をくくりつけた者が対象者を抱えて帰る、という原始的なものだった。
 この方法の注意点は、魔法陣の中で戦っても勝ち目はない、すぐにロープで戻せば助かる場合もあるが、ほとんどの場合は・・・とのこと。
 わんぐるは、志願する者がいなければ自分が入るが、我こそはと名乗り出る勇気ある者はおるか!と言うと、ココのためなら自分が、と言って真っ先にキースが手を挙げた。
 キースは、魔法陣は眠ったままなので物理的に入ることができない、と言い出すと、わんぐるは、ココが近づいたときに魔法陣が目覚めたのはなぜ?と問いかけると、キースは、ココが大きな魔力を持っていたので、その魔力に反応した、と答える。
 それを聞いたわんぐるは、気をためるようにゆっくり息を吸うと、全身が次第に白い光に包まれ
た。
 わんぐるが、力を開放するように息を吐きだすと、魔法陣は発火したかのように真っ赤な光を空に吹き上げた。
 「キース君、あとは頼むぞ!必ずや、ココを連れ帰ってくれ」
 その時、山頂の空気を割くように、耳に障る甲高い笑い声が響いた。
 笑っていたのは、ビルとサイモンだった。
 サイモンが魔法陣の向かい側を指さすと、宙に浮かぶ魔法球の中で眠るココの姿があった。


 わんぐるは、フードを脱いで顔を見せろ、と言うと、二人はフードを脱いで顔を見せるが、二人の顔は真っ赤で鼻はひどくとがっていた。
 わんぐるは、黒魔術で呼び出されて元の世界への帰り方がわからなくなった迷い悪魔だ、と言
う。
 わんぐるが、奈落の王アバドンを呼び出す魂胆か?と尋ねると、二人は、うなずき、黒魔術の基本は魔力量保存の法則で、アバドン様をお招きするには、それに見合った対価が必要だ、と話す。
 二人が、ココが眠る魔法球に向かって呪文を唱えると、魔法球がはじけ、ココは巨大な魔法陣の中へ落ちて行った。


 ココが目が覚めると、近くにかすかな光の漏れる小さな窓があったので、移動して覗き込んだ。
 窓の向こうには、8歳のころの自分と、記憶の中よりも少し若い母の姿があった。
 きれいな刺繍のワンピースを着た自分は、お城のバルコニーに立っていた。
 母に何をしているかを聞かれたココが、なんでもありませんと答えると、母は、「叔父様にいただいた風船を飛ばしてしまったの?」と尋ねてきた。
 「はい、強い風に吹かれて、うっかり手を放してしまいました」
 「でも、泣いたりしないのですね」
 「はい、自分のせいですから」と、ココが寂しく答えると、母は、ふふっと笑いながら「心根が強くて、いつもオトナであろうと務めているけど、私はその強さが心配。いつか無理しすぎてしまんじゃないか・・・そんな気がしてね」
 そういわれると、ココはあいまいにほほ笑んだ。
 母は、「最近、ココがどんな大人になるのかと考えているの」と言い出し、「将来の夢はある?」とココに聞いてきた。
 「他国の人に感心されるような礼儀を知る素敵なプリンセスになりたいです」
 母は、楽しそうに笑いながら、「それが本当の夢なら、それでもいいだけどね。これだけは知っていて。王族として空気を読まなきゃいけない日も多いけど、人生はそればかりじゃないよ。だから立派な姫であろうとするあまり、無理だけはしないでね。」と言った。
 返事に困ったココは、「お母さまは小さかった頃、なりたい夢はありましたか?」と尋ねると、母は微笑みながら、「悪と戦う魔法少女になりたかったな」と答えた。


 わんぐるは、「ココは我が王国の最後の光で、その身には奈落の王アバドンの対価として余るほどの強大な魔力を秘めている。アバドンが来てしまうと、世界は闇に閉ざされ、アルカナは今よりも猛り狂うじゃろう。そんな事態だけはどうしても避けねばならない。」と話した。
 それを聞いたチカは、わんぐるとココっていったいなんなの?と言い出すと、わんぐるは、自分の正体は、かつて黒魔術で栄華を極めたシュガートレント王国の国王のロロで、ココは、その国の姫だ、と打ち明ける。
 わんぐるは、シュガートレント王国が滅亡した理由は、黒魔術の強大すぎる力に溺れたためという話は、真実ではない、と言い出す。


 シュガートレント王国は、忠実なる家臣と良識まる魔導士の支えられ、平和な日々を送っていた
が、堕天使長ルシファーが到来した。
 ルシファーが一歩足を踏み入れれは、この世界は死者の世界に変貌を遂げる。
 危機を察知したシュガートレントの民は、国家総力を結集して封印の黒魔術を敢行し、堕天使長を封じるための器の生成に取り組んだ。
 そのために払った犠牲は、計り知れないほど大きかった。
 黒魔術は成功し、堕天使長ルシファーは封印の器の中で眠りにつき、世界は救われたが、一度解き放った術を止めるだけの力は残っておらず、暴走した封印の術により、王国はたった一夜で消滅した・・・
 破滅の間際、ロロは最後の力でココだけの命を護った。
 混乱の最中、ココは散りゆく魂を必死にかき集め、腕に抱くぬいぐるみを依り代とし、その中に封じ込めた。
 ロロたちが、このわんぐるの中で生き延びているのは、そういうわけだった。


 魔法陣の中から、大きな右腕が現れると、ビルとサイモンは、狂喜して魔法陣の周りを跳ね回る。


 奈落の王アバドンが、巨大な魔法陣から顔を半分だけだし、周囲の様子を窺うように眼球をギョロリと動かした。
 わんぐるの体が大きく脈動し、その背中が見る見るうちに膨張し始めた。
 わんぐるは苦しそうに、器が壊れてしまう、世界が終わる、と話す。


 ココはロロに、「器とは何ですか?」と尋ねると、「正気を失った堕天使長を鎮めることなど誰にもできん。できることは動きを封じることのみ。そのためには、シュガートレント王国が持つ最大の魔力を封印の器にせねばならん。世界を護るためにはそれしかないのだ。」と言われる。
 ココは、首を左右に振りながら、「どうして、それがお母さまなのですか!」と、泣き叫ぶ。


 わんぐるの全身から、ピンク色の光があふれだし、次第に女性の形へと姿を変えた。
 その大きさは見上げるほどで、魔法陣から顔を出したアバドンよりも一回り大きく見えた。
 光の女性は大きくあくびをすると、ビルとサイモンに目を留めた。
 そして、二人に近づき、両手に一人ずつ持って、まるで苦しむのを楽しむかのように少しずつ力を入れる。
 悶え苦しむビルとサイモンは、握りつぶされ、地面に落ちると煙となって消え去った。
 光の女性は、魔法陣に近づくと、アバドンの頭を鷲掴みにし、全身の力で魔法陣の奥へと押し込んだ。
 這い上がろうとするアバドンは、激しい雄たけびを上げると、光の女性の腕をつかんで魔法陣の中へと引きずり込んだ。
 2体の姿が魔法陣の中に消えると、何かが折れるバキバキといす音が神殿内に響き渡った。


 数分後、激しく振動していた魔法陣は鎮まり、音も途絶えた。
 そして、中から姿を現したのは、光の女性の方だった。


 瞼越しに光を感じ、薄目を開けたココは、自分が母に抱かれていることに気付いた。
 母は優しく微笑みながら、「やっと会えた。お別れも何も言えなくて、ごめんね。ずっと気に病んでいたよ。」と言う。
 ココは首を左右に振りながら、「ココちゃん、会いたかったですの。ずっとずっとお母さまに。」と言った。
 「そのしゃべり方、私は、とても好き。きっとそれが本当のあなたなのね。首のキズはもう痛まない?」
 「大丈夫、ココちゃん、ちっとも痛くないですの。」
 「それを聞けて安心したよ。大好きなココ、こんな時代だけど、必ず未来はあるから。いいお友達ができたね。みんなと仲良くね。」
 ココが涙ながらにうなずくと、母を包んでいた光は、ゆっくりと消えていった。


 次に目を開くと、アマ黒部の部室だった。
 ココの目覚めに歓喜するミスリサ部の声が聞こえる。
 わんぐるが、「状況が状況だったから、正体を明かさざるを得なかった、勘弁してくれ。」と謝ってきた。
 ココは、わんぐるを抱きしめながら、「そんなことはどうでもいいの。ココちゃんは、お母さまに会えたんですの。」と、これまでの出来事がすべて取るに足らないことだったと思えるほどの、周りを明るく照らす笑顔で言った。
 「それが幸運じゃったな。こんなことでもなければ、アレに意識が戻ることもなかっただろう。ケガの功名というやつじゃ。」
 キースが、「シュガートレント王国のことも知らずに、祖国を侮辱する言葉を口にして申し訳ありません。なんとお詫びを申し上げてよいのか・・・」と言うと、ココは、「もういいですの。ココちゃんも謝るですの。あなたがココちゃんのために、一生懸命だったこと、ちゃんと見ていたのですの。だから、世界一大嫌いって言ったことは、撤回するですの。」
 ココは、ニコりと微笑みながら、「あなたのおかげでお母さまに会えたんですの。だから、大嫌いから普通の人に格上げですの。」と言って、キースの手を両手で握りしめた。
 そして、「ココちゃんは、黒魔術は嫌いじゃないけど、アマ黒部には絶対に入らないんですの。ココちゃんは、ミスリサ部が大好きだからなんですの。」と言った。


 読了して、500アメジストをゲットして、称号:ガサ入れ担当補佐をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんが、インファントリーサイブーツをとってきたよ!





 リーヴで、オールドケーン、ヤーゾンハープーンをゲット!


 アチーブメント:リーヴ好きの傭兵:ランク6をゲット!


 アドネール占星台にいるアルベルクに話しかけて、クエスト:戦神の槍開始!
 エスティニアンは、蒼の竜騎士の中でも特に竜の力の使い手とされ、初代蒼の竜騎士征竜将ハルドラスの再来と言われていた。
 1000年前の皇都イシュガルド勃興の時、祖先は、戦神ハルオーネの天啓を受けたトールダンに導かれ、約束の地であるクルザス高地を目指し、故郷を発った。旅の途中、深く険しい谷に突き当たったとき、トールダンが谷に橋を架けようとすると、ニーズヘッグという竜と、竜に魅入られた者に襲われて、トールダンは死んでしまった。
 この時、トールダンの息子のハルドラスが、槍をとって反撃し、ニーズヘッグの眼球をくりぬいて退けた。
 この眼球が、イシュガルドの宝珠の竜の眼で、ドラゴン族の力の源で強大な力を宿し、意志弱気者が触れれば、竜に魅入られてしまう。
 ハルドラスも、竜の眼に触れ、己を失い、竜に魅入られそうになったが、正義の心で打ち勝ち、竜の力をその身に宿し、蒼の竜騎士となった。
 アルベリクから、蒼の試練を受けるように言われる。
 ウィッチドロップの神殿にいるブルスモンに話しかけて、現れた魔物を倒す!
 ブルスモン→アルベリクに報告して、イルーシブジャンプを習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジー15はどうかな?


 キカトリーク塹壕跡を出ると、コルから電話があり、帝国軍の基地をつぶせ、と言われて、クエスト:宣戦布告開始!


 モービル・キャビンに泊まる。
 リンクアタック強化+、ガードMP消費ダウンを習得!


 荒野の宿泊地にいるモニカに話しかけて、進入路を教えてもらう。


 ハンマーヘッドに戻り、給油所の手すりを調べると、シドニーがレガリアの改造に使う物を拾ってきたい、というので、かわりに取りにいってあげることになり、サブクエスト:華麗なるレガリア開始!
 リード地方北のトンネルの中で、メルダシオ協会広域実地教練確認地点Bを読むと、イグニスが、レシピ:王国下町の小籠包を思いつく!
 空力ワックスをゲット。


 パレブラムの標でキャンプ。
 イグニスが、レシピ:湯煮魚の油かけを習得!
 プロンプトが、危険なときも写真を撮れるようになるを習得!
 エアステップを習得!


 シドニーに空力ワックスを渡して、経験値150をゲットして、クエストクリア。
 レガリアに燃費が向上した。


 シドニーに話しかけて、サブクエスト:瀟酒なるレガリア開始!
 シドニーにレッドストーンの欠片を渡して、ハンマーヘッドスペシャル、レーシングストライプ1、「初級」色見本帳、経験値500をゲットして、クエストクリア。


 タッカに話しかけて、サブクエスト:夜に降る大粒の雨受注!
 フランを討伐。2390G、ラストエリクサーをゲットして、クリア。


 クティスの標でキャンプ。
 釣りでAPを習得!


 ガーディナにいるカクトーラに話しかけて、討伐依頼:ヴァンナス海岸の美食家受注!
 フリントシザーx3を討伐。3040G、ラストエリクサーをゲットして、クリア。


 ガーディナのモービル・キャビンに泊まる。
 スナップショットを習得!


 ガーディナにいるカクトーラに話しかけて、討伐依頼:命を盗む夜盗受注!
 グラムホスX7を討伐。3070G、剣闘士のアンクレットをゲットして、クリア!


 ラケルテの標でキャンプ。


 ランガヴィータのメルダシオ協会広域実地教練確認地点Gを読むと、イグニスが、レシピ:大玉トマトの卵炒めを思いつく!


 ランガヴィータの店員に話しかけて、討伐依頼:猛り狂う甲殻類受注!
 パワーシザーX3を討伐。3160G、ラストエリクサーをゲット。
 パワーシザーの肉をゲットして、イグニスが、レシピ:とろーりコク旨カニ玉を思いつく!


 北ダスカ封鎖線へ。
 モニカに話しかけて、作戦開始!
 ほかのメンバーとモニカが陽動している間に、ノクトが単独で侵入して、先に行っているコルと合流して、作戦を進める。
 ハイポーション、ハイエリクサー、筋力強化剤をゲット。
 仲間と合流して、准将ロキが操縦するキュイラスとバトル!
 サーキュラーソーをゲットして、クエスト:宣戦布告をクリアして、トロフィー:再起をゲット!
 コルは引き続き帝国軍の動きを探ると言って、ノクトと別れる。
 ノクトは力を得るため、ダスカ地方へ向かう。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイサーさんは、ワンパレに行ったらしく、ダークライトプラニスフィアをとってきたよ!


 


 アチーブメント:裁縫師:レベル40をゲット!


 リーヴで、ボアヒマンテスエーテリアル・デコレーテッドバックラーエーテリアル・アクアマリンブレスレットをゲット!


 隠れ滝にいるキュリアス・ゴージに話しかけて、クエスト:壁をぶち壊せ開始!
 ゴージは、昔、海雄旅団にいて、そこで世話になった先輩たちが毛もじゃの怪物退治に苦労している、と話しだす。
 昔の偉大な戦士が着ていた古の戦装束には、特別なまじないが施されており、それをキュリアス・ゴージが着れば、その怪物退治もできるとのこと。しかし、古の戦装束はエオルゼア全土にちらばっており、詳しいありかは古文書に書かれているのだが、キュリアス・ゴージは古文書の解読に手間取っている。
 で、古文書の解読が終わるまで、主人公は修行するようにとのことで、南サゴリー砂漠でサンドウォームをたおしてくることになった。
 忘れられたオアシスで、ウ・ゴロムリ、ウ・クバ・ティア、ウ・トワリから、サンドウォームについて話を聞く。
 放棄された荷物付近で、サンドウォームを討伐!
 キュリアス・ゴージに報告して、原初の魂を習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 今日の予言者育成学園Fortune Tellers Academyはどうかな?


 第18期期間順位8848位で、月のかけらX4をゲット。
 第19期は、超特待生に編入して、500アメジストをゲット。
 第18期学級ランキング155位で、月のかけらX3をゲット。
 第18期個人ランキング2860位でした。


 称号:ブランシェ推し、メルティ推し、ニコリー推し、ホーミィ推し、ヴィスナ推し、ラーナ推し、リコリス推し、ランプレヒト推し、キルステン推し、ダイラック推し、プリムリリー推し、ソール推し、サリム推し、マルクハルト推し、ドルチェ推し、ガナ推し、シャルロム推し、バルトロメオ推し、ラファエル盟友、皆勤賞、クラウの人気者をゲット!


 アルテミス召喚で、ローレライ SSをゲットして、称号:ローレライ推しをゲット!





 神託召喚で、ヴィルヘルミナがA→S、ベルティナがA→S+文化の日に進化!


 バトルに勝って捕獲率68%の、エーイーリー Aをゲット!





 大アルカナ・皇帝(マレイリクス)襲来!
 ラーナ、ダイラックで眠らせて、シャルロムでマヒらせて、エーイーリーで障壁破壊したら、マレイリクスにまったく攻撃させる隙を作らせることなく、一方的に攻撃し続けて、3500ほどのダメージを与えることができた!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジー15はどうかな?


 コル将軍のところへ行こうとして、途中のトレジャースポットで良質の石材をゲット。


 その近くで、サブクエスト:苦しそうな負傷者開始!
 女性ハンターにポーションを使って、クリア。
 経験値350、900Gをゲット。
 トロフィー:世界を紡ぐ物語:ランク3をゲット!


 レガリアに乗って、荒野の宿営地へ。
 オルカの手記3 出会いを読むと、イグニスが、レシピ:ゴロゴロ肉の虹色スープを思いつく!


 謎めいた地図をゲットして、サブクエスト:謎めいた紙片-2枚目-開始!
 指定地点で、ハイエリクサー、シルベスタのパズルBをゲットして、クリア。


 塗料鉱石スポットで、銀の粒、虹鉱石の欠片をゲット。


 モービル・キャビンに泊まる。
 リンクアタック強化を習得!


 警護隊のモニカから、コルが賢王の墓所で待っている、と言われる。


 ランガヴィータで、金属のかけら、謎めいた地図をゲット。
 サブクエスト:謎めいた紙片-1枚目-開始!
 指定地点で、シルベスタのパズルAをゲットして、クリア。


 ランガヴィータで、ケニーズ・サーモンを食ると、イグニスが、レシピ:ケニーズ・デリバリーを思いつく!


 ハンマーヘッドの西で、クエスト:立ち往生した運転手開始!
 修理キットを渡して、経験値300、500Gをゲットして、クリア。


 モービル・キャビンに泊まる。
 グラディオラスが、戦闘後まれにエーテルなどを拾得を習得!


 ランガヴィータで店長に話しかけて、討伐依頼:蠢く異形を討伐せよ受注!
 プリンX5を討伐。ハイエリクサー、2280Gをゲット。


 ズィー・ズィー・ズーに泊まる。


 賢王の墓所へ。
 コルから、歴代の王の力を新王へ託す、と言われる。
 賢王の剣をゲット!
 経験値400をゲットして、クエスト:父の遺言クリア。


 コルから、王家の力を集めるように言われて、クエスト:歴代王の力開始!
 しばらくはコルもいっしょに戦ってくれるとのこと。
 キカトリーク塹壕跡へ。
 入口で、ハイエリクサー、バイオブラストをゲット!


 コルが自分たちの力でやってみろと言って、王家の鍵をくれて、パーティから離脱。
 金属のかけらをゲット。
 発電機を動かして明かりをつける。
 電解コンデンサ、カーボンバングル、さびた金属片をゲット!
 冷気エレメント吸収、神凪就任記念硬貨をゲット。
 扉を調べて、少し戻ると、緑のチョーカーをゲット!
 行き止まりで、ゴブリンの明かりを消される。神凪就任記念硬貨をゲット。
 エリクサーをゲット。
 発電機を動かして明かりをつける。
 さっき開かなかった扉を開けて、雷エレメント吸収、電解コンデンサをゲット。
 さびた金属片、ブロンズバングルをゲット!
 階段下りて、エーテルをゲット。
 2つ目の発電機のところまで戻って、レーザーセンサー、エリクサーをゲット。
 炎エレメント吸収。
 オートボウガン、ハイエリクサーをゲット!
 アルケニーとバトル!
 エリクサーをゲット。


 修羅王の墓所へ。
 修羅王の刃をゲットして、クエスト:歴代王の力をクリアして、経験値500をゲット!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんは、真イフ倒したらしく、イフリートケーンをとってきたよ!





 リーヴで、エーテリアル・スパイクドミスリルラブリュスをゲット!


 船着場にいるツバメに話しかけて、クエスト:新たな印開始!
 オボロに話しかけて、地の印を習得して、クエストクリア!


 オボロに話しかけて、クエスト:朧と鴉開始!
 オボロから、術を木人相手に使って見せろ、と言われる。
 天の印→地の印で、雷遁の術を発動させる。
 地の印→天の印で、火遁の術を発動させる。
 愚か者の滝で、オボロと修行しようとすると、カラスが襲ってくるので、撃退する!
 オボロと話してから、船着場に戻る。
 オボロから、カラスとは同じ里で育ち、ともにゲッカイ師匠の弟子だった、と言われる。
 カラスは忍術については天賦の才に優れており、オボロはカラスに勝つことを目標に修行していた。
 カラスは、流れる雲のように飄々として、悪意も善意も待たない男だった。
 ドマが敵の手に落ちた日、里の機密が里の何者かによって持ち出され、それを阻止しようとした者は、ゲッカイ師匠を含めて全員惨殺された。ゲッカイ師匠の亡骸は、顔の判別がつかないほど傷ついていた。
 カラスが里から逃げ出すところを、村人が目撃していた。
 カラスと何度か戦ったが、こっちを試すようなうわつく心が見えた。カラスは、まだ本気をだしていないようだ。
 カラスは、オボロたちの忍術は知っているが、主人公の双剣術は知らないので、カラスに付け入る隙があるはずと、オボロが話して、クエストクリア。

拍手[0回]


 今日のドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンラインはどうかな?


 すれ違いに成功して、ふしぎの小箱から、せかいじゅの葉X3をゲット。


 メギストリス城にいるラグアス王子に話しかけると、亡霊王がたくさんの亡霊兵士を連れてこの城を襲う悪夢を見た、と言われる。
 悪夢の中の亡霊王は、フォステイルを倒せ!と叫んでいたが、フォステイルが国王だったのは500年前のこと。
 ところが、最近、オルフェア西にあるフェルアバの洞窟で亡霊兵士を見たという報告があったとのこと。
 ラグアスは予知能力があるため、悪夢が予知の内容かもしれないので、報告にあった亡霊兵士を倒してほしい、と頼まれて、クエスト232:王子が見た悪夢開始!


 フェルアバの洞窟へ。
 とうぞくのカギを使って、宝箱から、げんこつだけX3、まほうのせいすいをゲット。
 下級亡霊兵士とバトル!
 亡霊兵士たちは、フォステイルへの恨みの言葉を残して消滅する。
 ラグアス王子に報告すると、天才魔術師だったフォステイルは、各地で魔物を倒して英雄と呼ばれて、この国の王になったが、詳しいことは経緯は不明だ、と教えてくれる。
 まほうのせいすいX4をゲットして、クエストクリア。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジー15はどうかな?


 ルーナは、無事に帝都を脱出し、味方と合流できた。
 ルーナの手にはレギス王から託された、光耀の指輪があった。


 グラディオの妹のイリスから、オルティシエに避難している、と連絡が入る。


 クエスト:父の遺言開始!


 ハンマーヘッドのタッカから、シドからノクトが戻れなくなってるから外の世界になれるようお使いをさせろ、と言われてるので、お使いを頼みたい、と言われて、サブクエスト:お使いドライブ開始!
 ルシストマトをタッカに届けて、ジギィハムX2、リード芋X2、毛長羊の乳X2、フンゴオンゴ茸X2、経験値300をゲットして、クエストクリア。


 タッカに話しかけて、サブクエスト:野獣狩りと新メニュー開始!
 ソードテイルの肉をタッカに届けて、クレイン小麦X5、デュアルホーンの肉X5、リードペッパーX5、経験値500をゲットして、クエストクリア。
 ハンマーヘッドのレストランに、ハンマーヘッドサンドのメニューが追加される。
 それを食べると、イグニスが、レシピ:肉厚カツサンドを思いつく!


 モービル・キャビンに泊まる。
 翌朝、ディーノから無事を確かめて電話がきて、サブクエスト:新鋭気鋭の彫金師開始!
 ガーディナにいるディーノに会いに行って、原石と引き換えにアクサセリーを作ってもらうことになった。
 指定の場所で、アメジスト原石をゲット。
 トロフィー:世界を紡ぐ物語:ランク2をゲット!


 ランガヴィータのズィー・ズィー・ズーに泊まる。
 プロンプトが、カラーエフェクト DAWNを習得!
 ウェイトゲージ回復を習得!


 ディーノにアメジスト原石を渡して、経験値400、アメジストの腕輪をゲットして、クエストクリア!
 ディーノは、夜で歩いてシガイを倒す人のためにアクセサリーを渡しているとのこと。


 ガーディナにいるカクトーラから、討伐依頼:平和な浜辺を取り戻せ受注!
 シナバーシザーX3を討伐。ハイエリクサー、1950Gをゲットして、クリア。


 ガーディナで、海の幸リゾットを食べると、イグニスが、レシピ:本格シーフードリゾットを思いつく!


 ガーディナの駐車場のベンチで、オルカの手記4 相棒を発見。
 それを読むと、イグニスが、レシピ:回遊魚の串揚げを思いつく!


 ハンマーヘッドに戻り、シドから、コルが王の墓所で待っている、と言われる。


 シドにドレインランスを見せて、サブクエスト:名技師シド・ソフィア開始!
 ガーディナで拾った金属のかけらをシドに渡す。
 経験値500、ドレインランスⅡをゲットして、クエストクリア!


 モービル・キャビンに泊まる。
 料理効果時間延長を習得!


 シドにエンジンブレードを見せて、サブクエスト:エンジンブレードの改造開始!
 ガーディナの桟橋の一番奥で、さびた金属片をゲットして、シドに渡す。
 経験値500、エンジンブレードⅡをゲットして、クエストクリア!

拍手[0回]



 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんが、一足お先にブレイフロクスに行ってきたらしく、マローダーリングをとっていたよ!





 リーヴで、エーテリアル・ブック・オブ・シルバーDXエーテリアル・ボアサッチェルベルトをゲット!


 ウルダハ王政庁にいるジェンリンスに話しかけて、クエスト:慕いし背中開始!
 ジェンリンスは子供のころに銀冑団の前総長に命を救われて以来、騎士にあこがれ剣の稽古にはげみ、銀冑団の総長になったのだが、聖剣を逆賊に奪われて、銀冑団の威信が地に落ちてしまった・・・
 奪われた聖剣は、初代総長がウルダハ王家から授かったもので、王家への忠誠の象徴として代々、総長に受け継がれてきた銀冑団総長の証とのこと。
 ジェンリンスから、隠者の庵にある鉄製のかがりに火をともして、集まってきた魔猿を倒すのが、今回の試練だと言われる。
 討伐に成功して、ジェンリンスに報告して、かばうを習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 今日のThe Elder Scrolls V: Skyrim(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム)はどうかな?


 ヘルゲン砦から脱出して、クエスト:嵐の前開始!
 レイロフから、レイロフの姉妹のジャルデュルが、この近くにあるリバーウッドで製材所をやっているので、助けてもらおう、と言われる。


 狼から、オオカミの毛皮をゲット。


 リバーウッドに到着し、ジャルデュルに事情を説明する。
 ジャルデュルから、ジャルデュルの家の鍵をゲット。
 ジャルデュルから、ヘルゲン砦がドラゴンに襲撃されたことを、ホワイトランの首長に伝えて、兵士の派遣を要請するよう頼まれる。


 レイロフから、ウィンドヘルムへ行って、ストームクロークの反乱に加わるように言われる。


 レイロフから、ウルフリックがストームクロークの指導者だ、と言われる。
 ウルフリックは、正式な上級王で、ここスカイリムから帝国を追い出すための闘いをしている。
 レイロフは、ウルフリックの衛兵で、帝国軍の待ち伏せにあい、ウルフリックともども帝国軍に捕まえられた。
 ホワイトランは、ここのすぐ北にある。


 ジャルデュルから、バルグルーフについて教えてもらう。
 ホワイトランの首長のバルグルーフは、ウルフリックともエリシフのどちらにも加担していないが、いずれどちらかを選ばなければならない立場だ。
 エリシフの夫である上級王のトリグは、ウルフリックと一騎打ちをして殺されたため、スカイリムの上級王は今はいない。
 エリシフは、上級女王だと名乗っており、それを帝国が後押ししている。


 ファエンダルに話しかけると、この手紙をスヴェンからだと言って、カミラに届けてほしい、と頼まれる。
 リバーウッド・トレーダーにいるカミラ・バレリウスに、スヴェンからの手紙だと嘘をついて、ファエンダルの書いた手紙を渡す。
 手紙を読んだカミラは、スヴェンのことをマザコンだと誤解する。
 ファエンダルに、このことを報告して、25Gをゲットして、クエストクリア。
 ファエンダルをフォロワーにする!


 リバーウッド・トレーダーにいるルーカン・バレリウスに話しかけて、ブリーク・フォール墓地にいる山賊に盗まれた金の爪を、取り戻してほしいと頼まれて、クエスト:金の爪開始!


 橋の下で、ニルンルートをゲット。


 ホワイトランへ着いたが、衛兵に止められる→説得して、入れてもらう。


 ベレソアの店で、MODで入れた重量制限が+100000になる指輪を購入!


 ドラゴンズリーチへ行き、首長の偉大なるバルグルーフに報告して、鋼鉄の鎧をゲットして、クエスト:嵐の前クリア!

拍手[0回]


 今日のメビウス ファイナルファンタジーはどうかな?


 FF7Rブースト大召喚で、イン&ヤン★4のカード、クラウド:FFⅦ REMAKE★4のカードをゲット。


 ミッドガルで、パラミティア・ルールを口にした男と、警備兵相手に共闘した主人公。
 男は、離れろ、と言ってさっさと先に行ってしまうが、主人公と同じ名前のブランクかも?と、エコーが言い出したので、男を追いかける主人公。


 ランデブー地点へ。
 警備兵:クロハバキ班★2のカード、魔石x20をゲット。
 エリア踏破して、正宗、リバイバルチケットをゲット!


 壱番魔晄炉へ。
 クラウドと再会し、名前を教えてもらう。
 クラウドは、なぜかエコーが見えており、声も聞こえていた。


 警備巡回路1へ。
 魔石x20をゲット。
 エリア踏破して、火のシードX2000をゲット。


 警備巡回路2へ。
 エリア踏破して、水のシードX2000をゲット。


 壱番魔晄炉:ゲートへ。
 エリア踏破して、エリクサーをゲット。


 クラウドから、この魔晄炉は、星の命を吸い取る施設だ、と教えられる。


 警備巡回路3へ。
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、風のシードX2000をゲット。


 ゲート開放:スイッチで、ファイアリザードとバトル!
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、フェニックスの尾をゲット。


 ロック解除して、神羅工場へ。
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、火のフラクタル★4のカードをゲット。


 作業員詰所へ。
 エリア踏破して、土のシードX2000をゲット。


 管理室:スイッチへ。
 警備兵:ダダルマー班★2のカードをゲット。
 エリア踏破して、仄かな光、エーテルをゲット。


 クラウドは、元の世界の記憶を持っているため、異端者で、どうやらこの魔晄炉とともに、この世界に召喚されたらしい。


 ロック解除して、魔晄制御棟へ。
 警備兵:マンティコア班★2のカードをゲット。
 エリア踏破して、光のシードX2000、闇のシードX2000をゲット。


 壱番魔晄炉:セキュリティへ。
 エリア踏破して、フェニックスの尾をゲット。


 制御棟:スイッチで、グリーントレントとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、火のフラクタル★4のカード、魔石X50をゲット。


 ロック解除して、物質運搬路1へ。
 エリア踏破して、ジャボテンバルブ★3のカードをゲット。


 物資選別室へ。
 エリア踏破して、仄かな光、銅のオープナーをゲット。


 物資運搬路2へ。
 ドロウコイン★2をゲット。
 エリア踏破して、メタルサボテンダー★4のカードをゲット。


 物資運搬路3で、アダマンタイニーとバトル!
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、火のシードX5000をゲット。


 非常装置:スイッチで、アダマンタスとバトル!
 エリア踏破して、リバイバルチケット、10000Gをゲット。


 通用路1で、マイティゴーレムとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、闇のシードX5000をゲット。


 通用路2へ。
 エリア踏破して、風のシードX5000をゲット。


 倉庫入口へ。
 エリア踏破して、銅のオープナーをゲット。


 倉庫内部で、レッドドラゴンとバトル!
 エリア踏破して、銀のオープナー、エーテルをゲット。


 危険物取扱所で、マイティゴーレムとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、火のゴッドレイ★4のカード、仄かな光、魔石X50をゲット。


 ロック解除して、非常階段で、トレントとバトル!
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、土のシードX5000をゲット。


 非常階段2へ。
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、メタルジャボテンダー★3のカードをゲット。


 非常階段3で、グリーントレントとバトル!
 エリア踏破して、水のシードX5000をゲット。


 労務監督室1へ。
 エリア踏破して、10000Gをゲット。


 労務監督室2へ。
 エリア踏破して、メダルジャボテンダー★4のカードをゲット。


 拷問部屋:スイッチで、マイティゴーレムとバトル!
 エリア踏破して、神秘の石板、ドロウコイン★2をゲット。


 魔晄隔壁扉で、ファイアリザードとバトル!
 ドロウコイン★2をゲット。
 エリア踏破して、メタルサボテンダー★3のカード、光のシードX5000をゲット。


 ロック解除して、セキュリティ解除:スイッチで、トレントとバトル!
 ドロウコイン★1、魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、フェニックスの尾、エーテルをゲット。


 秘匿物資1で、レッドドラゴンとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、リバイバルチケットX2、銀のオープナーをゲット。


 秘匿物資2で、アダマンタスとバトル!
 エリア踏破して、仄かな光、魔石X50をゲット。


 ロック解除して、壱番魔晄炉:コアで、ガードスコーピオンとバトル!
 エリア踏破して、リバイバルチケットX2、魔石X100、召喚チケット、仄かな光をゲット。


 壱番魔晄炉を止めることに成功した。
 ほかに動いている魔晄炉があるので、クラウドと組んで、止めにいくことになった。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんが、ダークライト・キャスターイヤリングをとってきたよ!この前とってきてくれたデマゴーグイヤリングがゴミになっちゃった・・・





 アチーブメント:腕利きの彫金師:ランク1をゲット!


 彫金師Lv37で、堅実作業を習得!


 斧術士ギルドにいるアルカ・ゾルカに話しかけると、すべて軍学魔法が使えないのは、1500年間封じられていたフェアリーが完全に目覚めていないせいだ、と言われる。フェアリーの記憶を刺激するため、縁のあったニーム浮遊遺跡群を見せたら、と言われて、クエスト:失われた記憶を求めて開始!
 ラノシア外地にあるニームの遺跡4か所を調べる。(最後の1か所は、北東の崖の上からジャンプで渡る)
 指定地点で見渡すと、フェアリーが少し記憶を思い出す。
 アルカ・ゾルカに報告して、士気高揚の策を習得して、クエストクリア!



拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジー15はどうかな?


 メルダシオ協会広域実地協練の看板を読むと、イグニスが、レシピ:バタードバラマンディを思いつく!


 うさんくさい男(敵国である帝国の宰相のアーデン)から、船が出てないと言われて、精巧な銀貨をゲット。


 渡船場へ行くと、船は運休だった。
 クエスト:はじめての車旅クリアして、経験値50をゲット。


 新聞記者のディーノに、王子一行だとバレる→「話を聞く」で、経験値80をゲット。
 地図に印をつけた場所から宝石の原石をとってきてくれたら、乗船手続きをしてやる、と言われて、クエスト:秘密の対価開始!


 はらぺこ猫を見つけて、クエスト:腹ぺこ猫のご飯開始!
 手持ちの食用トレバリーを渡すが、気に入ってもらえず。
 シェフのカクトーラに相談して、食用トレバリーを渡すと、カクトーラの猫まんまを作ってくれる。
 カクトーラの猫まんまを食べさせて、クエストクリアして、経験値600、竜のウロコをゲット。


 釣り開始!
 ジャイアントトレバリーを釣って、食用トレバリーをゲットしたら、イグニスが、レシピ:天然トレバリーのグリルを思いつく!
 ガーディートレバリーを釣って、食用トレバリーをゲット。


 食材スポットで、フンゴオンゴ茸をゲット。
 トレジャースポットから、剣闘士のアンクレットをゲット!


 ラケルテの標でキャンプ。


 グラディオラスに話しかけられて、別行動クエスト:早朝の鍛錬開始!
 クラディオと浜辺を競争して、負けた・・・
 20APゲットして、クエストクリア。


 シフトブレイク強化+、ライブラ速度増加を習得!


 塗料鉱石スポットで、イエローストーンの欠片をゲット。


 食材スポットで、エーギルをゲットすると、イグニスが、レシピ:ササミとハムのサンドウィッチを思いつく!
 塗料鉱石スポットで、イエローストーンの欠片、レッドストーンの欠片、ホワイトストーンの欠片をゲット。
 食材スポットで、イオスグリンピースをゲット。


 ヴェナの標で、キャンプ。


 塗料鉱石スポットで、虹鉱石の粒、金の粒、銀の粒をゲット。
 食材スポットで、クエクエ豆をゲット。


 ガーネットの原石をゲットして、ディーノに渡す。
 ディーノは新聞記者をしながらアクセサリー屋をしており、どうしても原石が欲しかったので、王子を脅しすような真似をして悪かった、と謝り、ガーネットの腕輪をくれる!
 ディーノは、あのうさんくさい男が配っていたのは、神凪就任記念硬貨で、一般には出回らないものだから帝国の人間だろう、と教えてくれる。


 ディーノに話しかけると、本当に乗船手続きをしてくれていた!
 ディーノに出発の準備が整ったと伝えて、クエスト:秘密の対価クリアして、経験値300をゲット。
 明朝の出発に備えて、ホテルに泊まる。


 そのころ、王都インソムニアで行われていたルシスと帝国との停戦の調印式の最中に、帝国軍が強襲し、レギス王が殺害される・・・
 翌朝、新聞で、王都襲撃と国王殺害を知るノクトたち。
 報道が事実がどうかを確認するため、インソムニアへ戻ることにして、クエスト:不穏な報せ開始!


 ゲートに向かったが帝国軍が検問していたので、迂回することにして、東リード封鎖線へ。
 ハイエリクサー、くず鉄の塊をゲット。
 帝国兵から、ドレインランスをゲット!


 帝都が見える丘で、煙が上がる帝都を見る。
 レギス、ノクト、ルーナ死亡の報道が流れる。
 コル将軍に電話すると、レギスが死んだと教えられ、ハンマーヘッドで合流しよう、と言われる。
 トロフィー:旅立ちをゲット。
 経験値350をゲットして、クエストクリア。


 ここまでのプレイ時間は10時間。世間ではとっくにクリアしている人いっぱいいるね・・・

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさん、ウルブズジェイルに行ってきたみたいで、ウォーウルフ・レンジャーグルーブをとってきたよ!





 錬金術師Lv37で、ブランド・オブ・ウォーターを習得!


 フリーカンパニーランクが6になって、土地保有権をゲット!しかし、土地買うお金が全然足りない・・・


 リーヴで、エーテリアル・ファイアブランドエーテリアル・ヘリオドールブレスレットをゲット!


 アチーブメント:腕利きの鍛冶師:ランク1をゲット!


 ミルバネス礼拝堂にいるラライに話しかけて、クエスト:時を告げし血開始!
 サゴリー砂漠のヴォイドクラックから現れた妖異を倒し、妖異の鮮血をゲット。
 それをヴォイドクラックに使って、封じる。
 ラライに報告して、フリーズを習得して、クエストクリア!

拍手[0回]


 今日のメビウス ファイナルファンタジーはどうかな?


 888万DL記念無料召喚で、フェアリーライツ★3のカード、エインセル★3のカードをゲット。


 ★4確定超大召喚で、ヘルゲート★4のカードをゲット。


 ブースト大召喚で、バンパイアソーン★3のカード、黄帝★3のカード、サハギンプリンス★4のカード、クロハバキ★4のカードをゲット。


 老モーグリの案内で、老いたる光の戦士のもとへ行くことになった主人公。


 暮れなずむ荒野→枯れ果てた大地へ。
 ダストシューター★2のカードをゲット。


 老モーグリは、前にもブランクを案内したことがあると話すが、モーグリ族は人間の顔の区別がつかない(モーグリ族は人間の持つ輝きの具合で、人間を区別している)ので、誰かはわからないとのこと。
 また老モーグリは、ミビを壊してしまったので、モーグリ族と記憶の共有はできないとのこと。


 黄昏のルーンで、ニンリルとバトル!
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、エリクサーをゲット。


 三日月の行路→上弦月の行路で、メタルマイトとバトル!


 老モーグリは、パラミティアルールから外れてしまっているので、エコーの存在に気付いている。


 満月の園で、シャドウヴィランとバトル!
 宝箱から、風のシードX5000をゲット。


 ロック解除して、イブニングロードへ。
 ドロウコイン★1をゲット。


 暗夜のルーンへ。
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、フェニックスの尾X2をゲット。


 寝待月の行路→下弦月の行路で、ニンリルとバトル!
 ドロウコイン★1、魔石X20をゲット。


 新月の園で、シャドウウィザートとバトル!
 ダストシューター★2のカード、シャドウウィザード★3のカードをゲット。
 エリア踏破して、土のシードX5000をゲット。


 ロック解除して、暁闇のルーンへ。
 ドロウコイン★2をゲット。
 リバイバルチケットX2をゲット。


 残月の行路で、トゥームウォールとバトル!
 ドロウコイン★1、魔石X20をゲット。


 有明の園で、シャドウシーフとバトル!
 エリア踏破して、火のシードX5000をゲット。


 明星の行路で、モルボルとバトル!


 朝日の園で、シャドウシーフとバトル!
 シャドウシーフのカード★3、魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、水のシードX5000をゲット。


 ロック解除して、あけぼの外苑で、デスクローとバトル!


 あかつき内苑→サンダンスガーデンで、グリーントレントとバトル!


 英雄の大広間→ホール・オブ・ライトで、デュラハンとバトル!
 魔石X20をゲット。
 エリア踏破して、クリスタルX3をゲット。


 老モーグリの主である、光の戦士であったシドのもとにたどり着いた主人公。


 栄光の階段へ。


 シドの過去が、パラミティアの原型とのこと。


 立身のあゆみへ。
 ドロウコイン★1をゲット。


 名声の遍歴で、デュラハンとバトル!


 勝利の足跡で、ベイビーモスとバトル!


 追想のルーンで、エンリルとバトル!
 エンリル★2のカードをゲット。
 エリア踏破して、魔石X100をゲット。


 懐かしき風の道で、ゲイルリザードとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。


 乾いた小道で、アイアンサイドとバトル!


 枯れた池の跡で、コカトリスとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。


 シドの思い出の地で、シドの弟のミドとの思い出が映し出される。
 シドの当時の名前は、主人公と同じ名前だった!


 惑わしの木陰→ノスタルジア峠で、マンティスとバトル!
 エリア踏破して、ジャボテンダー★4のカードをゲット。


 酒場のコーネリア亭の娘のセーラは、パラミティアを治める領主のカオスに求婚されているが、セーラは、本当に好きな人と結婚したい、と思っているため、求婚を断っている。
 カオスは、セーラが求婚に応じるまで水門を閉め続ける、と宣言したため、シドの住む村は水不足に陥ってしまう。
 シドは気付いていないようだが、セーラは、シドのことが好きなようだ。


 人知らずの廃道へ。
 魔石X20をゲット。


 想い人の追憶で、リッチ=インペリアルとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。


 セーラとシドは今までお互いに会ったことはなかったが、シドが街一番の剣の使い手であったので、セーラはシドにあこがれていた。


 光の源流へ。
 ドロウコイン★1をゲット。


 星見が丘で、エネジージッパーとバトル!


 凶兆のルーンで、エンリルとバトル!
 エリア踏破して、魔石X100をゲット。


 影せまる悪路→混沌ヶ淵へ。


 セーラはカオスに嫁ぐと決めたのだが、カオスの方は、セーラがほかの男に心を奪われていると思い込んでいた。


 ねじまげられた道へ。
 アイアンサイド★2のカード、ドロウコイン★1をゲット。


 たくらみの巣窟へ。
 エリア踏破して、光のシードX5000、闇のシードX5000をゲット。


 道化のヴォックスは、カオスに、セーラに関する噂を伝える。
 その噂は、セーラが恋い焦がれている相手は、街一番の剣の使い手だ、というものだった。
 ヴォックスは、この状況でセーラと結婚すれば、カオスは無粋だと笑いものになってしまう、と煽り、カオスに、カオス自身が街一番の剣の使い手になればいい、と言って、闘技大会を開くよう進言する。
 ヴォックスの声は、ヴォイスの声とまったく同じだった。


 いざないの紫雲で、マリリスとバトル!


 ダスキー・エアーへ。


 ヴォックスが、第1回パラミティア闘技大会の開催をふれ回り、優勝者にはなんでも願いを1つ、カオスがかなえる、と伝える。パラミティアの人間が、ルールを作るということで、パラミティア・ルールと名付けた。


 運命の流転で、デュラハンとバトル!
 ドロウコイン★1をゲット。
 エリア踏破して、召喚チケットをゲット。


 カオスが闘技大会に出場して、優勝してセーラと結婚するつもりだ、という噂をミドが聞きつけた。
 ミドは、闘技大会に優勝して、水門を開ける、という名目を掲げて、シドを闘技大会に参加させた。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 うちのリテイナーさんはカッターズクライへ行ってきたらしく、ポーチャーハットをとってきたよ!
 アチーブメント:ベンチャー成功者をゲット!
 あとオーラムヴェイルにも行ってきたみたいで、エクスプローラーブリーチもとってきたよ!


 漁師Lv36になって、引っ掛け釣りを習得!
 漁師Lv38になって、ステルス効果アップⅢを習得!


 アチーブメント:不滅隊の輜重兵:ランク3、分解屋:ランク2、手帳好きの漁師:ランク2をゲット!


 リーヴで、エーテリアル・ホーンスタッフ、エーテリアル・バンデッドオークワンド、エーテリアル・スチールヘヴィランス、エーテリアル・スチールバゼラード、オールドダガーオールドタブレットベスト、オールドチェラータ、エーテリアル・スチールアーマードカリガ、オールドコーティをゲット!


 ラヤ・オ・センナに話しかけて、スカンポの安息所近くに怒りにとらわれた木があるので、それを鎮めるように言われて、クエスト:森の嘆き開始!
 指定された木の近くにいる魔物を倒して、木を鎮める。
 ラヤ・オ・センナに報告して、リジェネを習得して、クエストクリア!


拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジー15はどうかな?


 ジャスモンをプレイ!
 トロフィー:ジャスティス!をゲット!
 カーボンバングルをゲット!


 店員に話しかけて、デイヴの封筒をゲットして、サブクエスト:帰らぬハンター開始!
 近くにいるデイヴに、デイヴの封筒を渡すと、ハンターの遺体からドッグタグを回収してほしい依頼される。
 クロウズ・ネストの店員に話しかけて、地図にマークを付けてもらう。


 レストストップ・ランガヴィータに泊まる。
 プロンプトが、カラーエフェクト MEMORYを習得!
 コンボアップを習得!


 食材スポットで、スイートペッパーをゲット。
 鉱石塗料スポットで、ホワイトストーンの欠片、ブラックストーンの欠片、グリーンストーンの欠片をゲット。
 トレジャースポットで、緑のチョーカーをゲット!


 欠けたドッグタグを回収して、デイヴに届けて、クエストクリア!
 ハイポーションX10、経験値500、トロフィー:世界を紡ぐ物語:ランク1をゲット。


 モービル・キャビンに泊まる。
 不意打ちシフトブレイクを習得!


 ハンマーヘッドにいるタッカに話しかけて、討伐依頼:砂塵にかすむ悪食王受注!
 フレキトウテツX3を討伐。1570G、アイアンバングルをゲットして、クエストクリア!


 トレジャースポットで、巨大な毛角をゲット。
 鉱石塗料スポットで、ホワイトストーンの欠片をゲット。

 ランガヴィータのクロウズ・ネストの店長に話しかけて、討伐依頼:坑道より出でし影受注!
 ゴブリンX7を討伐。1740G、ハイエリクサーをゲット。
 トロフィー:四刀流、黒魔導士をゲット!


 トレジャースポトットで、星のペンダント、ハイエリクサー、万能薬をゲット!
 食材スポットで、リード芋、スイートペッパーをゲット。


 ウメルの標でキャンプ。


 クレイン小麦を購入すると、イグニスが、レシピ:ゴージャスクイーンサンドを思いつく!


 クロウズ・ネストで、ケニーズポテトを食べると、イグニスが、レシピ:やみつきポテトフライを思いつく!


 食材スポットで、リードペッパーをゲット。


 パレブラムの標でキャンプ。
 グラディオラスが、戦闘後まれにハイポーションなどを拾得を習得!
 シフトブレイク強化を習得!


 いきなり逃げ疲れた負傷者発生!
 ポーションをあげてクリア。
 500G、経験値300をゲット。


 食材スポットで、フンゴオンゴ茸、リードペッパー、スイートペッパーをゲット。
 塗料鉱石スポットで、金の粒、銀の粒をゲット。


 荒野の宿営地にいるデイヴに話しかけて、サブクエスト:廃地に遺る思い開始!
 捻じ曲がったドッグタグを回収して、デイヴに渡して、メガポーションX5、経験値600をゲットして、クエストクリア。


 食材スポットで、リードペッパーをゲット。


 インテスティナの標でキャンプ。
 プロンプトが、ときどき自撮りするようになるを習得!
 カバー回復率アップを習得!


 塗料鉱石スポットで、レッドストーンの欠片、イエローストーンの欠片、ブルーストーンの欠片をゲット。


 レペリエタの標でキャンプ。


 ランガヴィータのクロウズ・ネストの店長に話しかけて、討伐依頼:ハンター殺しの暴れん坊受注!
 シャイアメズマライズX2、メズマライズX4を討伐。1830G、ハイエリクサーをゲットして、クリア。


 ハンターランク2のトラッパーになって、チタンバングルをゲット!


 ハンマーヘッドでチリコンカンを食べて、イグニスがレシピ:大粒豆の旅立ちスープを思いつく!


 レガリアに乗って、ガーディナ渡船場へ。

拍手[0回]


 今日の予言者育成学園Fortune Tellers Academyはどうかな?


 神託召喚で、オーランドがA→SSに進化!
 称号:オーランド推しをゲット!





 気が付くと主人公は、不思議な空間の中にいた。
 目の前にはダークエルフのメルティがおり、主人公をグリモアと呼ばれる世界に招待する、と話す。
 メルティは、グリモアの世界には闇という存在が、時折襲ってくるので、自分の手で払わなければならない、と告げ、剣の異界アツィルトへ主人公を誘う。


 メルティは、アツィルトは、セフィルトの異界の中では人間の住む世界に近いほうで、バランチカの王ジークフレオンが統治する世界だ、と教えてくれる。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 メルティは、バランチカは気高き魂を持ち、武を重んじる、と教えてくれる。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 メルティが、この物語の主人公は、スラムに捨てられた男の子だ、と教えてくれる。
 スラムに捨てられた子のほとんどは、誰の救いもなく野垂れ死にしてしまうのだが、男の子は強運を持っていたので、レイバントとラファという子供のいない夫婦に拾われて、奇跡的に生き延びた。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 少年を拾ったレイバントとラファは高齢で貧しかったので、自分たちの食べる分を分け与えて拾った少年を必死に育てた。
 2年後、少年が6歳になったころ、レイベントとラファは同じ死に至る病に侵されてしまった。
 少年は、老いた両親を助けるために幼いながら動き始めた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 少年は、朝から晩までスラムを駆け回り、ありとあらゆる手段を使って日々の生きる糧を手に入れ、これまでされてきたことを返すように、今度は自分がたべることを我慢して、老いた両親を助けた。
 そのうち二人を襲った病魔は消え去った。
 スラムは王都の背の高い城壁に太陽を遮られて、いつも地面は湿り、空気はよどんでいる。
 そんな暗い生活の中で、少年の存在が、老夫婦には太陽のように見えたので、ずっと坊やと呼んでいた少年に、バランチカの言葉で太陽を意味するソールという名前を付けた。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 病気の両親のために、ソールはスラムで、ゴミ漁りは日常、物乞いもしたし、犯罪も犯した。
 そのせいで、スラムの住人からのソールの評判は良くなく、ゴミ拾いカラス、ドブネズミ少年と呼ばれていた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 10歳になったソールは、いつものようにゴミ捨て場にいた。
 汗だくでゴミを掘り返していたソールは、一振りの短剣を掘り当てた。
 短剣の鞘に施された豪華な装飾が美しくきらめいていた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 闇売人は、ソールの短剣を見るなり目の色を変え、ソールの半年分の稼ぎを気前よく払ってくれた。
 ソールはその金の握りしめて、闇市に走り、滋養のある物、日持ちのする物を中心に買い込んで、家の中にしまい込んだ。
 これで半年は生きていける、と思っただけで、その日一日は興奮が収まらなかった。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 その夜、ソールは、生まれて初めて手にした短剣にすっかり心を奪われていて、寝付けないでいた。
 彼は矢も楯もたまらなくなって、深夜にねぐらのバラックを飛び出した。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 闇売人は、有り金はたいて買い取った短剣が、その日の夜のうちに盗まれた。
 短剣を手に入れたソールは、来る日も来る日も、夢中で振り回した。
 剣を振るたびに、全身が熱くなり、言葉にできない懐かしい感覚がこみ上げる。
 ゴミ拾い場で、ひたすらに剣の練習を続けるソールに、運命の出会いが待ち構えていた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 一人で剣を振り回していても強くはなれないことに、ソールは気付いていた。
 そんなある日、巡視の衛兵隊とゴロツキ連中の間で、些細なことから小競り合いが起きた。
 この日はいつもと違い、頭に紙袋をかぶった一人の男が、衛兵を殴り飛ばして、スラムと王立騎士団との間で結構オオゴトに発展してしまうが、これはまた別のお話。
 その様子を見ていたソールは、紙袋マンの強さに引き付けられた。
 ボスとバトル!


 紙袋マンの正体はアイセだ、とメルティが教えてくれる。


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 アイセの強さにあこがれたソールは、すぐに弟子入りを志願したが、アイセは拒否した。
 それでもしつこく頼み込むソールに呆れたのか、アイセは時々、稽古の相手をしてくれるようになった。
 そのおかげで、ソールの剣の腕前は見る見るうちに上がっていった。
 ソールは、アイセにいと呼んで慕ったが、アイセは日に日に表情が暗くなって姿を見せる機会も減っていった。
 トラブルメーカーのアイセは、ゴロツキ連中の間でも一番ブラックな役割が押し付けられる立場だったので、このスラムから逃げ出すつもりだろう、とソールは思っていた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 アイセがスラムを去る日、稽古が終わった後、アイセはソールに意外な言葉をかけた。
 「ジークフレオン王はウデの立つヤツなら素性なんて問わない。お前には剣の才能がある。修行を続けていればいつか騎士団に入れる。」
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 その言葉はソールの人生に一条の光を当てた。
 剣さえあれば、ウデさえあれば、自分にも生きていく道がある。もしも、騎士団に入れれば、両親に楽をさせられる。
 ボスとバトル!


 ソールがスラムで拾われるより前の時代へ。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 その夜、硬貨の異界アッシャーの勅使を名乗る細身の男が、ジークフレオン王に会いに来た。
 衛兵が、王はすでに休まれている、と答えると、勅使は、朝まで待つ部屋を貸してほしい、と言ったので、勅使は見張り付きの来賓室へ案内された。
 翌朝、勅使は、王妃のホーネイと幼い王子のペルサベイラをさらって姿を消した。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 王妃と王子の捜索は、アツィルト国家の総力を挙げて2か月にわたって行われたが、行方はわからないままだった。
 1年経過しても、二人の安否はわからないままだった。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 王子ペルサベイラこそスラムの少年ソールだった!
 王子は、国外に連れ去れるはずの運命だったが、とある理由によりスラムに捨てられた。
 ボルとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 王立騎士団には8つの階級があり、一番下の階級の第3歩兵隊でさえ、入団試験の合格率はアツィルト中の腕自慢が挑戦しても、合格率は1%にも満たなかった。
 試験に挑戦できるのは14歳からで、自分の正しい年齢を知らないソールは、怪しまれない程度に背が伸びるまで、毎日剣の修行を続けた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 このころ、スラムと王軍との関係は最悪で、クーデターが起こるのも時間の問題と思われていた。
 ある日、リューン王子がスラムの視察に訪れるという噂が広がった。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 リューン王子が20名ほどの家臣を連れて、スラムを訪れた。
 リューンが王子になってまだ日が浅かったから、スラムの人々が、リューンの姿を見るのは初めてだった。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 リューンは、王軍がスラムの人たちに行った狼藉を謝罪する演説を行い始める。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 リューンの演説は誰が聞いてもわかりやすかった。
 リューンは、今は他国との戦争中で、市民と王軍が手を取り合わねば勝利はない、皆さんの力をこの若輩の王子に貸してほしい、と演説した。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 リューンは、最前列にいた人々に手を差し出した。
 スラムの人たちは、この国の王族は神にも等しい存在だと思っていたので、自分の汚れた手が触れたら申し訳ないと感じたため、手を体の後ろに隠したが、リューンは、皆の手を取り、いつまでも共にありましょう、とほほ笑んだ。
 スラムの人たちはみな、たちまちリューンに夢中になり、この人に仕えて、この人のために働きたい、と思うようになった。
 もちろん、ソールもそう思った一人だった。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ソールは王立騎士団の入団試験を受けたが、まあまあの評価で不合格だった。
 しかし、ソールの真剣さ、必死さは、試験官の目に留まり、雑用係として王軍に雇われることになった。
 つまり次回の入団試験までの間、お給金のある仕事をしながら剣の修行ができる相当ラッキーなポジションに滑り込めたのだ。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 3か月の下積み生活を経て、2回目の入団試験で、ソールは合格し、王立騎士団の一員になった。
 宿舎に案内されたソールのところへ最初に訪れたのは、尊敬するアイセにいだった。
 アイセは、一足先に騎士団の一員になっていたのだ。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ソールには恐ろしいほどの剣の才能が眠っており、騎士団に入団してから本格的に開花し、たちまち第3歩兵隊から、第2歩兵隊、通称2歩隊へ昇格した。
 2歩隊は下から2番目の組織だったが、まだ14歳という年齢もあって、ソールは騎士団の中でも目立つ存在になっていった。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 王立騎士団に入団したソールは、宿舎暮らしになったが、すぐに両親を王都に招き、安全な場所に呼び寄せた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 毎週火曜日は、週に一度の2歩隊の集中訓練日だった。
 訓練スケジュールが夕方までみっちり組まれており、帰路につく頃にはみんな無口になっていた。
 この日、ソールが体を引きずるみたいに歩いていると、リューンが肩を叩いた。
 リューンは、「自分と同じ年の兵士がいると聞いてきた。この国の将来のために、一緒に励もう」と声を掛けたので、リューンはすっかりのぼせた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ソールは本当は国の王位継承者でありながら、自分の本当を知らず、本当ではないリューン王子に心から憧れ心酔していた。
 ボスとバトル!


 ソールは異例の抜擢を受けて、リューン王子の親衛隊に入隊することになる。


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 親衛隊に入ったソールの剣の上達ぶりは目覚ましいものだった。
 するとあるころから、王宮内に、ソールこそがジークフレオン王の本当の子供ではないか?という奇妙な噂が流れ始めた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ソールにとっては、親衛隊は身に余る光栄な役割で、とても張り切っていた。
 けど、ひとつだけ厄介なことがあった。
 それは、リューンの側近の獣人のミルシュカという女の子が、何かとちょっかいを出してくることだった。
 リューンが近くにいるときはおとなしくしているけど、姿が見えなくなるとすぐに、「スラムのボロ雑巾が王子に近づくニャー」と吠え掛かってくる。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ミルシュカが指南役のサリムを慕っていると悟ったソールは、さっそく彼に弟子入りを志願した。
 サリムが近くにいる間は、ミルシュカも子供じみたマネはできない。
 サリムに弟子入りしたことで、ソールの剣の腕はまた飛躍的な成長を遂げることになった。
 ボスとバトル!


 この騒がしくも穏やかな日々は、たった9か月しか続かなかった。


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 このころアツィルトは、杖の異界ブリアーとの間に深刻な問題が起きていて、多くの小隊長が城を離れていた。
 気をもんでいたソールは、居ても立ってもいられなくなり、お城の屋根の上に登って月を見ていた。
 そんなとき、本当に小さな物音が城内に響いた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ソールは外廊下に一人の男の人影を見た。
 それは指南役のサリムだった。
 ソールは、サリムの足元に親衛隊の仲間たちが倒れていることに気付く。
 ソールは身をひるがえして駆け出した。
 後ろからサリムが迫ってくることは、気配ではっきりとわかった。
 ソールは、今の自分の力では一対一の闘いでサリムに勝つことはできないと、わかっていた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 ソールは、リューンの部屋へと転がり込んだ。
 リューンは驚いたが、緊急事態が起きていることをすぐさま理解し、二人は背中合わせになって剣を手に構えた。
 やがてリューンの部屋の扉を開いたのはサリムだった。
 サリムの全身は返り血で真っ赤だった。
 ボスとバトル!


 闇が襲ってきたので、撃破する。


 血塗れのサリムがリューンの部屋に踏み込んでも、誰も駆けつける様子がなかったため、サリムによる暗殺計画、クーデターで、戦力となりえる手練れは葬り去られたことを悟る二人。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 けれどこの場にミルシュカが現れた。
 闇が襲ってきたので、撃破する。


 リューンを守ろうと身を挺するソール。
 ソールとサリムの間に躍り出たミルシュカ。
 しかし、ミルシュカは、サリムの凶刃によって真っ二つに切られてしまった・・・
 ソールは、リューンに向かって、あなたに仕えることができて幸せでした、どうか立派な王になって、アツィルトを導いてください、と声を掛けて、サリムの懐へと一気に飛び込んだ。
 ボスとバトル!


 リューンは、ソールに向かって、死なないでくれ!君がいなかったら、この国の王になんてなれない、と叫んだ。
 ソールの人生はここに幕を閉じることになった・・・


 読了して、500アメジストをゲット。

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 リーヴで、エーテリアル・ホーンアルミラ、エーテルアル・シルバーイヤーカフスをゲット!


 南部森林にいるジェアンテルに話しかけて、クエスト:弓兵の戦歌開始!
 レインキャッチャー樹林で、霊を討伐。
 ジェアンテルに報告して、魔人のレクイエムを習得して、クエストクリア!


 ワインポートにいるアイリーンに話しかけて、クエスト:ギルドリーヴ開放「ワインポート」開始!
 要撃任務:暴食のグゥーブーを受ける。
 宝箱から、エーテルアル・スチールバルビュートをゲット!
 任務を達成して、アイリーンに報告して、クエストクリア!
 ギルドリーヴ:ワインポート開放!


 アドネール占星台にいるシモーランに話しかけて、クエスト:ギルドリーヴ開放「アドネール占星台」開始!
 要撃任務:ドラゴン族の邪悪なる眷属を受ける。
 任務を達成して、シモーランに報告して、クエストクリア!
 ギルドリーヴ:アドネール占星台開放!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジー15はどうかな?


 ff15 アルティメットコレクターズエディションが届いた→ノクト王子のフィギュアを組み立てて飾った→ゲーフソフトをPS4に入れたら、ストレージ不足と言われて、泣く泣くいらなくはないゲームを消した( ノД`)シクシク…→ソフトのバージョンアップの間に、キングスグレイブを見て、号泣する(´;ω;`)ウッ…(ブラザーフットは昨日見たから、また時間が出来たら)→やっと10年待ったゲームの開始だぜワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイと思ったら、データコピーに40分・・・orz→ゴブリン虐殺10分で飽きた→やっとnew gameが白なった!!!!


 ストーリーリュートリアル開始!


 物語の舞台はイオスと呼ばれる架空の世界。
 世界の大半は、強大な兵力を持ったニフルハイム帝国が支配している。
 ルシス王国は、魔法の力で防戦を続けている。リード、ダスカ、クレインの3地方を有しているが、王都以外の領土は、総じて帝国の支配下にある状況。


 イオスの世界は六神と呼ばれる神々に守られているが、神々は星の病に備えて眠り続けている。
 現在は神凪と呼ばれる巫女が六神の代わり、病におびえる人々に、星の力で救いの手を差し伸べており、神凪は国を問わず敬愛される存在となっている。


 ルシス王国は、世界唯一の聖石クリスタルを保有しており、光耀の指輪をはめる王だけが、その力を引き出せる。
 ルシス王家ゆかりの人々は、数多の武器を自在に操る武器召喚の能力を受け継いでおり、その力はごく一部の側近にも分け与えられている。
 しかし、戦況は圧倒的に帝国が有利な状況で、王がその身を削り、指輪の力で魔法障壁を維持するほか、帝国の侵略を防ぐすべは残っていない。


 イオスの世界には、シガイと呼ばれる凶悪な怪物が存在する。様々な種類がいるが、総じて攻撃的で、旅慣れたハンターでさえ仕留めるのは容易ではない。
 シガイは暗闇を好み、夜になると街道に出没します。街道を徘徊するシガイは、特に凶悪なため、人々は夜を恐れている。
 世界は近年、シガイの被害が深刻化しており、夜の時間が伸びる現象との関連性が疑われているが、その真相は定かではない。



CHAPTER 00


 イフリートと対峙する年をとったノクト一行。


 これから結婚式を行うためオルティシエに向かうノクトたちと、それを見送る父王レギス。
 トロフィー:王都奪還をゲット!



CHAPTER 01 旅立ち


 ガス欠になったレガリアを押してハンマーヘッドを目指すノクトたち。
 なんとかハンマーヘッドにたどり着き、シド・ソフィアの孫娘で、整備士のシドニーから、ルナフレーナとの結婚の挨拶をされるノクト。
 シドから、整備に時間がかかる、と言われる。
 シドニーから、大陸の地図をゲット。


 イグニスから、レガリアの整備代で、手持ちの金が尽してしまい、外の通貨であるギルを稼がなければならないと言われて、クエスト:貧乏王子の生活稼ぎ開始!
 シドニに話しかける→「整備代をまけてもらう」で、10AP、ブロンズバングル、1000Gをゲット。
 HP全員アップを習得!
 トロフィー:新たな力をゲット!
 シドが、ノクトたちに世間の厳しさを教えるとのことで、魔物退治で金稼ぎをするはめになった。


 指定地点で魔物退治。
 トロフィー:逆境からの一撃をゲット!


 食材スポットで、リード芋をゲット。
 トレジャースポットで、メガフェニックスをゲット。
 トロフィー:王家の力、死角からの一撃をゲット!
 デュアルホーンの肉をゲットして、イグニスが、レシピ:ピリ辛骨付きステーキのレシピを思いつく!


 3か所で魔物退治をして、クエストクリア。


 シドニーから、ハンターのデイヴを捜索を頼まれて、クエスト:ハンター捜索開始!


 食材スポットで、リードペッパーをゲット。


 近くの小屋で、野獣目撃情報 デュアルホーン変種を読むと、魔物に襲われるので、倒す。


 近くにある別の小屋へ。
 魔物を倒すと、デイヴが出てきて、クエストクリア。


 デイヴからまだ魔物がいるので、倒してほしいと頼まれる→「仲間に頼む」で、マジックボトル、イグニスが経験値150をゲットして、クエスト:変種の野獣討伐開始!


 イグニスから、休憩しようと提案される→「ああ、そうしよう」で、キャンプをすることになった。
 メリオースの標で、キャンプ。
 イグニスが、レシピ:荒野のハンター流串焼きを思いついて、トロフィー:料理入門者をゲット!
 攻撃でコマンドゲージ増加を習得!


 食材スポットで、エピオルニスの卵、甘リード芋をゲット。
 塗料鉱石スポットで、金の粒、虹鉱石の粒をゲット。
 トレジャースポットで、ブラナーレをゲット!


 ブラッドホーンを討伐!
 シドニーから電話→「カスタマイズしてもらう」


 塗料鉱石スポットで、金の粒、銀の粒をゲット。


 シドニーから荷物を届けてほしいと頼まれる→「仲間に任せる」で、プロンプトが経験値200をゲットして、クエスト:はじめての車旅開始!


 ハンマーヘッドのモービル・キャビンに泊まる。
 プロンプトが、ROADTRIPを習得して、トロフィー:写真入門者をゲット!
 ライブラで弱点属性ダメージアップを習得!


 ハンマーヘッドで、討伐依頼:お腹を空かせたつむじ風を受注!
 トウテツX7を討伐。740G、ハイエリクサーをゲットして、クリア。
 トロフィー:頼れる戦友、はじめてのモブハントをゲット!


 食材スポットで、ルシストマトをゲット。


 ハンマーヘッドで、討伐依頼:荒野の野獣退治を受注!
 メズマライズX5を討伐。980G、ハイエリクサーをゲットして、クリア。


 クティスの標で、キャンプ。
 グラディオラスが、戦闘後まれに万能薬を拾得を習得して、トロフィー:サバイバル入門者をゲット!
 車でAP、ぶら下がり中のHP回復速度アップを習得!


 イグニスから、朝食作りを手伝ってほしいと言われる→「ああ」
 別行動クエスト:朝の手伝い「煮込む」編開始!
 Lで、焦げないように鍋の中をかき回す→20APをゲット。


 トレジャースポットで、ブロンズバングルをゲット!


 ランチョンミート缶を購入したら、イグニスがレシピ:メンチ寿司を思いついた!


 魔法精製して、トロフィー:黒魔術士をゲット!


 クライクロウの標でキャンプ。


 レガリアに乗って、ランガヴィータへ。
 トロフィー:初心者ドライバーをゲット!


 ズィー・ズィー・ズー店主と話して、荷物を届ける。
 ルナフレーナの飼い犬のアンブラが、手帳を届けてくれる。→「久しぶりに会えるな」と返信する。

拍手[0回]


 今日の予言者育成学園Fortune Tellers Academyはどうかな?


 第17期期間順位8391位で、月のかけらX3をゲット。
 第18期クラスは超特待生に編入して、500アメジストをゲット。
 第17期学級ランキング45位で、月のかけらX4をゲット。
 第17期個人ランキング4654位でした。


 アルテミス召喚で、マルクハルトがS→SSに進化!





 バトルに勝って、捕獲率67%で、アディシェス Aをゲット。






 大アルカナ・力(テット)襲来!
 ラーナ、ダイラックで眠らせて、シャルロムでマヒらせて、アディシェスで障壁破壊したら、テットにまったく攻撃させる隙を作らせることなく、一方的に攻撃し続けて、3500ほどのダメージを与えることができた!

拍手[0回]


 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 SS撮り忘れたけど、うちのリテイナーさん、カッターズクライへ行ってきたようで、コンキスタドールエルモをとってきたよ!
 シリウスへも行ってきたみたいで、トクソテスリストレットもとってきたよ!
 ウルブズジェイルにも行ってきたらしく、ウルフプレートベルトもとってきたよ!


 アチーブメント:西ザナラーンへ到達せし者をゲット!
 甲冑師Lv37で、ブランド・オブ・アイスを習得!
 鍛冶師Lv37で、ブランド・オブ・ファイアを習得!


 彫金師ギルドにいるセレンディピティーに話しかけると、この前のロロトンから、ファイアブランドHQの依頼が入ったとのことで、クエスト:炎やどす杖開始!
 ファイアブランドHQを製作し、セレンディピティーに納品して、スチールオーナメンタルハンマー、アラグ銀貨X4をゲットして、クエストクリア!


拍手[0回]

- HOME -
Powered by   | 
プロフィール
HN:
弐位(にい)
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 大人になりきれない社会人ゲーマー。
 現在の夢:ゲームする時間の確保、サービス残業時間減少、年棒アップ
 将来の夢:がんばってお金を稼いで、ニートでゲーム三昧の日々を送ること
ブログ内検索
最新コメント
[06/06 NONAME]
[05/18 サバイバー]
[04/03 弐位]
[04/02 新津]
[03/03 弐位]
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
マルチMIDIプレイヤー
 ゲーム音楽がいっぱい!
 好きなタイトルを選んで、タイトル実行を押してください
youtubeミュージックアルバム
ファミ通.com
アバター
天空の城下町
ザックスの体力測定
PSU
イルミナスの野望
xima
アルカナコレクション
 キッチン装備中はカード未装備!  どんどん、ボコって経験値をゲットしてくださいね!
 H22.4.15転生しました
メロメロパーク
Amazon ゲーム ベストセラー
Amazon 本 ベストセラー
Amazon DVD ベストセラー
Amazon 音楽 ベストセラー
Amazon ホビー ベストセラー
Amazon ソフトウェア ベストセラー
最新TB
最新トラックバック
忍者滞在時間
忍者解析(モバイル)
きざし
バーコード
ブログラム
グリムスの木
 早く大きくなあれ!
 大きな森になあれ!
ブログ内検索
フリーエリア